秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

月別アーカイブ :2012年05月

each other

きのうの2011-2012シーズン ボランティア感謝祭、 佐野元彦球団会長から開会の挨拶。冒頭、 「SV(スポーツボランティア)なくしてハピネッツなし。」 との最上級の賛辞の言葉がありました。 ありがたいです。 しかしながら逆もまた真なり。 「ハピネッツなくしてSVなし。」なのですから。 だからこそお互いを県民球団宣言(7つのビジョン第3項)に謳われている ステイ......続きを読む»

altimeter

琉球ゴールデンキングス、沖縄のみなさん、おめでとう・・!! 沖縄本土復帰40年の年に華を添え、ベストブースター賞とあわせ王座奪還。 地域密着としてもスポーツビジネスのモデルとしても先行していることが示されたと思います。 ハピネッツは有明のファイナルには行けませんでしたが、秋田から有明に行った 多くの人からコロシアムの熱気や感動が伝わってきま......続きを読む»

心穏やかに

今日の有明コロシアム、快晴のようです。暑いぐらい、とか。 写真は現地に行っているブースターさんから届いたものです。 ありがとうございました。 きょう明日に開催されるbjリーグ「ファイナルズ」、東西2チームずつ、 計4チームで頂点を争う天王山。 ハピネッツの有明行きを信じ交通手段と宿舎を確保していたのは 少なからずの人数だったのではないでしょうか。 今も秋田からは自分が知って......続きを読む»

overhaul

先日、大潟村へクルマを走らせる機会がありました。 秋田市からだと通勤圏内にも入るぐらい遠い距離ではありません。が、近くもないかな、 (試合前日の設営を除く)ハピネッツのホーム戦すべてに参加したSV(スポーツボランティア)のひとりは 大潟村からかよっていました。 彼はbasketballnaviのライターも兼ねていたので土曜のナイトゲームが終わったあとの記者会見に立ち会ってから帰途に就......続きを読む»

DREAMER

Maybe I'm a loser. Baby I'm just a dreamer. (I'm in blue / 佐野元春) 「有明」のファイナルまで、あとどのくらいまで迫ることができたのか、 肉薄しながらも、近づいても最後まで届かなかった「有明」。 去年の開幕前から、何度「有明」と口にしたのか、何度「有明」と変換したのか、 どれほどその光景を思い浮かべたのか、 そ......続きを読む»

反撃

プレイオフファーストラウンド第二戦を勝利して、一勝一敗に持ち込んだ直後の 第三戦(5分ハーフの決定戦)で逆転勝利。 横浜でのカンファレンスセミファイナルへ駒を進めることができました。 月並みな表現ですが崖っぷちから反撃に転じ、有明への道を切り拓いたことになります。 前日の第一戦、試合終了間際の相手のダンクシュートで敗戦していましたが、 浜松で......続きを読む»

道程

追い上げる展開、歓喜に沸くベンチ。 シュートを決めた田口選手を抱き寄せるドレイトン選手。 しかし同点で迎えた9回ウラの守りで2アウト。延長戦に持ち込めるか、 という場面でサヨナラタイムリーを喫したような、 一時は逆転してそのまま逃げ切れるか、とも見えたゲームだけに惜しまれる敗戦ですが、 これも有明までの道程と思いたいものです。厳しくとも。 仙台のブースターさんたちも「......続きを読む»

fight-or-flight

「闘争か逃走」のホルモンとよばれるアドレナリン。 血中に分泌されると心拍数、血圧、血糖、それぞれの値を上昇させる。 なんだか自分も徐々にそんな感じに。 今日、試合会場の設営に入るSV(スポーツボランティア)の皆さん、 おつかれさまです。ありがとうございます。 いよいよ明日からですね。 SVとしては初のプレイオフ地元開催。 チームとしてはプレイオフでの球団史上初勝......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:912313

(11月05日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss