ベイスターズとプロレスを愛するブログ

谷繁采配にやられた。石川たたかれてるね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

相手は新人。いい投球してました。低めを丁寧に投げてたし、フォークも良かった。5回を2安打1失点。 でも、谷繁は代打を出して、6回から早くも継投策。そこから、1人1イニングの小刻みな継投。やられました。 はっきり言って、その内捕らえられるなと思ってました。5回で替えるとは。捕手出身ならでは、でしょうか。それとも単に、1点を取るのを優先にしただけかな。

今日は、他の方のブログを拝見してみると、石川を何故使うのか。で、ほぼ意見は統一されてますね。 自分も以前からスタメンを外すべきだと書き続けてきました。今の石川には、一生懸命やっている姿勢も見られません。何とかしようとする姿勢も見えません。彼は前からですが、不調だとふてくされてる様に見られがちです。実際は、そうじゃ無いにしても、そう見える限り周りの士気にも影響します。石川は、ベイの中では、そういう位置の選手なのだから。 ラミレスの意図は分かりません。あんなにでかいホームランを打った白崎を、次の打席で簡単に代打を出す。乙坂には、代打を出す。しかし、石川には代打を出さない。この理由も何なのか。

何故かスタメンを外さない。それどころか、どんな場面でも替えない。 素質のある新人を、経験を積ませる為にも我慢して使い続けるのと訳が違いますからね。

明日以降どうするかな。石川どころか、白崎をスタメンから外しそう〜白崎こそ使い続けて欲しいんだが。 筒香が戻ってきて、やっとベストメンバーなんて試合始まる前はワクワクしてたが、試合後はこんなにもモヤモヤするとは。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「谷繁采配にやられた。石川たたかれてるね。」へのコメント

コメントありがとうございます。

ラミレスの采配については、賛否両論ありますよね。エンドラン等の作戦で、できない選手も悪いのですが、一番の責任はサインを出す監督だと思うのです。
ラミレスの理想として、その作戦は正しいのかもしれないが、行う選手にその能力があるのか、遂行できるのか見極めるのは監督の仕事。それは、一軍二軍の選手の配置。スタメンの決定権。選手交代の決定権。監督は絶対的な権力者なのだから。一般の仕事でも、そんな事は常識だと思うんですよね。
石川が3割近く打って、守って走れれば理想ですよね。
仰るとおり理想を追及しすぎですよね。

谷繁采配にやられた。石川たたかれてるね。

ラミレス監督の采配って、本当に理解できません。ロマックのときも思ったけど、石川も、たまたま結果がついてこないというのではなく、誰が見ても打てそうにない、なのにスタメンで使う。ベイスターズを勝たせようとして、監督になったのではなく、2軍の試合でもオープン戦でもない1軍の公式戦で、自分の理想とする野球を試しているとしか思えない。応援しているファンはたまらない。

こんな記事も読みたい

「巨人軍栄華物語」田口よ一流の階段を駆け上がれ!【巨人軍栄華物語】

若い力で悪い流れを変えてくれ!【どーも、ライオンズファンです】

ベイスターズにインスタントはダメですよ【素人目線のベイスターズ考察】

低迷横浜の象徴?石川雄洋【ハマに酔う】

5月10日 中日戦【ハマに酔う】

理由が知りたい【no title】

石川の起用法について再考願いたい【スポーツの魅力】

継投と二塁手【 横浜の展望 】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:974482

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。
  8. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  9. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  10. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss