秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

月別アーカイブ :2011年04月

バスケのSV、初めてサッカーを見に行く。の巻

明日から5月、秋田市八橋の桜は満開ですがあいにくの雨。 恥ずかしながら初めてブラウブリッツの試合会場に足を運びました。 (さっそく会場を間違えて、先に球技場の方に行ってしまいました・・。) 震災の犠牲者へ弔意を示す半旗。 雨に濡れた緑のピッチと赤いアンツーカーのきれいなコントラスト。 サポーター「UNGER-NEO」のみなさん。 スポンサー各社。 ......続きを読む»

エキマエホリデイフープ(トワイライトフープ)

手にボールを持っていて、見上げて目の前にゴールリングがあれば、シュートしたくなりますよね。 地元秋田における今季の公式戦運営ボランティア活動が終了に近づくにつれ、 SV会員、関係者の方からは、もう秋までこうして集まることは無いのだろうか、 という名残り惜しいかのような声が聞かれるようになっていました。 だからという訳でもないのですが、以前のエントリーで書いたように昨年同様に オフシ......続きを読む»

終わりは始まり

開幕の仙台戦で連敗しスタートしたハピネッツは、 ちょうど半年前の10月23日にアウェイ新潟で初勝利。 以来、18勝32敗、勝率3割6分、イースタンカンファレンス6位でレギュラーシーズンを終え、 その18勝目は今日、バークス選手のスリーポイントから始まり、 最後は菊地選手がスリーポイントを決め、 レギュラーシーズン最終戦を勝利で締めくくることができました。 先週のホーム最終戦も勝利で飾......続きを読む»

サクラ咲く秋田から

秋田地方気象台は今日23日、秋田市のサクラが開花したと発表しました。 富山遠征中のチームとブースターの皆さんは、どこかで桜前線とすれちがったことでしょう。 今節の富山戦は、いわゆる消化試合かもしれません。しかし両チームとも プレーオフ進出が決まっています。シーズンとはやや勝手が違う短期決戦に向け、 試したり、隠したり、温存したり、があったことと思われます。 個人的に今日の試合は観ら......続きを読む»

スタッフロール

ホーム最終節 入場口 もぎり チケット売場 プレス受付 総合受付 ブースターポイント 募金ブース 1階席 会場案内 2階席 会場案内 場内警備 モッパー 撤収 この他、本部・ケータリング、場内清掃と重要なポジションもある......続きを読む»

今シーズンホームゲームの終わり

勝ちました。 明らかにディフェンスが良くなった感じがします。 正直、最後に来て、良いチームになったなと勝手に思っています。 ドクンだな。(と勝手に思っています) ヘタこいたら優勝しちゃいそうです。 もとい、日曜日スポーツボランティア作業に参加しました。 予想を上回る効率で予定より1時間前の終了しました。 SVのみなさんは無駄のない感じですな。......続きを読む»

休めない男

ティップオフ。ドクンが跳び、 第1クォーターから3回のダンクを決めます。 各クォーターは10分、ひと試合第4クォーターまで合わせて40分のうち、 38分45秒をプレーした、静かに闘志を燃やす戦士、ドクン アキングバデ。 ヘンリーコールマン選手が去り、ビュートラック選手が故障中の現在、ゴール下の要です。 今日は14リバウンド。 「君がいてよかった。」(@SLAM D......続きを読む»

桜色の群像

ひとシーズンを貫くテーマがありながらも毎回主人公を替えながら、 ときに伏線が顔を出す。 1試合、1試合を、毎回主人公が替わる群像ドラマのようなもの、 と感じています。 たいてい第2クォーターあたりで「今日は○○だ。」と、その試合の 主人公に気付くのですが(鈍感でしょうか) 今日も第2クォーター、残り6分という場面で今日の主人公の彼に気付きます。 ゴール下でパスを受け、シュー......続きを読む»

それぞれのフィールド。

きょう設営に参加されたボランティアの皆さま、 おつかれさまでした、ありがとうございます。 あす以降参加の皆さまへ。しつこいようですが ボランティア用駐車場の利用をお願い致します。 秋田いすゞ自動車 中古車センター様 駐車場です。 自分で実際に体育館から駐車場まで歩いてみました。 後ろから来たオバチャンに追い抜かれるくらい、ゆっくり歩きましたが 4分半で到着します。 こ......続きを読む»

自分のこと、とか。

昨年の夏、リーダーを引き継いで今に至っています。あと少し、もう2試合で ホームゲームの運営ボランティア活動は、ひと区切りつきます。 ここで自分のことを書いてみます。 2008年9月のプレシーズンゲーム(仙台×新潟)のときは場内警備を担当しました。 初めての試合運営です。人海戦術だったと言っていいでしょう。 県立体育館の通路を現社長と現取締役がスーツ姿のままインカムを手に ひたすら......続きを読む»

開催決定

先ほど球団オフィシャルサイトから開催決定についてリリースされました。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/akitapro/article/557 これと合わせSV会員向けメーリングリストを配信しておりますが、 この場をかりて全文を転載させて頂きます。 いま、いっそうのご理解とご協力をお願い致します。 [bbakita][00181] ......続きを読む»

ベースキャンプ

1月に、五合目にて。というエントリーで、ホームゲーム日程における 中間地点での心境を書きました。 いま4月、震災直後の中止になった日程を含め、山に例えると八合目を越え、 山頂の目前まで登ってきました。 当初予定されていた最後になるはずのホームゲーム、4月16日、17日の 試合開催の有無、対戦相手はまだ「未定」です。 山頂アタックは、はたしてあるのか。頂上付近は霧にかくれて見え......続きを読む»

SpecialThanks.

朝、会場に着き、ミーティングが始まると同時に携帯電話が鳴りました。 仙台のスポーツボランティア(SV)の中心になっている村松さんからです。 これから湯沢の会場に駆けつけるとのこと。 急遽、募金活動に加わって頂くことになりました。手拭いを縫い合わたフラッグです。 昨日は秋田のSVがナイナーズイエローを着て募金ブースに入っていましたが、 今日は本家本元です。 この写真......続きを読む»

涙のジンギスカン

SVボランティアの吉田です。 リーダー阿部さんしか最近、更新していないようなのでたまには私が更新してみます。 震災後の初の試合にボランティア参加してまいりました。 私が参加したのは日曜日。 場所は湯沢市。 今のSVの前々身があった地でもあります。 なんか、この土地に因縁の深さを勝手を感じてます。 当日の私のボランティアポジションは義援金ブース。 良いポジションに割り当てて頂け......続きを読む»

はるいろ。

ピンク、オレンジ、イエロー。 なんと明るくて暖かい色どりでしょうか。 国旗と球団旗と「HOPE がんばろうTOHOKU」フラッグに見守られてティップオフ。 復興支援ゲーム、震災後初めてのホームゲームです。 開催中の地震への対応に細心の注意をしながら照明演出も省くなど いつもとはやはり違います。 試合に先駆けて両チームによる募金活動が。 それぞれコンビを組......続きを読む»

生きている間に

おととし、このブログでアルビレックス新潟の池田弘会長の講演会について書きました。 くわしくはこちらで。 スポーツ地域振興 先進地 新潟(2) http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/195 この中で印象に残っているのは、 「生きている間にこんな事には中々関われない。」 「千載一遇のチャンス」 という言葉......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:912320

(11月06日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss