秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

プロバスケbjリーグで6年目のシーズンを迎える秋田ノーザンハピネッツの運営サポートSV(スポーツボランティア)のフィールド風景や、ホームゲームの周辺の表情を綴る活動日記。

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザ もっと見る
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:911796
  • (09月23日現在)

最新の記事

学園祭

「(スポーツボランティアは)月に何回か学園祭があるようなもの。」 静岡だったでしょうか、実際にスポーツボランティア(SV)に参加している女性がこう話していました。 今日のブースター感謝祭の会場では、この言葉を何度も思い返すことになります。 秋田県社会福祉会館2階、402平方メートルの展示ホールに500人以上が 詰めかけたこのイベントの盛況ぶりも壮観でしたが、開場前の準備作......続きを読む»

四代目へ。

これから、秋の開幕までのオフシーズンの活動で使用する、 秋田SV-ハピネッツのTシャツの準備を始めようと思っています。 ちなみにこれまで代々のモデルをご紹介。 初代、秋田にプロバスケットボールチームをつくる会として、 2008年のプレシーズンゲームで着用したものです。 bjリーグ参入を目指していた頃ですが、この時点ですでにピンクを使っています。 背面のキャッチコピーは、「秋田には......続きを読む»

桜吹雪

新潟のスポーツボランティア(SV)さんに帰りがけに声をかけてもらいました。 「こんなに盛り上がって、 こんなにいい試合ができて、 秋田の皆さんが来てくれて 本当によかった。」 新潟にとっては、初のホームでのプレーオフを連勝して 有明でのファイナル4進出を決めたのですから、それはもちろんうれしいでしょう。 でも自分も悔しいながらもこの言葉をもらってうれしく・・、誇らしく・・、 ......続きを読む»

笑顔を

東北スポーツボランティアサミットが昨日2日に開催されました。 写真は会場の宮城県総合運動公園グランディ21の合宿所の 研修室に貼られていたポスターです。この他、もう2枚、 「あの時から、くじけることはなかったのだと子供たちに伝えようじゃないか。」 「スポーツで、東北に笑顔を取り戻したい。さあ、ここからはじめよう。」 というパターンもあ......続きを読む»

バスケのSV、初めてサッカーを見に行く。の巻

明日から5月、秋田市八橋の桜は満開ですがあいにくの雨。 恥ずかしながら初めてブラウブリッツの試合会場に足を運びました。 (さっそく会場を間違えて、先に球技場の方に行ってしまいました・・。) 震災の犠牲者へ弔意を示す半旗。 雨に濡れた緑のピッチと赤いアンツーカーのきれいなコントラスト。 サポーター「UNGER-NEO」のみなさん。 スポンサー各社。 ......続きを読む»

エキマエホリデイフープ(トワイライトフープ)

手にボールを持っていて、見上げて目の前にゴールリングがあれば、シュートしたくなりますよね。 地元秋田における今季の公式戦運営ボランティア活動が終了に近づくにつれ、 SV会員、関係者の方からは、もう秋までこうして集まることは無いのだろうか、 という名残り惜しいかのような声が聞かれるようになっていました。 だからという訳でもないのですが、以前のエントリーで書いたように昨年同様に オフシ......続きを読む»

終わりは始まり

開幕の仙台戦で連敗しスタートしたハピネッツは、 ちょうど半年前の10月23日にアウェイ新潟で初勝利。 以来、18勝32敗、勝率3割6分、イースタンカンファレンス6位でレギュラーシーズンを終え、 その18勝目は今日、バークス選手のスリーポイントから始まり、 最後は菊地選手がスリーポイントを決め、 レギュラーシーズン最終戦を勝利で締めくくることができました。 先週のホーム最終戦も勝利で飾......続きを読む»

サクラ咲く秋田から

秋田地方気象台は今日23日、秋田市のサクラが開花したと発表しました。 富山遠征中のチームとブースターの皆さんは、どこかで桜前線とすれちがったことでしょう。 今節の富山戦は、いわゆる消化試合かもしれません。しかし両チームとも プレーオフ進出が決まっています。シーズンとはやや勝手が違う短期決戦に向け、 試したり、隠したり、温存したり、があったことと思われます。 個人的に今日の試合は観ら......続きを読む»

スタッフロール

ホーム最終節 入場口 もぎり チケット売場 プレス受付 総合受付 ブースターポイント 募金ブース 1階席 会場案内 2階席 会場案内 場内警備 モッパー 撤収 この他、本部・ケータリング、場内清掃と重要なポジションもある......続きを読む»

今シーズンホームゲームの終わり

勝ちました。 明らかにディフェンスが良くなった感じがします。 正直、最後に来て、良いチームになったなと勝手に思っています。 ドクンだな。(と勝手に思っています) ヘタこいたら優勝しちゃいそうです。 もとい、日曜日スポーツボランティア作業に参加しました。 予想を上回る効率で予定より1時間前の終了しました。 SVのみなさんは無駄のない感じですな。......続きを読む»

休めない男

ティップオフ。ドクンが跳び、 第1クォーターから3回のダンクを決めます。 各クォーターは10分、ひと試合第4クォーターまで合わせて40分のうち、 38分45秒をプレーした、静かに闘志を燃やす戦士、ドクン アキングバデ。 ヘンリーコールマン選手が去り、ビュートラック選手が故障中の現在、ゴール下の要です。 今日は14リバウンド。 「君がいてよかった。」(@SLAM D......続きを読む»

桜色の群像

ひとシーズンを貫くテーマがありながらも毎回主人公を替えながら、 ときに伏線が顔を出す。 1試合、1試合を、毎回主人公が替わる群像ドラマのようなもの、 と感じています。 たいてい第2クォーターあたりで「今日は○○だ。」と、その試合の 主人公に気付くのですが(鈍感でしょうか) 今日も第2クォーター、残り6分という場面で今日の主人公の彼に気付きます。 ゴール下でパスを受け、シュー......続きを読む»

それぞれのフィールド。

きょう設営に参加されたボランティアの皆さま、 おつかれさまでした、ありがとうございます。 あす以降参加の皆さまへ。しつこいようですが ボランティア用駐車場の利用をお願い致します。 秋田いすゞ自動車 中古車センター様 駐車場です。 自分で実際に体育館から駐車場まで歩いてみました。 後ろから来たオバチャンに追い抜かれるくらい、ゆっくり歩きましたが 4分半で到着します。 こ......続きを読む»

自分のこと、とか。

昨年の夏、リーダーを引き継いで今に至っています。あと少し、もう2試合で ホームゲームの運営ボランティア活動は、ひと区切りつきます。 ここで自分のことを書いてみます。 2008年9月のプレシーズンゲーム(仙台×新潟)のときは場内警備を担当しました。 初めての試合運営です。人海戦術だったと言っていいでしょう。 県立体育館の通路を現社長と現取締役がスーツ姿のままインカムを手に ひたすら......続きを読む»

開催決定

先ほど球団オフィシャルサイトから開催決定についてリリースされました。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/akitapro/article/557 これと合わせSV会員向けメーリングリストを配信しておりますが、 この場をかりて全文を転載させて頂きます。 いま、いっそうのご理解とご協力をお願い致します。 [bbakita][00181] ......続きを読む»

ベースキャンプ

1月に、五合目にて。というエントリーで、ホームゲーム日程における 中間地点での心境を書きました。 いま4月、震災直後の中止になった日程を含め、山に例えると八合目を越え、 山頂の目前まで登ってきました。 当初予定されていた最後になるはずのホームゲーム、4月16日、17日の 試合開催の有無、対戦相手はまだ「未定」です。 山頂アタックは、はたしてあるのか。頂上付近は霧にかくれて見え......続きを読む»

SpecialThanks.

朝、会場に着き、ミーティングが始まると同時に携帯電話が鳴りました。 仙台のスポーツボランティア(SV)の中心になっている村松さんからです。 これから湯沢の会場に駆けつけるとのこと。 急遽、募金活動に加わって頂くことになりました。手拭いを縫い合わたフラッグです。 昨日は秋田のSVがナイナーズイエローを着て募金ブースに入っていましたが、 今日は本家本元です。 この写真......続きを読む»

涙のジンギスカン

SVボランティアの吉田です。 リーダー阿部さんしか最近、更新していないようなのでたまには私が更新してみます。 震災後の初の試合にボランティア参加してまいりました。 私が参加したのは日曜日。 場所は湯沢市。 今のSVの前々身があった地でもあります。 なんか、この土地に因縁の深さを勝手を感じてます。 当日の私のボランティアポジションは義援金ブース。 良いポジションに割り当てて頂け......続きを読む»

はるいろ。

ピンク、オレンジ、イエロー。 なんと明るくて暖かい色どりでしょうか。 国旗と球団旗と「HOPE がんばろうTOHOKU」フラッグに見守られてティップオフ。 復興支援ゲーム、震災後初めてのホームゲームです。 開催中の地震への対応に細心の注意をしながら照明演出も省くなど いつもとはやはり違います。 試合に先駆けて両チームによる募金活動が。 それぞれコンビを組......続きを読む»

生きている間に

おととし、このブログでアルビレックス新潟の池田弘会長の講演会について書きました。 くわしくはこちらで。 スポーツ地域振興 先進地 新潟(2) http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/195 この中で印象に残っているのは、 「生きている間にこんな事には中々関われない。」 「千載一遇のチャンス」 という言葉......続きを読む»

おおきなかぶ

うんとこしょー、どっこいしょー。 「おおきなかぶ」という童話で、おじいさん、おばあさん、イヌ、ネコ、はてはネズミまで みんなでちからをあわせて「おおきなかぶ」を畑から引っこ抜こうとしている描写が 思い浮かんだものの、結末が思い出せません。 あらためて調べてみるともともとはロシアの物語だということがわかりました。 最後にネズミが登場してやっとかぶが抜ける、というところがポイントかもし......続きを読む»

ともに。

3月26日(土)大安。震災後、初の試合です。 スポーツ観戦を楽しめるシアワセを噛みしめているうちに 前半のビハインドを後半で追いついて、ひっくり返して、 双方万全ではない中でしたが、ついにフェニックスに勝ちました。 大げさかも知れませんが万感極まるものがあります。 さて今日は秋田市内スポコンカフェにてSVミーティングも開催されました。 久々のボランティア活動以外での集まりの場です......続きを読む»

Energy Flow

試合が近づくと球団会社からボランティアの日程や時間帯などの連絡が入ります。 このとき、「『各日程に何人参加できるか』を何日までに回答してほしい。」と、 締め切りの期日が提示されます。 締め切りがあるのは組織間で連絡調整を進めていく上で必須で当然のことです。 当SVの参加人数によって、球団は他の団体へどのくらい協力を要請するかを 早めに判断する必要もあるためです。 この締め切り......続きを読む»

ある日、コートサイドで。

ある日、ボランティアのAさんのもとに観客のBさんからメールが届きました。 「いつも気持ちの良い対応をありがとう。」 という内容でした。AさんはBさんに面識はありませんでしたが うれしくなって、このメールのことを仲間に伝えました。 すると別の観客のCさんからも、こんなことがあったよ、 とメールがAさんに届きました。 試合中はモッパーという、フロアをモップで拭く担当のボランテ......続きを読む»

こころからこころへ。

みんなみんなおつかれさま。ありがとう・・! 秋田市内は夕方から雨が降ってきました。 日中に降らなくて本当によかったです。 今日、援助物資を一回で持ちきれず二回も会場に徒歩で足を運んで 届けてくれた年配の女性、笑顔、言葉、まごころ。 今日も上の写真のようなメッセージがありました。 中には私たちに向けて頂いたようなものもあります。 提供して託......続きを読む»

再会、再開。

「がんばろう東北」東北地方太平洋沖地震秋田県トップスポーツチーム連携支援活動 http://news.spocom.tv/e2363.html 一日目が終わりました。なにぶん初めてで手探りの部分が多く、 至らない部分もあったかと思われますが、 義捐金募金、援助物資を提供して下さった県民の皆さま、 ありがとうございました! そして参加のボランティア、選手、関......続きを読む»

今日もお知らせです。

この場を借りまして連絡事項を。と言いながら連日になっています。 あしからずご容赦ください。 1.本日もSV会員の皆さま宛てにお知らせをメーリングリストで配信しています。 [bbakita][00173] になります。届いていない方はご一報ください。 2.あす、あさっての支援活動ボランティアに関しましては、 おかげさまで多数のお申し込みを頂戴しました。ありがとうございました。 ......続きを読む»

お知らせです。

19日、20日に秋田駅周辺で行われる、秋田県トップスポーツチーム連携支援活動の ボランティア募集について昨日、SV会員の皆さまに向け要項を配信しておりますが、 この震災後の通信環境もあってか受信できていない会員の方がいらっしゃるようですので またこの場を借りましてご連絡させて頂きます。 きのう16日付け [bbakita][00171] のメールが届いていない方は、 bbakita......続きを読む»

HOPE がんばろう東北

「がんばろう東北」東北地方太平洋沖地震 秋田県トップスポーツチーム連携支援活動 上記が19日(土)、20日(日)に秋田駅前アゴラ広場・大屋根下、秋田拠点センターアルヴェ、 スポコンカフェの3ヶ所で行われます。 これは義捐金募金活動と支援物資受付を、トップスポーツコンソーシアム秋田の主催のもと、 ノーザンハピネッツ、ブラウブリッツ、ノーザンブレッツ、その他、多種目合同で 選......続きを読む»

みちのくはあきらめない。

今週末の公式戦の中止に伴い、私たちのボランティア活動につきましても 中止になっていることは会員向けメーリングリスト等でも告知を行っていますが、 ここでもこの場を借りましてご連絡させて頂きます。 お申し込み頂いた皆さま、ありがとうございました! そして皆さまがハピネッツを支え、応援している大きなエネルギーを、 ここで被災地支援のエネルギーにも振り分けてもらえないでしょうか。 球......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 8 10 11 12 19 20

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss