ベイスターズとプロレスを愛するブログ

ケースバッティング。考えて、意志を持って打席に立って欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の様な負け方だと、厳しいことを書きたくなっちゃうな。 まあ、思ったことを書くのが自分なので。

ここ2戦、広島打線を最少失点に抑えていたが、今日は6点取られましたか。 山口に責任がある事は確かですが、勝利投手の権利が発生する5回までは1失点。5回までに1点も取れなかった打線の方が、反省はしないといけないと思います。ラミレス監督のコメントどおり、それまでに得点していれば、違った展開になった可能性はあります。

得点というのは、ヒットを重ねれば1番確実だけど、野球は少ないヒットでも点を取れる方法がある。無死2塁ならアウトと引き換えに走者を確実に進めれば1点取れる。単純計算だとね。 ホームランやヒット打てれば、それに越した事はない。しかし、好打者でも打率3割。この場面で、自分が何をするか、チームの得点の為に何をするべきなのか、考えて打席に立つべきかなと。 何も考えなくていいなら、打席が多く回ってくるから1番筒香がいいに決まってる。良い打者から順番に打順を並べれば良いことになる。

回が浅いから、初回だからとフリーバッティングしてたら、勿体無い。相手の先発の球に慣れるまでは、大雑把な野球をやって、先発頼みの野球やってたら、残念。 監督からサインが出なければ何でもいいという訳ではないだろう。

ラミレスは、就任直後はバッテリーのサインを一球一球ベンチからサインを出すと言っていた。しかし、シーズンが始まってから一度も実行してないと。捕手達が理解をして、今のチーム防御率で結果を出しているから。今後も必要ないだろうと。 打線はどうですか?打率はある程度仕方ないところかもしれないけど、バント、エンドラン、盗塁、進塁打など。打線は、細かくベンチからのサインがないと、ケースバッティングできないのかなー。

ファンの皆さんは、交流戦前の戦いの中、振り返ってどう思いますか? チーム防御率ばかり取り沙汰されてるけど、そろそろ打線も先発を引っ張りませんか?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ケースバッティング。考えて、意志を持って打席に立って欲しい。

コメントありがとうございます。

みんなが筒香になれる訳じゃないし、バレンティンになれる訳じゃないです。
自分がどういう選手を目指すのか、チーム内でどういう役割なのかをちゃんと意識をして、練習してほしいし、試合中は考えて打席に立ってほしいなと思います。

梶谷だって、今の状況を何とかしたいのは分かりますが、三盗は失敗したらダメです。二盗ならいいかもしれないけど、三盗、本盗は失敗したらリスクは高すぎますね。

ケースバッティング。考えて、意志を持って打席に立って欲しい。

コメント失礼します!私も同意見です♪

快進撃に潜む影ですね~!!

オープン戦より改善されていない部分がここだと思います!

調子が悪い時、かみ合わせが悪い時こそ!どう点をとるか?ができてないように思います。

連打が出れば、長打が出れば、ホームランがでれば、点になりますが。。。

それが出ないときどうするか?(そうそう連打でません!)が未だに出来てないような。。。

ヒット3本で1点、後は、長打頼り。。。これがオープン戦と4月の点の取り方。

5月は、打率向上と長打が増え、点が取れただけで。。。(調子を落とすと4月に逆戻り)

ヒット1本で、1点を取る野球が出来てないんですよね。。。

今までの快進撃の中身は、調子があがってきたとか、連打とか、長打とかの得点ばかりで!

調子が悪いとか、長打が出ないと点がとれない、、、これオープン戦のころより変わりませんね^^;

いかに、少ないヒットで点をとるか!これが出来れば、今の投手力を考えれば、調子関係なしに、

そこそこ上位に食い込めると思います。。。

今のままでは、またどこかでかみ合わせが悪くなり、下位に低迷する要素を残しているような。。

四死球、エラー、バント、盗塁、エンドラン、進塁打、犠牲フライ!ヒット以外で、ランナーを進め、

少ないチャンスをものにする野球が出来れば、上位も見えてくるんでしょうね~^^

「ケースバッティング。考えて、意志を持って打席に立って欲しい。」へのコメント

コメントありがとうございます。

あの場面で桑原タイプの選手が求められるのは、最低でも進塁打ですよね。狙うはライト前ヒットです。結果、アウトになっても走者を進めないとって思います。
フリーで打っていい選手は筒香、ロペスと、梶谷ぐらいですかね。
2戦目の梶谷もバントを仕掛けたぐらいですから。
石川ならツーストライクまでセーフティー気味のバントしてたと思いますね。
菊池もそうですし、中日の荒木なんて、本当にうまいです。

今いる走者、イニング、点差、続く打者など考えて、打席に挑んで欲しいです。
自分はラミレス監督が送りバントのサインを出さずに、「えっ、この場面で打たすの?」って、否定的になった事もあります。
しかし今は、ラミレス監督だってバントのサインを出さなくても、フリーに打てという訳じゃないと思ってます。
ラミレス監督が選手達に求めてるのは、もっと高いレベルでの意識改革、メンタル面の強化など、技術以外の所にもあると思うんですけどね。

「ケースバッティング。考えて、意志を持って打席に立って欲しい。」へのコメント

コメント失礼します

この前も管理人さんのブログ読まさせてもらって同感してました
今回も全く同意見ですね
今日の初回の攻撃、ランナー2塁でなんで転がす、右打ちできないのかなぁ
桑原のヒットなんて期待してませんから。
結果として一、二塁間抜けてヒットになればいいですけど。本当にあのバッティングにはガッカリです
桑原も白崎も自分のことしか考えてないようなバッティングは残念です
まだ石川のほうが二番ならマシかな
それでも基本的に横浜は攻撃が昔から下手なイメージがありますね
それに比べて広島さんの田中、菊地。丸
理想的ですね
特に菊地は横浜に欲しいぐらいです(笑)
状況に合わせて考えながらバッティングする菊地は理想的ですね

こんな記事も読みたい

反論と希望のひかり【阪神タイガース愛ゆえに】

今日は「ひ~になって」勝ったの~【広島カープがんぼう主義!】

恭平くんおめでとう!\(^0^)/【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

山口投手に送る言葉と、もうひとつのTomorrow is another day、そしてエリアン選手の初実戦【YOKOHAMA lover】

5.29 0-6 連勝ストップ。 甘くはない、という事でしょう。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

連勝はとまり、勝ち越しは続く【素人目線のベイスターズ考察】

ガンバレ山口、Tomorrow is another day【いろいろ所持雑感】

いかにもといえばいかにもな負け方だったかな【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:974502

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。
  8. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  9. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  10. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss