秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

月別アーカイブ :2013年04月

優しき空間/4月27日(土)東京戦

こんな笑顔もあったんですね。 円陣の中心はいつものアンダーソン選手ではなく 長谷川「選手」の模様。 背景にたくさんの「4」が揺れる中、出撃。 今季で引退、明日が地元での最後のプレー、 という中での今日のゲーム。 スタメン起用から試合トータルで10分間の出場。 きれいなフォームです。 第4クオーターでようやく決まったこの日唯一の得点。 ......続きを読む»

Waiting "4" you.

秋田県立体育館、21時。 先ほど「設営」作業が終わったところにおじゃましました。 いつもは「撤収」後の集合写真をアップしていますが この日は今季最後ということで「設営」から撮らせてもらいました。 市内開催の試合すべての設営に携わった方もいます。 普段はこの半分の参加人数でしょうか。 金曜はSV(スポーツボランティア)として設営に入ったあと 土日はブースターとして観客......続きを読む»

新潟戦(2)/4月14日(日)

この週末、アウェイ滋賀での二連戦を1勝1敗で終え、 対戦成績を25勝25敗と再度の五分に戻し、 東地区5位につけていますが その前節、ホーム新潟戦のアリーナの風景をアップします。 ブログの更新が遅くなりました、すみません。 残り1分をきって1点差。 このあとブラウン選手がフリースローを2本決め、 さらに自ら新潟の最後のシュートをブロックして試合終了。 この時点......続きを読む»

新潟戦(1)/4月13日(土)

チーム事情からいけば(シュートの)種類が多い富樫(選手)が、 もっとシュートに、行けって言ってるんだけど リードマンの頭でマーシー(ブラウン選手)を使おうとしてしまう。 (中村HC) ケガから復帰のブラウン選手、 あまり期待はかけられないと考えてしまうところ。 今日のマーシーはオマケ。(中村HC) そんな予想を吹き飛ばす活躍でした。 復帰戦で20得点。 ......続きを読む»

ゼビオアリーナ(4)

コートはコンクリートの土間の上に組み合わせ式のパネルを使用していて、 フロアだけ見ると普通の体育館と変わらなく見えます。 秋田の場合、使用する体育館の床面を保護するために養生シートを敷いた上に プラスチックのスポーツコートを敷設するのですが、 このコートはゼビオアリーナの所有で、主催者が設置作業を行うとのこと。 おそらく建機のようなものが必要なのでしょう。SV(スポーツボラ......続きを読む»

ゼビオアリーナ(3)

ゼビオアリーナ仙台、側面。 仙台をホームタウンとする5つのチームのロゴマークがあります。 入り口はこちら。間もなく4月という晴れた土曜の夕方。 XEBIO ARENA SENDAI の文字。 エントランス天井にはポカリスエットのロゴマーク。 入場口には秋田と同じようにSV(スポーツボランティア)さんたち(赤いジャケット)の姿。 振り向くと手前に佐藤......続きを読む»

ゼビオアリーナ(2)

3月31日(日)アウェイ仙台戦(ゼビオアリーナ) 苦しい戦いでも、振り返ればピンク。 秋田に所属していたカミングス選手。 活躍していました。 得点のときの独特のポーズ。 「やられた」感が増します・・。 包囲網。 土曜(前日)に全てを賭けていたので この日は気持ちが切れていた。(中村HC) とはいえ、だからこ......続きを読む»

ゼビオアリーナ(1)

3月30日(土)アウェイ仙台戦(ゼビオアリーナ) 今季から仙台89ERSのホーム戦試合会場のひとつとなった ゼビオアリーナ仙台。 タノシミでした。雰囲気もいいです。 黄色基調、 に負けじとピンクも。 入場すると先ずセンターマルチディスプレイとリボンLEDが目を引きます。 この日は動員3,285人。(翌日これを上回るのですが) 外国人選手全員......続きを読む»

The "Legend"

秋田ノーザンハピネッツ公式ブログ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/akitapro/article/1821 秋田ノーザンハピネッツ・長谷......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:912349

(11月08日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss