ベイスターズとプロレスを愛するブログ

月別アーカイブ :2016年07月

今日の采配を考えるなら、継投しかない。疑問は一つ。タナケンは?※補足を追加

まあ、これだけミスが出たら負けるのも仕方ないかという感じ。 あっちもミスが出た分、勝てた試合だったことは間違いないが。 とどめは白崎のエラーかな。基本的にサードは白崎推しなので、擁護したいところだけど、あの消極的な姿勢でのエラーはやっちゃいけない。 同じエラーでも前に突っ込んでファンブルしてた方が全然まし。最終回に右打ちでつないだのは、評価したいが。 エリアンの守備が怪しいし、石川だって最近怪しい......続きを読む»

この2試合の大敗と大勝の意味をポジティブにとらえてみる

15失点の次の日に、19得点の大勝ですか。 しかも、我らの主砲筒香はホームランに打点に大活躍。梶谷とロペスにも一発。最高ですね。 さて、タイトルどおり大敗と大勝のこの2試合の意味を考えてみる。 まずは、昨日の大敗について。 ・先発は熊原。言ってみれば、ローテの谷間で、まだ試し運転の先発ではある。勝ちを計算した先発ではなかった。 ・費やした中継ぎ陣も、勝ちゲームで消耗するような投手を使わずに済んだ。......続きを読む»

悪夢のような連打。タイミングを見て、間をあけないと。そして、観戦時の自己防衛。お子さんの防衛。

今年の生観戦は、非常に成績が良かったんだけど、初めて9回を見ないで席を立った。 最後まであきらめずに応援するのがファンだと言われたら、つらいけど、さすがに子連れで今日の試合だと、なるべく人込みを避けて帰りたかった。 8回の梶谷、筒香の連続三振で限界だった。 今日はもう4回の6失点がすべてだろう。連打のうち3本が本塁打だし。 あそこまでリズムよく連打を食らっていて、なぜ今永に落ち着かせる時間を取らな......続きを読む»

同点の場面、なぜ後藤じゃなく白崎だったのか考えてみる。

今日の試合について、他の方のブログ、ネットの意見などを見ると、両監督の采配の差が出たという意見が多かった。 ベイで言うと、3連続代打策が成功したことがやはり大きかった。 まずは石川に宮崎。前の打席で、最悪の内野フライだった石川。マシソンには昨日お手上げだっただけに、ここで仕掛けて正解だったでしょう。 チャンスメイクを広げる役割。右方向に打てそうな打者で考えたら、やはり宮崎だったんだろう。 そして......続きを読む»

筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。

筒香の凄さは、もう語りつくせない。まるでマンガの世界だ。 11回裏の残念な攻撃もすべて、筒香が主役の漫画の世界だったと思えてくる。 筒香はまだ若い。なのに、ヒーローインタビューの落ち着きがすごすぎる。 あんな劇的なホームランを打った直後なのに、あんなに落ち着いてしゃべれる選手が他にいるだろうか。 中身もすごい。個人記録なんかどうでもいいと。すべてはチームの勝利が優先だと。 また、2本のホームラン......続きを読む»

ホームランだけじゃなく、最低限の意識もできていた。

まずは、昨日の記事に対して、たくさんの支持をいただきましてありがとうございました。 皆さんの中でも三浦が特別な存在ということが改めてわかりました。 さて、今日はまず熊原について。 初回の失点は、ラミレス監督も言っていたが、不運もあった。桑原が捕ったように見えたが、こぼれてしまった。 6回4失点6四球は全然褒められないが、まずは最低限の6回まで投げたことは救い。 ストレートは力があるし、カーブもいい......続きを読む»

国吉、そして三浦について。

昨日、今日とテレビとネットで観戦した。 まずは、国吉について。 自分は批判する時は、基本的にスキル不足についてはあまり批判しないつもり。選手については、意識の問題だったり、やるべきことをやらなかったりについて批判をしたくなる。首脳陣については、別だけど。 国吉については、意識については問題ないかなと。逃げようとして出した四球じゃないし、あくまでストライクを投げようとして入らないんだから、完全なスキ......続きを読む»

船木だけにとどまらず、藤田まで。大仁田は、Uも猪木イズムも相手する。

カシンVSパンディータのワンマッチ興行なんて、すごいことやるなと思ったが、まさか大仁田がパンダになるとは。 結果を先に見て、あれ?カシンが負けるって。とびっくりしたら、よく見たら大仁田だったんだね。 しかし、本当のサプライズは試合後。藤田が現れた。大仁田に対戦表明!おお。 藤田には悪いけど、去年の天龍引退興行で、個人的に藤田の株は下がった。 IGFではいいかもしれないが、純プロレスをやらせると塩......続きを読む»

さすが筒香。ハマスタ観戦したので、がっつり書いてみる。

昨日は、娘と外野席で応援。娘は喜んでたなぁ。あんなに叫んでた娘もいい七夕になっただろう。 さて、今回は1回から順にコメントを書いてみる。 1回表。1死1塁。久保のエラー。 記録上はそうだけど、ベースカバーに入っていないのだから、久保はそんなに悪くない。 左打者だから通常は倉本が入るはずだが、どうだろう。倉本と宮崎の連係ミス。 これが響いて、1失点で踏ん張った久保は良かった。 2回裏無死1,2塁で......続きを読む»

打撃も大事だが、守備も大事だなぁ。

1-5からの逆転勝利! 4回で砂田を見切って、継投策に出たのが成功した。久保-小杉-須田-タナケンとよくぞ無失点で辛抱した。 エリアンの逆転満塁ホームランは、さすがにテレビの前で息子と叫んだ。 ラミレスの試合後のコメントのとおり、あの場面でほどんどのファンが一番期待してたのは押し出しだっただろう。 ルーキは、とにかく制球が定まらなかった。エリアンに対しても3ボールになった時点で真ん中めがけて投げる......続きを読む»

この山口が見たかった。

ヤクルト相手に3安打完封とは。先日の久保もすごかったが、今日の山口も凄すぎた。 7回裏の山口の打席に代打を送らなかった監督は、いい判断だった。今日は、あの場面で1点取って継投より、0点で終わって山口続投の方がベストだということだろう。 今日は走塁でミスもあったが、好走塁があった。 まずはミス。初回の桑原。気持ちは分かるが、無死二塁の初回であの打球は飛び出しちゃいけない。試合は勝ったから良かったが、......続きを読む»

桑原があの打撃ができるなら、昨日の記事についてクリアできそう。

今日もテレビ観戦だったが、体調がすぐれなくて、途中見れていない場面があるので、見た場面での感想。 桑原の守備は本当にすごかった。鳥肌が立った。梶谷をライトに戻したことによって、センターを守っているが、これなら梶谷も安心してライトで専念できるだろう。むしろ桑原は、センターの方がいいかも。 昨日は桑原のゲッツーについて苦言を書いたが、同じような外角のボールをライトにクリーヒットした。今までは思いっき......続きを読む»

何度か書いてるが、桑原はバイプレイヤーを目指すべき。

今日の試合は、エリアンと梶谷の悪送球が主な敗因でしょう。それについては、もう書くこともないぐらい初歩的なものなので、何もないです。 今日の桑原を見ていて、改めて強く思ってることがあるので書きます。 追い上げムードで、一死1,3塁で桑原の場面。ジョンソン相手に桑原はそれまでも結構いい当たりをしていたので、ある程度期待していたが、不安がよぎったのは、前日の甲子園で一死1,3塁で桑原は最悪のゲッツーに倒......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:611
  • 累計のページビュー:969258

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  8. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  9. 日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。
  10. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss