秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

プロバスケbjリーグで6年目のシーズンを迎える秋田ノーザンハピネッツの運営サポートSV(スポーツボランティア)のフィールド風景や、ホームゲームの周辺の表情を綴る活動日記。

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザ もっと見る
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:911784
  • (09月21日現在)

最新の記事

月光

このたびの地震の被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、 1日も早い復旧をお祈り申し上げます。 秋田県内はもとより東北地方のほぼ全域で停電が続いており、 復旧のめどは立っていません。 今また余震がきています・・。 雲間から三日月が覗くと雪明りもあって街並みがうっすら青く浮かび上がり、 こうして非常灯の下で書いていると、電気をはじめとした普段のライフラインの あ......続きを読む»

3月10日

ここまで新規参入シーズン40試合を終え、12勝28敗。勝率ちょうど3割。 同じく今季参入の島根、宮崎を勝率だけで見ると、秋田がやや劣るものの 苦しいのはほぼ同じ、ですが両チームとも戦績をみると連勝はしているようです。 続けて勝つことに必要以上にこだわらなくてもいいのかもしれませんが 来季以降、上位に食い込んでいくためにも連勝できるチームになって いってほしいと思います。 残り......続きを読む»

獅子奮迅

追いつ、追われつ、見ているほうは何度もあきらめそうになりながらも 彼らはあきらめていませんでした。 このゲームは記憶に強く、永く残るでしょう。 延長、再延長の末、結果的には振り切った格好ながら 1回目の延長戦は残り5秒で3点差という厳しい場面。 この局面でヘンリーのスリーポイントで再延長に持ち込むなんて。 ひとりで各クォーター、延長、再延長で計42点を叩き出した文句なしのエース、......続きを読む»

強さ。

試合開始前、間もなくティップオフ、というとき。 にぎったこぶしをコートに向け、声を合わせて、 one,two,three! Go! Happinets!! チームとブースターはキモチをひとつにします。 それにしても強い、フェニックス。今日も完敗です。 なのに、すっきりしている自分がいます。 ハピネッツが精一杯にプレイしてくれたから? もちろんそれもあると思うのですが......続きを読む»

stolen

やっぱりしっくりきます、今年初めての県立体育館。 すっかり馴染んでしまってますが勝てないのが残念。 前回の対戦で試してみた、と浜松の中村監督が言うカズディフェンス。 その片鱗なのか前半だけで6つのスティールを奪われたのが印象的です。 どう手を打つ、ピアスHC。頼りにしています。 旭川小学校のみんな。手作り?のうちわで応援してくれました。 モッパーを務めてくれた......続きを読む»

ホームタウン

ややタイミングを逃した感があり、ご報告としては遅くなるのですが、 私たち秋田SV-ハピネッツは、 「秋田ノーザンハピネッツ ホームタウン協議会」の参加団体です。 これは私たち以外では行政機関(県・市町村)、商工団体、金融機関、報道機関 から成るものです。詳しくはリンク先をご覧ください。 (「秋田ノーザンハピネッツホームタウン協議会」を設立しました。/美の国あきたネット) ......続きを読む»

てっぺんまで

ヒヤヒヤ・・でしたが、やっとスッキリしました!! 秋田72-66大阪 詳しい戦評、コメントはまだですが、現在西地区首位の大阪に勝って連敗を止めた、 ということがうれしいです。 もちろん課題は山積していますが、今日はトンネルを抜けた景色を楽しみましょう。 尼崎市のベイコム総合体育館、ハピネッツベンチの背後、 アウェイ側応援席には予想以上のピンクが陣取っていました。 これも......続きを読む»

トンネルにて

プロ野球記録では1998年に千葉ロッテマリーンズが18連敗。 ジョニーこと黒木投手がマウンドに屈み込み立ち上がれないシーンが今でも印象的です。 サッカーJリーグの浦和レッズも長く低迷していた時期がありましたが 今や人気・実力ともリーグトップクラスにいます。 共通するのは長い低迷期を支えたファン・サポーターの存在。 今やそれぞれのリーグで最も熱狂的な応援スタイルとして注目されるように......続きを読む»

おととい、きのう、来週末。

おととい、浜松戦が終わったばかりですが、きのう、 来週末の浜松戦のボランティア募集要項を配信しています。 一部報道にもあった、浜松・中村HCが出身地である 秋田のチームとの対戦について語ったコメントの一節に、 「こころをこめてやっつける。」 がありました。なんてカッチョイイ言葉でしょうか。シビレます。 それもあってか、次回の浜松戦ボランティア募集のメーリングリ......続きを読む»

イチブトゼンブ

愛しぬけるポイントが ひとつありゃいいのに。 それだけでいいのに。 (イチブトゼンブ/B'z) 由利本荘開催、おかげさまで盛り上がり、無事終えることができました。 ブースターの皆さん、ありがとうございました。 地元からの参加のボランティアの皆さん、ありがとうございました! いつものSVメンバーもおつかれさまでした!楽しくやれましたか? 体調を崩し来られなかった......続きを読む»

価値ある敗戦

由利本荘市総合体育館。今日も好天に恵まれました。 近くには、JR羽後岩谷駅(写真右)と、道の駅おおうち(左)が隣接しています。 高速のインターチェンジも近くにあって便利そうです。 ところで半月ほど前の秋田市立体育館での対高松第2戦。 第4クォーターで大きくペースを乱し連勝のチャンスを逃した試合です。 このとき試合終了を待たず観客が帰り始めたのを目にしました。 今日はそ......続きを読む»

SVの皆さんに訂正のご連絡です。

この場を借りましてボランティアの皆さんに訂正のご連絡をさせて頂きます。 由利本荘市総合体育館の観戦入場者は土足禁止ではありません。 ですので、入場口における(能代や大館のような)対応の必要はありません。 ただし、ボランティアのポジションによっては内履きが必要です。(モッパーや撤収活動など) 通常の募集要項と同様に内履き持参はお願いしています。 なおこの件で2通のメールをメー......続きを読む»

今、ここ一番。

やられました、徹底的に・・。  完膚なきまでに、と言ってもいいでしょう。 この時点で3連敗。 1敗目、 6日(日)香川戦/秋田市立体育館 2敗目、15日(火)東京戦/代々木第二体育館 3敗目、16日(水)東京戦/同 これらの試合に敗因的な背景を付けるとすれば、 1敗目は前日の勝利に慢心し集中力を欠いた、とか 2敗目は第2クォーターまでの快調から油断したうえ、 攻......続きを読む»

そいつ=自分

そいつの 前に ひざまづく かぎり そいつは 君より 大きく 見えるはず ウソだと 思うなら 立ち上がってみろよ!!    (エネミー ~敵~/海援隊) 日付が替わって今日、明日はアウェイで東京戦です。 そのあと週末には首位を快走する浜松とのカードを控えていますが、 現在最下位の秋田にとってみればどこと当たっても強敵。 その上、この両チームからは今季まだ勝ち星を......続きを読む»

自分たちのこと

先日、(半分くらい身内であるのですが)関係者の方から、 私たちボランティアの活動の様子についてお褒めの言葉を頂きました。 曰く、東京ディズニーリゾート(TDR)のキャストに通じるのものがあるとのこと。 これは超スーパー最上級の褒め言葉だと思います。あまりにもったいないです。 もちろん、自らも比較もならないほどレベルの差があるのは承知の上。 社交上のリップサービスだとしてもそれで......続きを読む»

体育館の神様

体育館には、それはそれはキレイな女神様がいて、 だから毎回キレイにしたら連勝できる、としたら みんなでもっとキレイにします。だからお願い、女神様。 次こそ。 さて、この三日間、参加のボランティアの皆さん、おつかれさまでした。 屋内外、寒い中でしたが、楽しく活動できたとすれば幸いです。 ありがとうございました!! ...続きを読む»

小さな丸い好日

秋田市立体育館上空は、春が来たような青空。 ピアスHCの欠場など不確定要素があると思っていましたが、 連敗ストップ、快勝です。 このあとも冬模様の気候に戻ることはあるでしょうし、 強敵とのカードも残っていますが、 ひとときでも、春の気分と勝利に酔いしれたい。 大きくなくていい、小さな丸い好日。  (オレンジな満月/aiko) 明日も何とかなるさ。 ...続きを読む»

AC

ACは、Akita City。 明日は今年初めての秋田市(秋田市立体育館)でのホームゲームです。 今日の設営作業に参加のボランティアの皆さん、ありがとうございます。おつかれさまでした! 明日・あさってに参加の皆さん、宜しくお願い致します。 そしてACは、Anthony Coleman。 先日、アンソニー・コールマン選手の契約解除が報じられました。私たちボランティアにと......続きを読む»

その先へ。

こなーゆきー。ねえ、心まで白く、染められたなら。(粉雪/レミオロメン) 樹海体育館から。 樹海ドームが写っていますが見えるでしょうか。 と、いう訳で大館市樹海体育館に琉球ゴールデンキングスを迎えた2連戦です。 時おり吹雪きながらも比較的穏やかな天候に恵まれました。 青空が覗くことも。 試合前の風景、林業で栄えた町らしく木の風合いを生かした美しい体育館です。 ......続きを読む»

新名所!?

「プロ野球(プロスポーツ)の存在意義は、その街の人々の暮らしが少し彩られたり、単調な生活がちょっとだけ豊かになることに他ならない。(以下略)」 元プロ野球選手の新庄剛志氏の言葉です。 という言葉を去年の冬に、このブログで紹介しました。 それから一年も経たず、秋田で、この言葉がまさに現実になったような、 その最たる風景が、これだと思います。 駅に隣接するホテルの玄関、 ......続きを読む»

Dear

その人のことなら少しだけ知っています。 その道のプロでありながら悩んでいます。プロだからこそ悩むのかもしれません。 秋田が好きでハピネッツが好き、ということがそれを深めるのでしょう。 開幕直前には打ちひしがれたかのような姿を目にしています。 毎回、試合前の私たちボランティアの各ポジションをまわって声をかけてくれます。 相談にきてくれることすらあります。 その人のこ......続きを読む»

できたよー。

これ! みんなのよせがきが入ってます。 いっしょうけんめい書いてくれました。 感心したのは、 多くの子どもたちが"HAPPINETS"と書いてくれていたこと。 大人でも"P"がひとつ抜けたりするものです。 さすが学力トップクラスの秋田県。 去年の夏はハピネッツの知名度を上げることもPR活動の目的でした。 ......続きを読む»

お知らせです。

今週末の秋田市拠点センターアルヴェでの交流会イベント、次週の大館でのホームゲームの ボランティアを控えながら、 さらにその翌週、高松ファイブアローズ戦(秋田市立体育館)のボランティア募集のご案内を、 SV会員の皆さま宛てに配信しました。 このご案内に訂正箇所があります。訂正のメールもお送りしておりますが念のため、 対戦相手は高松ファイブアローズ、募集の日程は、2月4日(金)、5日(......続きを読む»

五合目にて。

今日、秋田ノーザンハピネッツはbjリーグ2010-2011シーズン前半戦を終え、 9勝17敗、イースタンカンファレンス7チーム中、6位で折り返すことになりました。 いわゆる借金は「8」です。 この内訳を対戦相手別で見ると、浜松、仙台、東京、大分の4チームに「2」ずつ、 その他の新潟、埼玉、富山、滋賀、福岡、京都、宮崎の7チームとは互角に戦っている、 と言えば参入初年度としては健闘し......続きを読む»

新年初勝利!

思いは伝わるということがわかりました。 秋田91-90福岡 新年初勝利です。 試合開始直後から大分戦とは勢いが違うことが感じてとれましたし、 接戦で勝ったということも大きいのではないでしょうか。 またひとつ経験を積んだことと思います。その真価は明日にかかっています。 もう幾度も挑んでいる初の連勝がかかっていることはもちろん、 九州シリーズ4戦を2勝2敗としなければなりません。......続きを読む»

届け、エール。

秋田ノーザンハピネッツ九州シリーズ4戦、うち2試合を戦い勝ち星なし。 新年初勝利はお預けのまま、週末の対福岡2連戦に臨みます。 初参戦シーズンの中ほどまでたどり着きましたが、ハピネッツはまだまだ挑戦者です。 うつむいている時間はありません。修正して、立て直して、次へ、 のサイクルをどんどん重ねていく必要があります。 私たちボランティア、秋田SV-ハピネッツもまた参入初年度に挑み、ホ......続きを読む»

大館市でのホームゲームに向けて。

今月末、1月29(土)、30日(日)に大館市樹海体育館で琉球ゴールデンキングス(沖縄)を 迎えたホームゲームが開催されます。 会員のほとんどが秋田市近郊に在住している当SVにとって、 大館開催は先月の能代以上の課題、「移動」そして「宿泊」の調整が浮上してきます。 そして当然ですが限られた予算の範囲内で、です。 このためSV会員の皆さまには、2通の事前意向調査のご連絡をメーリングリストで配信してい......続きを読む»

linkage.

1月2日のイオンモール御所野、混んでました!参加のSVの皆さんおつかれさまでした。 さて、本日1月4日の地元紙、秋田魁新報の連載企画(社会面) 「あきた市民力 民間団体リポート」で当SVが取り上げられています。 球団会社取締役、高畠さんのコメントにある「同志」「全幅の信頼」の言葉がうれしく、 ボランティア会員であり、かつ一番アツいブースターでもあり、横断幕その他を自費で 制......続きを読む»

それ行け2011 ! !

明けましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 秋田がもっと、もっとハピネッツピンクに染まりますように。 おかげさまで観客動員は順調と言っていいと思われますし、試合会場運営も軌道に乗りつつあります。 こうして新規参入、開幕の記念すべき年は終わりました。 これから今季2010-2011シーズンは後半戦に入ります。 さあ、追い上げろ!追い上げろ!! チー......続きを読む»

2010、ありがとう。

秋田88-81新潟 これで勝ったまま年を越すことができます。 当SVの年内の活動も無事、終えることができました。 これでホームゲーム12試合の支援活動を終了、 折り返し地点も目前です。 ボランティアメンバーの皆さん、おつかれさまでした。ありがとう! また、チーム、球団、関係各社諸団体、ブースター、 秋田のプロバスケに関わるすべての方々にもありがとう! ビッキーのウ......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 19 20

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss