野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ

侍ジャパンの新ユニホームを着るのは誰だ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

来年3月に開催される 第4回ワールド・ベースボール・クラシックに 野球日本代表「侍ジャパン」が 新デザインのユニホームで挑むことになりました。

今回、改良した大きい部分は 袖口に赤と金のラインが入っていることです。 過去2回の優勝を象徴するゴールドの円環と、 全世代が一つになる結束の証として赤色の環が刻まれました。 日本を代表する選手たちが 新たなユニホームをまとい再び世界の頂点を目指します。

では、代表に誰が選ばれるのか!? 2大会ぶり3度目の優勝を目指す侍ジャパンにとって、 過去の実績、今季の成績に加え、 国際大会での経験も踏まえて判断すると、 非常に難しい人選になるでしょう。

ベースボール・タイムズでは 現在発売中の季刊ベースボール・タイムズ 『全世代 侍 選手名鑑2016』にて、 小久保ジャパンがWBCに向けて抱える疑問を解き明かし BT的、理想の28名を選出しました。

皆さんが考える侍ジャパンの 参考にしていただければと思います。

是非書店にてご覧ください。

ベースボール・タイムズHP http://baseballtimes.jp/

                     表紙

                     誌面



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
季刊ベースボール・タイムズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

■第4回WBC希望的メンバー【思無邪の虎】

侍ジャパンU-18日本代表 完全ドキュメント!【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

WBC2017予選大会の組み合わせがついに発表! 全参加国を戦力分析しましょう ver.4【世界の野球】

ブロガープロフィール

profile-iconbaseballtimes

プロ野球の“いま”が分かる野球専門誌
「ベースボール・タイムズ」です。

年4回の季刊BTに、増刊号、
毎月1日に全国のバッティングセンターに配布の
BTバッセンなどを製作中!

詳しくは
http://www.baseballtimes.jp/
まで♪
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:1039834

(04月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ドラゴンズ若松がタイガースCS進出の望みを託される
  2. “転換期”を迎える広島
  3. 岡本と共にジャイアンツ新時代の到来
  4. 小笠原、吉田がプロ志望届提出!超高校級の選手を再チェック!
  5. 続・FA選手動向
  6. 東海大相模、甲子園と国体の2冠達成!!
  7. 幼馴染みコンビが中日に新風を巻き起こす
  8. データで読めないタイガース打線
  9. セ・最終戦は直接対決
  10. 新人編集部員のドラフト会議観戦記

月別アーカイブ

2017
02
2016
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
2014
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
09
08
06
05
03
02
2011
12
11
09
08
07
04
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss