ベイスターズとプロレスを愛するブログ

今日の継投は良かった。特に最後。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の引き分けは、本当に勝ちに等しかった。8回裏、梶谷が打ち上げた瞬間に終わったなと思った。ちゃんと走らなかった梶谷は問題だが、打ち上げた本人が終わったと思ってしまったんだろう。 そのあと、9回も決めきれなかったり、延長でも決めきれなかった。梶谷、筒香のブレーキは痛いけど、彼らは、今までもこれからもそれの何倍もの勝ち試合を作ってくれるだろうから、責める気持ちはサラサラない。

今日は負けゲームだったから、使いたかったザガースキー、熊原、大原が使えた。大原は本当に初球の入り方が残念だったけど。今後は、左のワンポイントを中心に使えそうなので、大丈夫だろう。三上は完璧。明日は、ゆっくりと休んでいただきたい。 今日は11回にタナケン。1イニングかと思ったら、投球練習してるので2イニング行くのかと。須田も登板過多だしなぁと。 そしたら、先頭の左打者を抑えたところで、須田にスイッチ。うんうん。こういう継投が見たかった。どうせ須田も使うなら、1イニングずつでも良かったかもしれない。だけど、丁寧な継投なら今日のやり方だろう。12回裏は打順的にも期待できるし、本当に勝ちに行ったんだろう。

勿論イニングの頭から行くのと途中から行くのじゃ、ピッチャーによってはタイプ的に難しかったりするかもしれない。 でも、このイニングでこの投手を行かせようというより、相性が良いとか悪いとかを考えて、相手打者に対して出す投手を考える方が理に適ってると思う。

ラミレス監督は本来、そういう考え方で選手を起用する方だと思うので、今後も接戦で特にその手腕を発揮してくれると期待したい。

おまけ この2週間、3カード勝ち越し+引き分けカード。その結果が、12試合消化して減った借金が3。勝った方だと思っていても、減った借金は3。いかに借金を減らすのが大変なのか、ゲーム差を縮めるのが大変なのか改めて思う。目の前のできることをコツコツやって、勝てる試合は確実に勝たなきゃ、4月に背負った借金が後々に重くのしかかる。

まだ5月、焦る必要はないと思うが、焦らなくてもいいということでもない。 だけども今年は例年と違い、断然投手の総力が違う。2軍で出番待ちをしてる選手だって、いつでもイケる準備は整っているはず。エース指名を受けていた山口だって、今日みたいなピッチングをしてるようでは次もある保証なんてない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今日の継投は良かった。特に最後。

コメントありがとうございます。

昨日は一緒に見ていた息子に、通天閣打法の説明をしてました(笑)。
梶谷は打てていなくても、一生懸命に走るという基本を忘れないでほしいですね。

ザガースキーは三者凡退で抑えましたが、かなり苦労してましたね。広島は外人が充実してるとはいえ、リリースしたというのは、それなりの理由がありますね。
あまり長いイニングは期待できなそうなので、確かに大原との競争もしくは他の外国人との兼ね合いになってきそうです。

今日の継投は良かった。特に最後。

コメントありがとうございます。

投手の争いは、例年になくいレベルでの競争なので、うれしいです。
ケガは嫌ですが、疲労などを考慮して上手く入れ替えていってほしいです。

野手の方も新外人を獲得したことで、競争が激しくなってきそうです。
自分が希望する1軍の捕手3人制には、嶺井や黒羽根、西森も本当に頑張らないと厳しくなってきます。
昨日の終盤は、万が一にも戸柱にアクシデントが起きたら捕手が誰も居なかったですから。(緊急捕手の柳田まで使い果たしてましたし。)

「今日の継投は良かった。特に最後。」へのコメント

苦しい時期にフル稼働してくれた大原が帰ってきたのは嬉しいですね。
ザガースキーはいい投手ですけど使い方が難しく広島がリリースしたので厳しいシュチュエーションで出せる左腕がタナケンだけだったのでうれしいです。

5連戦の続く間にタナケンの負担を減らせればいいですね。

古いネタですが梶谷にはドカベンの通天閣打法を読んでこいと言いたいです。

今日の継投は良かった。特に最後。

コメント失礼します。

今後を睨んで、大原の試投が出来たのは収穫と感じます。
管理人さんと同意見です。

タイプ的にロング要員ではありませんので(横レスの形になりますが)、第二先発的な立場でもある小杉と競争と言うより、同じ左腕のザガとの競争になるかもですが、

実績上、使い勝手良いですし、
ワンポイントで起用できます。

代打の使いかた、采配の仕方をみていますと、相性を重視しそうですし、
大原のようなタイプ、重用するかもですね。

単純な二軍成績だけなら、0点台の長田や、平田、福地らの方が良いのですが、
彼らを差し置いて上げた所をみますと、左のワンポイントが欲しいんだと思います。

左腕のザガ、右(クロスファイヤーが持ち味)には強いですが、左にはカラッキシですので。

どう組み立てるのか楽しみではあります。

6連戦が始まった時、誰が残るのか?予測するのも野球の醍醐味ではありますね。
(打順を考えるような感じで)

こんな記事も読みたい

コリジョンルールによる弊害【きたへふ おおの かわくち つた゛】

4番はつらいよ【Straight-Outside-Low】

試練の一週間【カープ一筋40年の独り言】

新外国人獲得!これから上位進出へ!【蒼き彗星たちが瞬くときを夢見て】

5.15 引き分け 負け越さなかったことをポジティブに。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

クリーンナップ【 横浜の展望 】

ラッキーな引き分け、山口は猛省を!【1998の感動をもう一度】

器の違い【百万の綺羅星】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:974515

(01月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。
  8. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  9. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  10. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss