秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

月別アーカイブ :2012年02月

catalyzer

昨日と同じく、スワンストン選手が中央で煽りながら、 円陣を揺さぶらせ、気勢をあげていく。 次第に中央に集束しながら伸び上がり、 キモチをひとつに。 まるでスワンストン選手を触媒とした化学反応のような。 試合は惜敗でしたが、全般を通じて追いかける展開。 連勝が「4」で途切れただけ。ずっと勝ち続けられるほど簡単ではない。とか、 新潟や仙台......続きを読む»

vatting

名ブレンダー中村HCが選んだのはまだ若い原酒。 両軍ともスリーポイントシュートの成功がわずか2本ずつ、という リーグでも稀に見る、空中戦ならぬ「地上戦」を制したこの試合、 前半、劣勢でシステムがうまくかみ合わない中、 ビハインドで迎えた第3クオーター、 指揮官が投入したのは石井秀生選手。 試合後の中村HCの談話では、 「なかなか(打開策が)思いつかなかったが、リズムが悪......続きを読む»

マゲナデ

(前回に続き、) その「麗奈」さんから楽曲を提供して頂きました。タイトルは、 「GO!GO!HAPPINETS ~マゲナデハピネッツ~」 スポーツボランティア、秋田SV-ハピネッツの公式テーマソングとして末永く大切にします。 前回書いた通り、麗奈(LEYNA)は秋田のバンド、 ボーカルの井川さんご自身もアリーナで観戦する熱烈なハピネッツブースター。 Let's Go Happ......続きを読む»

奇跡を

この世界に 生まれてきた 奇跡を この言葉、秋田のアマチュアバンド「麗奈」のオリジナル曲の歌詞でありタイトルでもあって、 地元テレビ局(AKT)の「いのちを大切に」キャンペーンソングになっているので 秋田に住んでいる方なら、きっと一度は耳にしているフレーズだと思われます。 http://www.akt.co.jp/pc/info/inochi.html http://www.akt.c......続きを読む»

See Far Miles

高さよりも高く。 「小さいチームになったことで仕事(役割)が変わった。」 「リバウンドを頑張る」(ドレイトン選手のコメント) どうか上の写真を前日のものと見比べてみて下さい。 ディフェンス。 「ハートでたたかう、とHCに何度も言われた。」 (ドレイトン選手のコメント) ボックスアウト。 「(チームの身長が)低い分......続きを読む»

before the dawn

The darkest hour is always just before the dawn. (夜明け前が最も暗い) イギリスの諺(ことわざ)だそうです。 変化を遂げ、結果を出す直前が、最も苦しい。 と、とれます。 変化を遂げようとするハピネッツの苦闘。 春までを戦う布陣がようやく固まりつつある、その新戦力たち、 彼らが初のホームに見参。 マイ......続きを読む»

カクリツ

ゴーリングの直径(内径)が45cm、ボールの直径が24.5cm、 ボールの投影面積を1とすると、ボールが通過するリングの面積は約3.37でしょうか。 設営や撤収の際などに、下げたゴールリングに触れてみると、意外に広く感じます。 ここをボールが通過するか、しないかでゲームの行方が決まります。 野球では三遊間に転がった打球でランナーがセーフになったり、アウトになったり、 こ......続きを読む»

フシメ

対長野(信州)第一戦に勝利。 これで千葉、横浜、長野、新規参入3チームに対するアウェイシリーズ 6試合を3勝2敗とし、この6連戦での負け越しは消えました。 あとは明日も勝って、貯金を2つ増やして秋田に帰ってきてほしいものです。 (負けてもイーブン、ですが勢いは削がれますね。) 横浜からの連敗は残りますが、借りはこのあとホームでキッチリ返せばいい。 こういった背景抜きにしても今......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:911385

(08月10日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss