ベイスターズとプロレスを愛するブログ

梶谷と白崎。ベストな二人が上がってきた。新外人?ムーア?まじかよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日もコテンパンにやられて負け。ラミレスの何もできないというのは、昨日の試合について何もできなかったということだろう。 点差がついてしまうと、どうしても細かい策じゃなく連打で大量得点を望むという試合しかできなくなるから、仕方ないと思いますね。 やっぱり半スタメンの選手たちをフル活用して総力戦で臨むしかないのだから、捕手は3人体制にして捕手にも代打が遅れるような状態がいいと思いますが。嶺井や黒羽根は、それ以上に上げられないという理解でいいんですかね。

となると、今回上がった梶谷と白崎。この二人がベストの状態であれば、ベストの選択ではないでしょうか。 梶谷は言うまでもなく、万全ならスタメン固定の選手。白崎も現状のサードを考えると、打撃がオープン戦並みなら守備も他より安定でしょう。 心配なのは梶谷のけがの具合。打撃は問題ないにしろ、守備に支障があるようであれば、フル出場だけは避けてもらいたい。 自分は前にもブログで書いたが、筒香が離脱する前も筒香に9回の守備をさせるのはどうなのかなと思っていた。もちろん、点差があっての試合について。ラミレス監督は自分も選手時代は、そうやって扱われてきたはず。筒香より守備のうまい選手が控えに誰もいないのなら、仕方ないとは思うが。 選手はコマじゃないので、疲労だって蓄積する。消耗する。その辺も見極めて起用していってほしい。

それにしても今朝の記事で、新外人獲得のニュースを目にした。守備は一塁と外野を守れると。近年の成績は、まあひどい数字です。 実際に見ていないから言えるのかもしれないけど、そのポジションを獲るのにそんな数字の選手を良く獲ろうと思っているなと。 スカウトは映像などしっかり見ていて、日本で通じると思っているんだよね。こんな時期に獲る外人には期待してないけど、スカウトはちゃんと自信もって仕事してるよね。外人で割り食うなら、日本人を使ったほうがいいに決まっている。活躍した場合に長く居てくれる保証がないからね。

それにしても5月から巻き返しだと思っていたら、こんなスタート。でも投手陣が炎上してないんだし、ここから上がっていけますよね。 野球は投手が大事だと、ここ何年も我々は思ってたはず。先発が足りないだの中継ぎは1軍2軍で入れ替えばかりだとか。 やっと投手陣に期待できる今年だから、このままなわけがない。 梶谷が戻ってきて、筒香が上がってきたらと思うと、わくわくしませんか?全然まだまだ、楽しみで仕方ないですよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

勝つ時は大差 負ける時は1点差【ミーハーなカープファンのブログ】

ヤフドでいただいたもの(2016年4月17日版)【無銘のひとりごち】

不得意を作るな、苦手を克服せよ。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

買わなかったチケット チャンスは最後まで捨てるな【素人目線のベイスターズ考察】

ブルーよ。永遠なれ!【1998の感動をもう一度】

背番号1番 先発の時間・・・が早くくるといいね【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

* 復刻版に思うのは。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

今のチームの不振、そして荒波抹消を見て思うこと【温故知新ベイスターズ~2017】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:974486

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。
  8. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  9. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  10. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss