秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

月別アーカイブ :2012年11月

男鹿開催スポーツボランティア募集

為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり この言葉は、ただの私の座右の銘で、今回の記事には全く関係ありません ただ阿部さんの真似をしてみただけですごめんなさい 気を取り直してエー、ゴホンッ 今回はただのお知らせです 私達「秋田SVハピネッツ」では、いつなんどき誰の挑戦でも受ける・・・ んじゃなくて(^_^;) いつでも、 「明るく楽しくスポーツ......続きを読む»

MEN IN THE MIRROR

敵と戦う時間は短い 自分との戦いこそが 明暗を分ける / 王貞治 昨日の試合の前半をコピーして 今日の後半に貼り付けたかのような錯覚を覚えたのは 自分だけではないようです。 昨日の試合の後半を立て直した立役者でもあり、和(カズ)ディフェンスの要(かなめ)であるケント選手が、今日の試合で出場わずか1分半では、 和(カズ)ディフェンスの体(てい)を成さない。(中村HC) ......続きを読む»

invisible one

ミエナイチカラで だれもが強く繋がっている (ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~/B'z) 秋田88-73千葉 1Q:17-27 2Q:25-23 3Q:28-7 4Q:18-16 第3クオーターに、いったい何があったのか。 わからない。後半が良くなったわけではなく前半がひどい。 喝を入れるような場面じゃない。 いいと悪いを判断して(使い分けて)勝っているだ......続きを読む»

住金。 「すみきん」とタイプして一発で変換できました。 ニュース番組で庄司選手が記者会見で話す様子を見て、そう言えば住金ってどうなったんだっけ?と思って検索したら庄司選手の在籍時に廃部になったんでした。手元にルーキー時代の庄司選手が載った選手名鑑があります。 自分もいいオッサンの歳ですが、少年時代から、住金(=住友金属)といえば日本代表のセンターでもあった岡山選手。その岡山選手と同じ住金......続きを読む»

breath

大館シリーズが終わりました。 気象警報や交通機関の乱れ、そして初雪などと報じられる中でしたから、寒い中だったと思われます。 参加したSV(スポーツボランティア)の皆さん、ほんとうにおつかれさまでした。 以下、少し私事になります。 自分は体調不良によりこの両日休ませてもらいました。 と言うよりはボランティアなので、参加を見合わせた。と言ったほうが本来適切ですね。 通......続きを読む»

11/11

Zアリーナ(奥州市総合体育館) http://www.oshu-bunka.or.jp/arena/index.htm すばらしいアリーナでした。 今月で唯一ホームゲームの無い週末、のんびりしようと思いながらも、秋田対岩手首位攻防第一戦の白熱ぶりを聞いて、これはやっぱり行かなければ、とばかりに第二戦を。 連敗を避けたばかりか、メディアが「快勝」と伝えるゲームを楽しむことができました。......続きを読む»

day off

昨日のエントリーをアップしたところ、県内外から反応がありました。 ありがとうございました。 自分の書き方に、やや余裕が無かったようです。 これを受け二点、つけ加えようと思いました。 ひとつめ、「まだ途中」だということ。 まだまだ改善の余地はじゅうぶんにあって、発展途上です。 みんなの意見を採り入れながらつくっていく、いまも真っ最中であり、 ここにおもしろみが......続きを読む»

冬きたりなば

開幕からHOMEで6連勝中の秋田ノーザンハピネッツは今週末、今季初のAWAYゲーム。 目下9勝1敗で快走する桶谷岩手に、6勝0敗の中村秋田が乗り込む。 先の東北カップでは開催地の秋田が勝っていますが、公式戦に入ってからも今季序盤注目の対戦であることは間違いないでしょう。 連勝に目をやると、これまでの秋田は最高で5連勝、その他4連勝が4回(かな?)。でも岩手は8連勝しましたから、この......続きを読む»

round6

オートバイレースに例えれば、 第6戦のレースは前回とは異なりスタート直後から終始リードし、追い越されることなく勝利しながらも、第3、第4コーナーで失速、自己ベストのラップタイムは出せずに終わる。 この車体、エンジン、ライダーなら、同じコースをもっと速く走ることができるはず。 コーナーをより早く駆け抜けるためには、スロットルを開ければいいというものではなく、 アウト・イン・アウ......続きを読む»

chaser

「高さ」に対するオフェンス、ディフェンスが、試合前からキーワードになって注目されていたこの試合。 キーマンは「センター」ケント選手になると予想していた方も多いはず。 そのとおりMVPを獲得、19得点10リバウンド。 試合は、秋田90-70東京。連勝を5に伸ばしました。 開始後しばらくはリードを許しながらも、復調しつつあるカミングス選手の連続得点もあり、同点にして第1Qを終......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:912313

(11月05日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss