気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~

シーホース三河 アルバルク戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

先週末に行われた熱い試合の感想でも書こうかと思います!

vsアルバルク東京

東地区の1位と中地区1位の直接対決! メンバーを見てもどちらも豪華なラインナップ 今、バスケファンが一番見たい対戦と言っても全く過言ではないでしょう。

そして、結果としてものすごく面白い試合を見せてもらいました!

そして、シーホースファンからの目線で言えば、

金丸で負けて金丸で勝った

試合だったと思います。

もちろん、比江島は代表スイッチを切らずに【1.2Qでは切ってたみたいだけど笑】恐ろしくも、惚れ惚れするプレーを見せてました。

実際会場のファンは口開けて驚いている人が多かった!

オルトンもバッツもシーホースの強みであるゴール下を制圧してた。

でも、金丸で負けて金丸で勝った試合だった。

シーホースというチームは大人なチームで、ベテランと呼ばれる選手が多くいるチームです。

だから、試合毎のプレーのブレが少ない。

マックスを100だと設定した場合、

竜馬80〜100 比江島70〜150 オルトン60〜100 JR85〜100

こういう風に比較的安定した能力を発揮できるんですよね!

竜馬の売りはDEFでブレは少ないし、 比江島はやる気に左右されるけど、プレーは高水準!ハマるとわけわからないプレーを見せてくれる ゴール下陣もリバウンドが強いし、体が強いからゴリゴリして、下で点を取ってくれる JRは言わずもがな…。今年のJRの安定感は異常……。

そして、金丸は20〜120

1人の選手でここまで開きがあるんですよね! それがシューターだって言ってしまえばそれはそうなんですが、金丸は潰しが効かないんですよ…。 ドリブル上手くない。 パス上手くない。 スピードない。

つまりは潰しが効かないんですよね。

例えば川崎の辻は、シュートが入らなくても、ドライブ仕掛けたり、ファジーカスとピック仕掛けて、点に結びつくプレイができる。

金丸のピック使ったドライブ見たことありますか? 自分はありません!笑

彼はピック使った後はギャップを使ってのフェイダウェイか逃げのパスです。

でもね、ここからが大事なんですが、 でも、日本一シュートがうまいんです!!!!

だから、みんな期待しちゃうんです。 自分も1戦目中々、6点差から詰まらない時に 「金丸に撃たせろ!それで3点差だ!!!」ってずーっと1人で叫んでました笑

それまでの流れで金丸のタッチが良くないのは重々承知しているのに、期待しちゃうんです!

金丸なら決めると!!! あいつのシュート力舐めるな!!!と

だから、キミカズも変えなかったんだと思います。 潰しの効かない選手であるにもかかわらず!!

だってね、誰も言わないから私が代弁しますが、大概選手がタフショット打つと、「いやいや、入るわけねーだろ!!!」って思うんですよ! 口でも言います!

でもね、金丸がタフショット打つと口では「いやいや、金丸さん!それはないでしょー!」とか言ってるんですが、心の中では「でも、入っちゃうんだろうなー」って思ってるんすよ!

外れると逆に「え?外れるの?」みたいな笑

それくらいの逸脱したシュート力なんです! でも、だからこそ、そこに頼り切ってる部分はあるんですよね!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
シーホース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【Bリーグ】2017/12/3 G19 富山グラウジーズ🔥○69-67●滋賀レイクスターズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

11月の月間MVPを選んでみよう【バスケのデータ見ながら語ります。】

【#Bリーグ】2017/12/2 G18 #富山グラウジーズ●84-89○滋賀レイクスターズ。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconbasketball19

橋本竜馬の大ファン
シーホース三河を愛する社会人です。

今年からNBA本格デビューも果たそうと思っているので、Bリーグ(特に三河)とNBA(今のところサンダーファン)をメインに書いていこうと思います。

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:350
  • 累計のページビュー:78701

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 才能だけならNO1
  2. チーム紹介① ~青山学院大学(2010~2013)~
  3. Bリーグ発展に向けて
  4. やはり天才 宇都直輝
  5. チーム紹介④ ~拓殖大学(2010~2013)~
  6. 日本代表2戦について
  7. チーム紹介⑥ ~筑波大学(2010~2013)~
  8. チーム紹介② ~東海大学(2010~2013)~
  9. アーリーカップ(関東編)
  10. こうして竜馬のファンになった

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08

このブログを検索

https://mobile.twitter.com/RyomaSeahorses

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss