秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"

sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

10.19(じゅってんいちきゅう)とか10.8(じゅってんはち)といえば、
プロ野球ファンならある情景が浮かぶはず。
この数字は球史に残る名勝負の日付をあらわします。

サッカーで言えば、ドーハの悲劇やジョホールバルの歓喜とか
固有名詞で語り継がれる試合があります。

スポーツ以外では「にーてんにーろく」、「きゅうてんいちいち」、
そして「さんてんいちいち」・・。

2012-2013シーズン プレイオフ ファーストラウンドの
岩手×秋田 GAME2はさながら「ごーてんご(5.5)」とか
「盛岡の(  )」なんてよばれるようになって、

「あの5.5のときはさぁ・・、」とひとりが話し始めれば、
少なくとも秋田のブースターどうしに通じるような、
それほどのメモリアルだったと思います。

会見でのブラウン選手のコメントに「sky is limit」というフレーズがありました。
bbakita-400459.jpg

自分の貧弱な英語力では「空(そら)は限界」(?)
としか捉えられなかったのですが、
bbakita-400460.jpg

あとで辞書を引くと「The sky is the limit.」は
「(空の高さのように)限界はない」という意味のイディオムだったのでした。
bbakita-400461.jpg

可能性が途絶えない限りあきらめず、ベスト以上のものを出す。
bbakita-400462.jpg
どこよりも練習してきた。練習量は負けない、
最後は練習量がものをいったと思う。(富樫選手)

自分なんかはもう浮かれて心はもう有明にあったりして、

しかしチームはその前に立ちはだかる地区首位の新潟との戦いに
アタマを切り替えて練習と準備に入っているはず。
bbakita-400463.jpg
限界以上を求めて。

ハリス選手がダンクした貴重な写真が撮れる、
と思ったら、やはり叩き込むダンクではなく、
あくまでボールを「入れる」ようなシュートでした。
bbakita-400464.jpg
彼らしいですね。

ヒートアップするシーン。見えませんが
このなかに富樫選手も入っています。
bbakita-400465.jpg

佐野選手のリバウンド。
bbakita-400466.jpg
新潟でも期待しています。

どうしても撮ってしまう羽城中の同級生対決。
bbakita-400468.jpg
互いに正念場でしょうか。

中村HCいわく、長谷川の引退という事象が、引退する長谷川の魂が、
新潟に繋いでくれたような気がする、と。
bbakita-400469.jpg

思念とか因縁というものでしょうか。
bbakita-400470.jpg
チームの公式戦初勝利も新潟でした。

富樫選手(新潟出身)は新潟で新潟と戦いたい。と言っていましたし、
bbakita-400471.jpg
庄司選手、水町選手、そして何人かの球団スタッフも新潟に縁があります。

そう考えるとまたドラマが待っているかも。
bbakita-400472.jpg

山脈を隔てたこの武将対決も来季以降のドラマを期待させてくれます。
bbakita-400473.jpg

ハピネッツブースターからの応援メッセージ、と思って撮ったら
被災地の子どもたちから中村HCへの御礼のメッセージでした。
bbakita-400474.jpg
スポーツ交流、また続けてほしいですね。

試合前に時間を戻します。

あの桜の樹の向こうまで行列が続いていました。
bbakita-400475.jpg

オレンジのTシャツがSVさんになります。
bbakita-400476.jpg
してみると「ブルズレッド」とはオレンジに近い赤なのだろうか、
とか思って見ていました。

コートの真ん中にボールが置いてありました。
bbakita-400477.jpg

チアさん、キッズチアさんのお出迎え。
bbakita-400478.jpg

スタッフさん、プレイオフ限定のポロシャツ、
bbakita-400479.jpg
真ん中の吉田さんは秋田のSVでもあります。

「つくる会」が「『秋田さバスケ』サポーターズクラブ」になったときに
リーダーになるなど、一時期は水野球団社長らと寝食をともにしながら
活動してきた方です。

一緒に何度も仙台に行きました。その仙台と秋田のなんらかが
岩手に繋がったとしたら、こんなにうれしいことはありません。

SVとして。

ある秋田のSVのご夫婦。「5582!」
bbakita-400480.jpg
SVのTシャツを着てきてくれました。うれしいです。

岩手のSVさんは同じ学校法人の高校生と専門学校生とのことです。
bbakita-400482.jpg
背中に「Volunteer Staff」と入ってます。

こちら力強い戦闘服を撮らせてもらいました。
bbakita-400481.jpg
ビッグブルズという雄々しい名前と響きに似合いますね。

岩手のみなさん、お世話になりました。

「国歌」斉唱。
bbakita-400483.jpg

bbakita-400485.jpg

bbakita-400484.jpg

コートは秋田のようなスポーツコートではなく、
東北カップのときのように都度フロアに貼り付けるタイプ。
bbakita-400486.jpg
プレーヤーの感覚の違いはわかりませんが、
設営撤収はラクかもしれません。

花見会場にもなりそうな公園がありました。
bbakita-400487.jpg
ここだけ見ると八橋よりいいのかも。

さて新潟に気持ちを向けよう。
bbakita-400488.jpg
奇蹟もそう何度もアテにできないですし、

もっとラクにいきたいものだ、と思っても、このポストシーズン、
どことやっても上位が相手ですから苦戦は承知の上で
臨まねばなりません。
bbakita-400489.jpg

二年前の新潟鳥屋野で22番が流した涙。忘れられません。

奪われたものは 取り返さなければ




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
公式戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【プレイオフファーストラウンド・岩手戦】ANH写真館【秋田ノーザンハピネッツ公式ブログ】

福島県郡山市にて無料体験会開催【bjリーグアカデミー ~楽しく上達するバスケット~】

【NBA】GAME TIME LEAGUE PASS + AppleTVが凄いです。それにiPadあれば最強!【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbbakita

bjリーグの時代が過ぎ、新たにBリーグが開幕した年に「秋田SV-ハピネッツ」は団体としての活動を終え、SV(スポーツボランティア)は球団会社興行部門の管理運営体制に移行しました。スポーツボランティアの登録を希望される方は秋田ノーザンハピネッツのオフィシャルサイトから登録ページへお進みください。なお、このブログは予告なく削除される可能性があります。以下は従来の記述をそのまま残しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プロバスケbjリーグ新規参入決定を期に「つくる会」から発展的に生まれた運営支援団体。「SV」はスポーツボランティア【SportsVolunteer】の意。バスケを通して子どもたちに「夢」と「感動」を、そして県民が「誇り」と「愛着」を持てるチームづくりを目指し日々活動中。

SV会員随時募集中!!
お名前、ご住所、生年月日、携帯電話番号と件名に「ボランティア希望」と記載の上、下記アドレスに連絡ください!
sv◎happy.odn.ne.jp
※スパム対策のため「@(アットマーク)」を「◎」と表記しています。
ご連絡の際は上記の「◎」を「@」に置き換えて下さい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:912349

(11月09日現在)

関連サイト:秋田ノーザンハピネッツ オフィシャルサイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 再起動
  2. 大塚裕土選手
  3. 0(ゼロ)ファイター
  4. 有明決定
  5. こころをこめて(2014-15 ホーム開幕節 点描)
  6. プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(1)
  7. sky is limit. /プレイオフ ファーストラウンド 岩手戦(2)
  8. 由利本荘開催にて
  9. 一新
  10. 新潟(夕方)HOLD ON ME

月別アーカイブ

2014
10
09
06
05
02
2013
12
10
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
2000
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss