秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

月別アーカイブ :2012年01月

ひろがるかたち 2

先日の横浜戦の観戦のため横浜国際プールに行った当SVメンバー(男性)さん。 配置に就いている横浜のSVさんに話しかけると 反対に秋田のSVのことも質問され話し込んでいたら、 チケットを見せながら目の前を通る人に思わず、 「こんにちは。」 「はい、どうぞ。」 と、反射的に言ってしまいそうになった、とのこと。 習慣とはおそろしいものです。 昨シーズンに当SVに参加し始めて今......続きを読む»

なりつづける

プロバスケットボール選手として何ヶ国かを渡り歩いた彼が、 ハピネッツに入団して戦力となり、 しばらくの時間が経過したある日。 「そうだったのか・・!」 と、このチームがなぜ「Happinets」という名前なのかが実感として解る。 Japanという島国の北方、首都Tokyoから離れたAkitaという土地の名前と、 Northern"Happinets"と......続きを読む»

前半戦を終えて、

きのう今日の対千葉2連戦に連勝して「17勝9敗」、 シーズン52試合のうち、ちょうど半分の26試合を終えたことになります。 ここで、?・・。 と思って昨年の記録を見直すと、前年同期は「9勝17敗」、 いわゆる借金8で折り返していたのが今季は貯金8。 今週に報道された件もあって、最も声援が必要なタイミング、 かつ、最も勝利が必要な情勢下を乗り切っている、 と言えるのではな......続きを読む»

ど根性ガエル

二回目を失敗したときの彼の心境は果たして如何ほどのものだったのか。 さいたまスーパーアリーナにおけるダンクコンテストの大舞台、 プレッシャーを想像するとたまらない気持になります。 三回目、体勢を崩して着陸に失敗しながらもダンクは成功。 これでかえってインパクトを残せたのかもしれませんが、 引き換えに全治三週間のケガを負ったビッキーさん。 参入初年度の開幕直後も苦労しながら......続きを読む»

三年後のスピーチ

義を見てせざるは勇なきなり 先日の新年パーティーの様子をSVメンバーの藤田英博さんから伝え聞いたとき、 頭に浮かび、思い出したのが冒頭の言葉です。 中国の諺(ことわざ)だそうですが、自分が耳にしたのはちょうど三年前の1月、 現、球団会長※の佐野さんから発せられたスピーチの一部でした。 (※秋田プロバスケットボールクラブ株式会社代表取締役会長) それはbjリーグ参入を目......続きを読む»

3Q

「みんなで守って、みんなで勝ち獲った。」 「外から(シュートが)入っていない分、ディフェンスをしっかりやろうと思った。」 試合終了後の水町主将のコメント。 このとき自ら「隙間産業(プレー)・・」 と、言いかけてやめたのは、 現時点において平均得点で上回り東地区トップクラスの得点力の相手を 抑えて勝った。ということを手応えとして感じたからでしょうか。 逆転されて前半......続きを読む»

年の初めの(2)

昨日(7日)の今年初のホームゲームを写真で振り返ります。 朝、初参加の方を拍手でお迎えしてからミーティングに入ります。 開場5分前。会場のあちこちでは、 いたるところで「ことしもよろしく。」が飛び交いました。 寒い中、たくさん並んで頂いた上に会場でもたくさんのご挨拶を頂戴しました。 ありがとうございます。こちらこそ今年も宜しくお願い致します。 ビッキーが「......続きを読む»

年の初めの(1)

今年初めての試合に勝ち、連敗を3で止めた上に首位奪還となった今日の試合。 その前にお詫びです。 秋田駅に向かうシャトルバスの乗車地点について、 SV会員が観客の方から尋ねられた際、対応の不行き届きにより 観客の方にご迷惑をお掛けしたとの内容のご指摘を頂きました。 誠に申し訳ありませんでした。今後、このようなことが無いよう ミーティングの議題にするなどして対応を図ってまいります。 ......続きを読む»

2012

新しい年を迎えました。 どんな一年になるのか。きっと例年、年頭に展望してきたそれとは格段に未知の 未体験が待ち受けていることと思います。たぶん、 そんな中、私たちSVは「スポーツボランティア」として できることをやっていくことでしょう。 震災後の東北スポーツボランティアサミットでの宣言、 「スポーツで笑顔を未来に」 を、より具現化していくこと。そして今季、球......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:911403

(08月15日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss