ベイスターズとプロレスを愛するブログ

ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベイスターズの新監督がラミレスに決まったとのこと。 こないだまで、新監督は11月までに決定するなんて報道があったので、ドラフトには間に合わせないんだなぁと思ってた。 ところが、今日になっていきなり新監督を発表。 まあ、もっと早く決まってたんだろうな。

ラミレスかぁ。球団は何を期待してるんだろ。 中畑監督が辞めることになって、監督としての能力重視にするんじゃなかったのか。 ラミレスが監督の能力がないということじゃなくて、経験がないんだから未知数でしょ。 分かっているのは、明るいキャラクター。またか。監督をマスコットだと思ってるのか、この球団は。

現役時代は研究熱心だということも聞いているけど、それは現役の打者としてであって、それがいきなり活かせるわけでもないだろうし。 ベイスターズは若いチームだからこそ、今回は経験者を連れてきて欲しかった。 他の球団のファンは笑ってるだろうね。ベイスは、またか。ってね。 ところが、未知数のラミレス監督が実はすごく監督の能力があって采配も的確で、今年とは違う結果をいきなり出しちゃったりして。

あとはコーチ陣か。ドラフトももうすぐ。 日本シリーズも面白そう。まだまだ今年のプロ野球も終わってない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

度々、コメントありがとうございます。

報道にばらつきがあるのは、面白いところでもあり悩ましいところです。
自分たちを含めた普通のファンは、報道でしか情報を得ることができないですから。

観客動員数が増えた=中畑人気。
おっしゃるとおり、これ違うんですよね。マスコミや世間の風潮がそんな感じですが。
中畑監督のキャラが広まった。増員になったのはそれが全てじゃないんですよね。
一因かもしれない程度ですよね。

勝負という言葉。難しいですね。プロの世界なんだから、一年一年が勝負じゃなきゃいけないと思いますが。
GMが来てから中畑監督とともに、4年経ちました。それで、来年は勝負すると言えなきゃ今まで何してたのって話です。GM来てから4年間は何してたの?中畑監督来て4年間何してたの?
来年も種を蒔く年なんて、恥ずかしくて言えないですもんね。いったい何年、種を蒔くだけなのか。

決まっていることは、来年も一年間、チャンピオンフラッグ目指してペナントが始まるということです。
CS制度があってもなくても、てっぺん目指して12球団が一年間戦うんですよね。
プロ野球球団として、このオフの間にフロントは補強をする。首脳陣は選手指導していき作戦を練る。選手は、キャンプなどでスキルアップをする。
本来すべきことをやってほしいです。そのすべきことの頭で、球団がラミレス新監督を選んだことが理解できなかったのです。

ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

>次の監督は人気より、監督としての能力重視という報道を信じた、自分が悪かったです。

中畑監督の選定は、人気でなく、
野球への情熱を重視して選定されていますので、間違いかもです。

停滞していたチームなので、熱が必要だったと、語っていましたから。
その熱が結局、あの報道量につながったかもしれませんね。

あの熱に惹かれたわけですが、
そもそも、
監督就任初年度、DeNAの観客動員数、ほとんど増えていません。
http://toyokeizai.net/articles/-/52011?page=2

監督に人気があったからでないんです。

で、問題の勝てるかですが、
最下位の監督に、球団は続投要請を出しているわけですが・・・

オーナーも、
今のチーム力を考えると、最下位もあり得ると明言した上で続投要請出していましたし、
球団が考える、横浜のチーム力、相当低いと感じます。


>何年後かに勝負ということじゃなく、来年から勝負するんだ

中畑続投要請と、相矛盾するコトバですね。
勝負できる戦力ではなかったと、今年、判断しているのに、来年勝負できる。

報道の在り様も各新聞違うようですし、
報知では、今の野球を継承し、勝てる監督と報道して居ました。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20151018-OHT1T50277.html

勝負というコトバがつくか、つかないかで随分、印象が違います。
この矛盾を題材に記事を書こうと思ったのですが、

報道によりばらつきがあって、参っています。

中畑監督続投要請と矛盾がないように考えるなら報知より。
矛盾あっても、来年勝負できると思うのなら、

デイリーになるかと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151019-00000039-dal-base

ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

コメントありがとうございます。

フロントが中畑続投を希望してたのは、もちろん知ってますよ。
ブログでぼろくそ書いてますからね。
GMに対する皮肉です。ごめんなさい。

中畑監督は、きっと在任中は編成のことはGMについて、文句を言わなかったのではと思ってます。
金城が戦力外になった時も知らなかったみたいですもんね。
今回は契約期間が終わって、続投要請が来て、受ける条件としてデーブをコーチにっていう報道でしたね。
予想になりますが、GM制度でやってる以上、何が何でも編成については、譲らないということなのかなぁと。

ラミレスは、辞める時から監督をやりたいと言っていたので、群馬でもコーチ兼選手をやって、オリックスでアドバイザーをやってと、今できることからコツコツと勉強をしてたんだと思います。
目標が監督ですから、お誘いがあれば乗り気になるでしょう。
横浜は、中畑の後任に
1.横浜にゆかりのある人
2.来年勝負できる人
という条件ということでしたよね。1は、まあそれに越したことはないという感じだと思うんですけど、2についてが大事だと思うんですよね。
何年後かに勝負ということじゃなく、来年から勝負するんだということで監督探して、ラミレスっていうのは、他球団ファンじゃなくても笑ってしまう気がしたので。

次の監督は人気より、監督としての能力重視という報道を信じた、自分が悪かったです。
ラミレス監督は未知数ですが、いい方向に裏切ってほしいです。

ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

>中畑監督が辞めたことによって、責任押し付けられたラッキーとでも思ってるんでしょうかね。

フロントは中畑監督続投支持でした。
責任を押し付けてラッキーとかいう風には思ってはいないと思います。
そこは、フロントが気の毒なので、ご留意、お願いします。

管理人さんは嫌だったと思いますが、
最後まで、その続投に向けて説得に当たっていたようです。

9月22日まではラミレス、その仕事ぶりを評価したオリックスに、打撃コーチ就任する予定でしたが、
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20150921-OHT1T50213.html

大久保絡みで、中畑監督の退任が決まったのは、
おそらく、それ以降。
(8/30に大久保退任正式発表。本人の意向を確認して、中畑が動いたとして9月の早くて、2、3週目以降にコーチ人事について話し合いがあったと想像)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000054-dal-base

ラミから、辞退の連絡が来たのが10月ですので、
急転直下決まったんだと思います。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/453219/

この記事を読む限り、
どうも、相当、ラミレスがヤル気のようですね。

チーム事情にも詳し方で、
GM制への理解もあるとなると、
既存の監督は基本的に難しいく、
時間的制約があり(監督留任させるつもりでしたから)、ラミレスしかいなかったのかもしれません。

本来なら、
中日や、オリックスのように、
将来の監督を意識させる意味で、
二軍監督か、何かを経験させておきたかったですが、

総ては、監督慰留に失敗したからなので、しょうがない部分もあるかもです。
その辺の評価は、お手柔らかに、お願いします。

まぁ、私も未知数に賭けたくないので、
そこは同意です。

例え将来の名監督かもしれないとしても、不満が残ります。

他のスポーツシーンでは、こういう人事ないです。
MLBや、サッカーは指導歴こそが(実績)、重視されます。

ヤンキースのジータが指導経験なく、MLBの監督になれるかと言うと、なれないと考えるのが普通ですので。

一応、オリックスで、将来の監督も含むで、招聘されるような人財ですので、
そこは期待して良いかと思いますよ。


こんな記事も読みたい

《マリーンズ》遅ればせながら今シーズン終了【南大阪に吹くマリンの風】

【仮想ドラフト会議2015】千葉ロッテマリーンズ【プロ野球戦力補強委員会】

Bs投手陣【バファローズ野球日記】

史上最強の助っ人再び~アレックス・ラミレス監督誕生~【DB.スターマンの憂鬱】

ラミレス新監督決定! (追記:高田新監督を思い出す)【YOKOHAMA lover】

…またお前か!(もはや定期)【ベイスたんのブログやよ!】

395†金城龍彦 引退 お疲れさま。【【鯨感】】

新監督候補ヒルマンさんについて、ヒューストン・クロニクル紙の記事を読む【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:2838
  • 累計のページビュー:941147

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  8. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  9. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。
  10. ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

月別アーカイブ

2017
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss