ベイスターズとプロレスを愛するブログ

中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、今年のベイスターズのラストゲーム。 梶谷1発、筒香2発。来年以降も中心になるだろう二人のホームランで締めた。 マスコミは、中畑が育てた二人が最後にホームランを打った。みたいな書き方してるけど、二人がここまで打てるようになったのは中畑監督のお陰じゃないでしょ。 二人が中畑チルドレンといわれるのは、なんだかな~と。 起用したのは中畑監督ってだけで。ここまで成長した二人なら、だれが監督でも起用し続けるでしょ。 そんな書き方をしてる人たちが不思議なだけで、もちろん中畑監督がそんな言い方してるわけじゃないから、中畑監督を批判してるわけじゃないです。あしからず。

まあ、今日のニュースやらなんやらで驚いたのは、中畑監督の辞任会見での質疑応答。 4年間で一番心に残った試合は?みたいな質問への回答。 ハマスタでの巨人戦。7点差を逆転した試合とのこと。「~多村の逆転スリーランでね、サヨナラゲームを作った。~」

中畑監督の口から、「多村」の名前を口にしたのは、いつ以来なんだろうか。 そんな思い出の試合の立役者の「多村」を意地でも使わなかったのは、どんな気持ちだったんだろうか。 二人の間に何があったんだろうか。真相は二人にしか分からないんだろうし、この先判明することもないんだろうな。

中畑監督がようやく正式に辞任会見をしたら、書きなぐろうと思っていましたが、もうなんだかそんな気もなくなりました。 次の監督には中畑監督と同じような役目は期待していないので、3,4年かかってもいいから強いチームを作ってください。

おまけ 今日の夜に地元の駅近くで小池コーチを見かけました。 この2か月ぐらいで、見かけたのは3回目。住んでる所も実は近いので、珍しくありませんが。 来年、小池の処遇はどうなるかな?今のポジションは彼には重すぎるとは全然思いませんが、まだ早すぎるかな。 2軍のコーチや外から学ぶ時間があればいいんだけど。小池なら、いい指導者になれると信じてます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ベイスターズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。」へのコメント

他球団ファンの方からコメント嬉しいです。ありがとうございます。

自分の感想は、他の方のコメント返しのとおりです。すいません。一言だけにします。
中畑監督じゃなければ、筒香はもっと早くに活躍してたと思ってます。

二人を起用し続けたのは、他の人の指導、育成で育ってレベルが上がったのを使い続けただけだと。他の監督でも同じだったと思います。

とにかく、目先の事しか考えていない安易なコンバートが大好きですから。選手はコマなんでしょうね。

「中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。」へのコメント

コメントありがとうございます。

梶谷と筒香に関しては、はっきり言って大村コーチや二軍監督が指導、育成してくれたと思ってます。
中畑監督は起用できるレベルになってから、起用し続けただけの話だと思ってます。中畑監督じゃなくても、誰でも起用し続けたと思います。
さらに言えば、筒香については中畑監督だからこそ、時間がかかったとさえ思ってます。

多村が怪我の多い選手というのは周知の事実です。
しかし、怪我も治って2軍で結果を出しても、上げませんでしたから。最低でも後藤が怪我で離脱してる間は、確実に多村以上に必要な選手はいなかったはずです。
野球の実力以外の何かがあったとしか考えられません。

多村も年齢もいってるし、一年一年分かりませんが、今年の状態から落ちなければ、来年は他のチームで活躍してくれると思ってます。

「中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。」へのコメント

こんにちは、若手を育てられない金で選手を集める球団のファンですが、失礼します。
筒香のホームラン数は、12年-10本、13年-1本、14年-22本、これで育てたと言えないんですかね。
もっとも持論ですが、ドラフト1位の選手は元々、素質があるので、育てるのではなくて、球団、監督が育つ環境を与え、その選手が育つかどうかだと思っています。筒香は両方があったと思います。そういった意味では、管理人様がおっしゃるように中畑が育てたのではないでしょうね。横浜ファンの方にはどうでもいい話ですが、両方ないのが、大田です。

中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。

コメント失礼します。

>マスコミは、中畑が育てた二人が最後にホームランを打った。みたいな書き方してるけど、二人がここま>で打てるようになったのは中畑監督のお陰じゃないでしょ。
えっ。時間が流れるのは早いなぁ。
間違いなく2011年の若き梶谷はとてもじゃないが戦力として見るには怪しく、もし2012年に倉本レベルの大卒内野手が入ってきてたら確実に今の梶谷はなかったと思います。
二軍で盗塁王と足はあるけれど、打率は2割もない。しかも足は速いのに三塁打が打てるパワーもないし、失策も多い。野手を、中畑監督は機動力野球の名の下、見捨てずにひたすら育成させました。
オールスターで選ばれるような、チームどころかリーグでも屈指の打者になれたのは、肉体改造をした本人の努力や心構えの変化もありましたが、中畑監督が辛抱強く起用したことにも意味があったのではないでしょうか。

>そんな思い出の試合の立役者の「多村」を意地でも使わなかったのは、どんな気持ちだったんだろうか。
>二人の間に何があったんだろうか。真相は二人にしか分からないんだろうし、この先判明することもないんだろうな。
代打起用としても一塁まで全力疾走が出来ない状態など、足の怪我に不安を抱えた面も多かったので、一軍の戦力として使いづらくなっただけでは。ここ一打の場面で内野安打が内野ゴロになるのはかなりまずいですし。
来年までには癒えて欲しいものです。

小池1軍バッティングコーチはまだ若いですし、もっと経験を積めば絶対に良いコーチになれると思います。球団がそう言う経験を積ませてやれるかどうかだと思います。

球団から中畑監督が去ったことは、やはりひとつの大きな転換点でしょう。育てるチームから育ってかつチームへ成長できるかどうか、私は行く末をじっくり見守りたいと思います。

こんな記事も読みたい

「デフレリリーフスパイラル」【広島鯉太郎】

広島戦が困ったことになったな【時を止めて野球を愛せるか】

先制点【野球ファンよ、分かっ鷹!!!】

横浜スタジアムわけあり席【北陸ダービーが見たい】

終戦【I ☆ YB】

辛い別れ。中畑監督について。【ベイスターズファンの慟哭】

143試合を終えて。【ベイスターズファンの慟哭】

最終戦。彼だけが泣いていた。【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

ブロガープロフィール

profile-iconbay_njpw

横浜ファン歴、プロレスファン歴ともに25年以上。色々な意見を伺いたいので、コメント大歓迎。
ツイッターアカウントも@bay_njpw
  • 昨日のページビュー:2838
  • 累計のページビュー:941147

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FAで期待していたが、全員宣言すらしないとは。
  2. 【ノア】その手があったか。落ち着いて考えれば、それも常とう手段。
  3. オカダ、棚橋。ともに他団体でレスラーとしての経験値を上げた。
  4. 梶谷に思う。 で、あとは審判の質には、もうがっかり。
  5. 中畑監督の口から、「多村」の2文字が最後に聞けた。
  6. 筒香のヒーローインタビューを見て鳥肌が。巨人というチームは逃げることは許されないんだな。
  7. 8回裏の攻撃は、草野球ですか。
  8. ラミレス監督に期待。それと、バル退団。
  9. ノアはリーグ戦で鈴木を倒しに行く気はないんだ。
  10. ラミレス監督って。この球団の考えは相変わらずなのか。

月別アーカイブ

2017
09
08
05
04
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss