ベイスターズとプロレスを愛するブログ

船木だけにとどまらず、藤田まで。大仁田は、Uも猪木イズムも相手する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カシンVSパンディータのワンマッチ興行なんて、すごいことやるなと思ったが、まさか大仁田がパンダになるとは。 結果を先に見て、あれ?カシンが負けるって。とびっくりしたら、よく見たら大仁田だったんだね。

しかし、本当のサプライズは試合後。藤田が現れた。大仁田に対戦表明!おお。

藤田には悪いけど、去年の天龍引退興行で、個人的に藤田の株は下がった。 IGFではいいかもしれないが、純プロレスをやらせると塩過ぎる。 これは、純プロレスをやろうとするのに無理があると思うから。鈴木みのるや船木にできても、PRIDEでバリバリやってた藤田には純プロレスは難しいんだろう。

そんな藤田が大仁田とやろうと。大仁田を相手するには、かなりのプロレス頭が試されるんじゃないかな。 しかし、初遭遇というのはワクワクするね。両極にいる二人が、プロレスのリングで相対するって。展開の予想が読めない試合ほど、楽しみなことは無い。

大仁田は、カリスマという表現がよく使われるが、プロレスファンの中でかなりの数のアンチがいると思う。 しかし、大仁田の集客力。行動力というのは、他のレスラーでは全然かなわないものを持っている。 現に、引退した長州力を復帰させたのも大仁田。あの新日本のドームで電流爆破マッチもしている。 今までシングルで相手したビッグネームは、長州、天龍、蝶野、ムタ、佐々木健介、高山などたくさんいる。 しまいには、船木戦も決定。これに藤田が追加される可能性まで出てきた。

この事実だけでも、他のレスラーじゃできない。 実際に会場の大仁田を見たら、カリスマの謎が分かるのではと思う。 プロレスラーを叩くには、会場で実際に見た人しか無しだと思う。結果だけでプロレスは語れないから。理解できないだろうから。

近年の大仁田は久しく会場で観ていない自分だが、ネット記事を見るだけでも健在なのは分かる。

船木と藤田は、大仁田ワールドに飲み込まれるのか。 それとも、インパクトで大仁田を超えることができるだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロレス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1153 Kー1 65kg世界トーナメント ゲーオ・ウィラサクレックvsHIROYA【人生マイペンライ】

名古屋場所は照ノ富士関の巻き返しに期待したい【独断と偏見の相撲ランキング】

観戦記1152 4階級制覇に向けて フェルナンド・モンティエルvsホルヘ・ララ【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:31
  • 累計のページビュー:929659

(05月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  8. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  9. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。
  10. ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

月別アーカイブ

2017
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss