A FAIR JUDGEMENT

スポーツゴトヲツラツラト

batistuta

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:681087
  • (02月24日現在)

最新の記事

サッカー戦術ルネッサンス/六川 亨

サッカー戦術ルネッサンス/六川 亨 ↑New! フジTV・すぽるとの「Monday Football」でもお馴染みの風間 八宏氏の最終章が、一番説得力があり読み応えがあった。 オススメ。     「フランコ・ロッシのカルチョイタリア通信」&「サッカーとイタリア人」 マリーシア <駆け引き>が日本のサッカーを強くする 日本人はなぜシュートを打たないのか?      4‐......続きを読む»

Pick Up Player

    フェデリコ・マチェダ選手を追加。    2004-2006にマンUに在籍したいたイタリア人FWジュゼッペ・ロッシは、出戻ったパルマやビジャレアルに行ってから大成しましたが、マチェダはどうなるんでしょうね。まだ17歳ですから、色んな可能性を秘めています。      動画アリです。      その他、独断と偏見で取り上げた選手の数々。  #18 フェデリコ・マチェダ←New!......続きを読む»

カルチョな本

   今まで読んでみたサッカー書籍のレビューをまとめてみました。    今回は、カルチョな2冊です。    イタリア・セリエAの文化背景を知る上で、大きな助けとなってくれる書籍です。     「フランコ・ロッシのカルチョイタリア通信」&「サッカーとイタリア人」 ↑New!      マリーシア <駆け引き>が日本のサッカーを強くする 日本人はなぜシュートを打たないのか? ......続きを読む»

プレミアの3勝1分

   この2日間、22時くらいに寝て、4:30起き。    西岡明彦氏も愛用しているという「HDD 倍速機能」。実際は1.2倍~1.5倍くらい?早口でなければ実況・解説もしっかりと聴き取れて、時間を短縮して沢山のゲームを観られる。また「追っかけ再生」も便利。    前半終了時、そして試合終了後にマッチレポを書き、時間ずれの2試合目の前半を見て仕事へ。帰宅後に後半を見てマッチレポ。  仕事......続きを読む»

湘南 1-0 フィンランド代表

   2/4に国立競技場で行われる親善試合、日本vsフィンランド。    フィンランド代表は1/30に来日しており、現在は日本で調整中とか。昨日になって行くべきか迷いつつ、調べてみるとチケットの売れ行きが良くない模様。    で、色々と調べてみると「ダメだこりゃ」状態。    しかも今日スポナビで出たニュースを見てみると、2月1日(日)14:00平塚競技場で、フィンランド代表はJ2ベル......続きを読む»

浦和の再建

  浦和危機…達也&相馬ダブル海外流出も  J1浦和の日本代表FW田中達也(26)と、MF相馬崇人(27)が17日、さいたま市内で契約更改に臨み、クラブ側の意向で金額は明らかにされなかったが、微増の複数年提示を保留。最悪の場合、主力2人がそろって海外に移籍する可能性が浮上した。 (スポナビより引用)      2007年の栄光から、2008年の無冠。他クラブを凌ぐ熱狂的な観客に支えられて......続きを読む»

とかくお金が必要、か…

   中村俊輔は、セルティックのチャンピオンズリーグ・グループリーグ敗退が決まっていたため、1月移籍も噂されていた。しかし横浜FMの親会社である日産が、金融危機の煽りで移籍金を捻出できず。結局、契約が切れる6月頃に移籍という流れ…。    我が京都も、今季はあれだけ大補強してやっと残留。    一つ前に記事にしたイビシェヴィッチのホッフェンハイムにしても、選手には金をかけていないがインフラ......続きを読む»

桜庭vs.田村

   ついに桜庭vs.田村が実現!      遅いわ!!    高田vs田村ですら遅すぎたのに…     K-1甲子園とか、アマチュアに金を払う現在の興行って…    桜庭vsホイスの頃が懐かしい。 ...続きを読む»

一日経って、京都の対鹿島戦を振り返る

   マッチレポはコチラから  カシマスタジアム訪問記はコチラから    第29節のアウェーでの鹿島戦。  京都は1-2というスコア以上に、試合内容で圧倒されて敗北を喫した。    感じた良いポイント、悪いポイントをまとめてみたい。   ■悪かった点 ・ミスによる失点   最近は「相手に崩されて」というより、自分たちのミスによる失点が多い。マークマンの受け渡し、GKとの連携、凡......続きを読む»

岡田監督不信任案を提出したい!

   日本の80%は優しさで出来ている 日本vsUAE  日本の優しさアゲイン、主審の優しさプラス 日本vsウズベキスタン    アジア最終予選の初戦で2連敗したUAEを相手に引き分け。“仮想・韓国”を演じた挙句、引き分けに持ち込ませる優しさ。韓国はそんなことはお構いなしに4-1でUAEを粉砕。    同じく開幕2連敗、そしてグループ1でFIFAランキング最高位の日本とアウェーで戦う最悪......続きを読む»

岡田監督の真意は?

   寺田負傷離脱!    森重ら3人が離脱    ウズベキスタン戦(15日・埼玉スタジアム)に臨む日本代表メンバーから、青木(鹿島)森重、森島(以上大分)が外れると発表  「高木もいけるし、今野、阿部、森重もいる」と発言していた岡田監督、なぜUAE戦で森重を試さなかったのでしょうか?    FIFAランキングが70位ウズベキスタン、仮想として110位のUAEは、弾みをつけるべき......続きを読む»

ラモスのクビはいつ飛ぶ?

   トッテナム 0 - 1 ハル・シティ     …。 ……。 ………。 新戦力が多数集まって、期待していたトッテナムですが0勝2分5敗。   友人は「ポジェとラモスの意見がチグハグ、交代の時の指示出しでおかしくなっていた」という指摘。 他クラブならとっくにクビが飛んでいるはず。 UEFAカップは何とか勝ち進んでいるものの、リーグ戦未勝利で降格なんてなる......続きを読む»

京都vsG大阪

    宮吉、歴代2位の年少記録でJデビュー  連敗ストッパー 京都vsG大阪 ...続きを読む»

オセロ対決

 白黒つけようか ユヴェントスvsウディネーゼ ...続きを読む»

プレミア注目の2試合レポ

  初勝利 リヴァプールvsマンU 石油王対決 マンCvsチェルシー ...続きを読む»

顔つき 京都vs磐田

   水谷の駆け引きシーンは秀逸だった。 ...続きを読む»

最近のアップまとめ

   スペインvsボスニア・ヘルツェゴビナ    バーレーンvs日本    移籍市場まとめ ~プレミア編~    移籍市場まとめ ~セリエA編~ ...続きを読む»

【速報】UEFAスーパーカップ・マッチレポ!

   07-08シーズンのチャンピオンズリーグ決勝は、プレミアリーグの赤と青の対決だった。    そしてこのUEFAスーパーカップで、マンUが対戦したのは「初秋の空のような青」のゼニト。    チャンピオンズリーグでは、最終的に「赤と黄金」に祝福されたマンUだったが、この日はUEFAカップ決勝と同様に「金色のユニフォーム」を用意していたゼニトが凱歌をあげた。     続きはコチラから。......続きを読む»

美味しく戴きました 京都vs新潟

 いや、米粉パンが本当に美味しかったんですって。    激しい雨の中、現地観戦の方お疲れさまでした。 ...続きを読む»

牛は京都にも 札幌vs京都

   逆転勝利!!     ...続きを読む»

実力差 京都vs川崎

 移転後、ようやく京都サンガの試合。長かった…  サッカーの都  「実力差 京都vs川崎」  サンガサポの常連の方々、改めて宜しくお願いします。   ...続きを読む»

Move!

   2月から、このスポナビプラスで記事を書いてきました。  画像や動画を貼ったり、htmlをいじったりなど他にもチャレンジしてみたいことが出てきましたので、ここを残しつつ並行で書いていこうと考えています(ここは更新しないと自動退会になるようですので)  ニュースを取り上げたり、DVD・書籍レビューなど記事の幅を広げてみたいとも思っております。  サッカーの都  http://ameb......続きを読む»

男たちの存在証明 柏vs京都

   Jリーグ第19節、柏レイソル(5位)vs京都サンガ(11位)の試合が日立柏サッカー場にて行われた。  開始直後から京都が攻めたて、シジクレイのミドルシュートが弾かれたところを安藤が詰めて先制点を挙げる。しかし5分の柏の逆襲、左サイドを突破した大谷がクロスを上げて最後は菅沼が決めた。  京都は9分に水が流れるように鮮やかなパス回し、フェルのスルーパスを柳沢が決めた。その後も柏ゴールを脅......続きを読む»

日本代表の"秘密兵器"になるか?

   柏レイソルが、南米ペルーリーグのシエンシアーノから沢昌克(25)の加入が内定した、と発表。  週刊サッカーマガジンorダイジェストを読んでいる方、もしくはタカ&トシ司会のTV番組「サッカーアース」を観ていた方なら、澤を見たことがある&知っているだろう。  高校卒業後に単身でアルゼンチンへ渡り、アルゼンチン・リーベルプレートのユースに入団。2005年頃から、ペルーに戦場を移す。戦力......続きを読む»

SBの重要性 U-23日本vsU-23オーストラリア

   北京五輪の壮行試合、U-23日本代表vsU-23オーストラリア代表の試合がホームズスタジアム神戸で行われた。  34分、オーストラリアのロングボールをDF吉田が処理を誤り、相手にボールを奪われてしまう。ルカビチャがドリブルで仕掛けて、日本DF3人を引きつけてラストパス。FWトンプソンがきっちりと決めて、オーストラリアが先制。  41分、日本がすぐに同点に持ちこむ。ポストに入った李が内田の......続きを読む»

FC東京戦に見る京都サンガの問題

   京都サンガは第18節のFC東京戦で、後半ロスタイムに追いつかれて勝ち点2を失った。  引き分けになってしまった要因について考察してみたい。  ■GK水谷  最後のエメルソンのFK。飛び出した水谷は触ることができず、ファーサイドにいた赤嶺に押し込まれて被弾。確かにこれは大きなミスである。しかも直接失点に繋がったのだから。    しかし平井から正GKの座を奪った後の水谷は安定はして......続きを読む»

運で勝つな、走り勝て 京都vsFC東京

   Jリ-グ第18節、京都サンガ(11位)vsFC東京(10位)の試合が、西京極にて行われた。  前節、首位の鹿島を下して勢いに乗る京都、中断明けから勝ち星がなく不振にあえぐFC東京。前半はそんな両チームの情勢を反映するような試合。しかし京都が何度もチャンスを作るも、FC東京が凌ぎきる。  そして後半50分、左CKを水本が合わせて京都が先制。しかしその後はFC東京が主導権を握り、京都は押され......続きを読む»

「 YOI 」 山 京都vs鹿島

   Jリ-グ第17節、京都サンガ(12位)vs鹿島アントラーズ(1位)の試合が、西京極にて行われた。  柳沢が古巣相手に見事なゴールを決めて京都が先制。しかし21分に野沢がミドルシュートを決めて、鹿島が同点に持ち込む。  前半は京都が主導権を握っていたが、後半から鹿島ペースに。そしてダニーロ、興梠と攻撃のカードを次々と切り、前節のFC東京戦「4-1の逆転勝利」の再現かと思われた。しかし京都の......続きを読む»

サンガの移籍アレコレ

    倉貫一毅 徳島へ完全移籍  斉藤大介 仙台へレンタル移籍  平島崇 C大阪へレンタル移籍  大久保が中断後にかなりアピールできたからか、平島のレンタル移籍が決定。これには驚かされた。中断前、右SBとして好きなタイプだっただけに…。  おそらく右SBは角田・増嶋・大久保で回せるだろう、というのが監督の考えかもしれない。「純粋なSB」と考えるなら、3人より平島の方が適性があ......続きを読む»

2度おいしい 東京Vvs京都

   Jリ-グ第16節、東京ヴェルディ(11位)vs京都サンガ(15位)の試合が、味の素スタジアムにて行われた。  J1昇格組の今季初対戦。ディエゴを欠く東京Vは、フッキと河野の独力突破に頼る展開に。暑さの中、京都は走り勝つ姿勢を見せる。  そして30分、東京VのCKから京都がカウンターを仕掛け、柳沢が見事なゴール。この"虎の子の"1点を守りきり、京都が中断後で初めての「勝......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 主審が試合を壊す 新潟vs京都
  2. 歓迎の色 マンUvsチェルシー(CL決勝)
  3. 奇跡は何度まで? クロアチアvsトルコ
  4. 好勝負 日本vsイタリア(トゥーロン国際)
  5. コートジボワールvsパラグアイ(キリンカップ)
  6. 裏を取る動きの教科書 スペインvsロシア
  7. SBの重要性 U-23日本vsU-23オーストラリア
  8. Clockwork オランダvsイタリア
  9. 屈辱のクラシコ レアルvsバルサ
  10. クライフイズム オランダvsフランス

このブログを検索

月別アーカイブ

2009
06
04
03
02
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss