DB.スターマンの憂鬱

横浜スタジアムにトラックマン導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日発売されたセイバーメトリクスリポート5に、横浜スタジアムにトラックマンが2015年夏頃から導入されているという紹介があった。

 トラックマンについては、今シーズン開幕前にヤフオクドームに導入されたという記事が掲載された。 その時のスポニチの記事が下記のものである。

 バックネット裏の記者席の真上に設置された新兵器は一見すればただの四角い黒い板である。中身は迎撃用ミサイル「パトリオット」を開発する段階で生まれたレーダー式の弾丸追尾システムだ。ヘッドスピード、スピン量、飛距離など正確な数値を計測できる利点を生かし、ゴルフ界では旋風を巻き起こした。

 「現状はまだテスト段階ですが、球速、ボールの回転数や回転軸まで分かります。打球も角度、本塁打の正確な飛距離まで分かるようになる」と球団関係者は話した。

 対象物にレーダーを発射し、精度の高い計測と分析を可能にする装置は、米国でもMLBが主導して昨季から全30球団が球場に設置し、日本球界では楽天も昨季途中にコボスタ宮城に導入した。先行していたゴルフ界では松山英樹が、持ち運び可能なサイズを約250万円で購入するなど、USPGAツアー、欧州PGAツアーでは公式計測器として採用されている。 

 リリースポイント、投球角度、回転数などスピードガンでは計測不能だった部分を数値化できる投手は疲労で無意識にリリースポイントがずれた場合など、本人、投手コーチの感覚に頼った修正点をデータとして伝えることができる。また、柳田の瞬きもできないほどの打球さえ、正確に計測し、打球速度、角度、正確な飛距離をはじき出せる。こちらもわずかな調子の波さえ数値で可視化できれば、人間の目だけでは限界のある細部の「助言」が可能となる。

出典:スポニチ3月29日


果たしてこのトラックマンが横浜スタジアムのどこにあるのか、本当にあるのか気になったので確認しに行ってみた。

見つけたトラックマン

横浜スタジアム・トラックマン

横浜スタジアム・トラックマン2

横浜スタジアムのトラックマンはバックネット裏、記者席の真上辺りに設置されていた。


そういえば先日今永が6回90球でマウンドを降りた試合があった。 この試合は初回に5点を記録し、先発投手として楽な展開ではあったものの、ラミレス監督の話では試合前から展開関係無く今永を長く投げさせるつもりはなかったようであっさり交代となった。 登板間隔が詰まっているならともかく、中6日で登板した先発投手が言わば楽勝な試合展開で球数に余裕があるにも関わらず降板するというのは非常に珍しい采配で記憶にあるのだが、ひょっとするとこのトラックマンで弾き出されたデータでは、今永の疲労を感じ出させる数字が出ていたのかもしれない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
横浜ベイスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

対西武2回戦,拙攻が続くが、終盤の連打で勝つ。【青木寝具店のブログ。】

降竜戦。【春夏秋冬ドラ応援】

カープ 新井の決勝打とエルドレッドの離脱【カープ日記】

横浜DeNAベイスターズ ボールパークポンチョ(マリンくん)、使い勝手が悪くなった内野指定席C引換券【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

クローザーとフォアボール【素人目線のベイスターズ考察】

ハマスタらしい結末だったけど。。。 セットアッパーとストッパーがHR打たれれば勝てません。。【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

雰囲気が出てきたロマックと、他、雑感【いろいろ所持雑感】

明日は雨だし、今日は勝ちたかった。同じタイプの投手にやられ過ぎだな。【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbaystarsbonjin

凡人太郎

ベイスターズをこよなく愛するファン
一軍はもちろんのこと横須賀の若い選手にも注目!

  • 昨日のページビュー:213
  • 累計のページビュー:4904117

(03月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 吉村裕基・山本省吾⇄大場翔太・神内靖トレード
  2. all or nothing~北方悠誠~
  3. 蓋を開けてみたら…吉村裕基・山本省吾・江尻慎太郎⇄多村仁志・神内靖・吉川輝昭トレード
  4. 横浜歴代助っ人カタログ.vol2
  5. ラミレス、千葉ロッテに放出も!?
  6. 藤田一也⇔内村賢介トレードを考える。
  7. ベイスターズのトレードを振り返る。part2~2008年から2015年まで~
  8. 横浜歴代助っ人カタログ.vol1
  9. 元SB岡島秀樹投手獲得へ
  10. FA補強!?…でもその前にプロテクト枠を考える。

月別アーカイブ

2022
01
2017
03
01
2016
11
09
06
05
04
01
2015
11
10
09
08
07
06
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss