ブラッサム・ウェイダーの戯言。

* 敬遠の申告?そんなモンはいらんね(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ってね(笑)

海の向こう側じゃ 新しいルールとして

敬遠の時 実際に放らずに 言うだけでOK ってのを云々

って やっているらしいけれど 日本の野球には それはいらんね(笑)

昨年も 日ハムの 大谷クンが 敬遠されて 中田クンで勝負 っていう場面が あったけれど

その時間 敬遠の4球の間に

次のバッターが 素振りなり 何なりで 気持ちを高めていく場面

アレも 野球っていうスポーツの ひとつの見所 っていうか “味”だからね(笑)

何でもかんでも 合理化すりゃいい って そんなモンでもないよ(笑)

大体 その4球は どうするの?

数えるの?

放っていなくても?

いれないの?

実際に放ってもいない ってことが ゲームの一部になるの?

まー 釈然としないわね(笑)

古くは ジャイアンツの クロマティ選手が 敬遠のボールを 弾き返した ってことがあったわね。

タイガースの 新庄クンにもあったわ。

けれど アレは アウトだけれどね(笑)

ん?

バッターボックスから はみ出して打ったんでね(笑)

ルール上は アウトの筈だわ(笑)

まー そんな風に ちょっと思い出すだけでも 敬遠の場面にも 色んなドラマがあるのよ。

昨年 コリジョン・ルールとやらで 野球の面白さ っていうか “醍醐味”のひとつが 奪われてしまって

今年 敬遠云々 ってのが 持ち上がってしまうと

野球ってのは 何処に行っちゃったんだ?

ってのに なりかねないんでね(笑)

議論されるまでもなく 敬遠申告云々 ってのは いらんわ(笑)

ん?

そう

野球ってのは 一瞬のスポーツだわ。

取り返しのつかない その一瞬に 野球の全てがある って そう言っていいのよ(笑)

でも

その一瞬までの“間”

そう “空気”ね(笑)

それがなけりゃ “一瞬”も 生まれてこんのよ(笑)

合理化も “クレバー”かも 知れないけれど(笑)

オレ個人的には そんなモンはいらんのよ(笑)

っていうわけでね

ベイスターズの 筒香クンよ

今年1本ぐらいは 敬遠のボールを

横浜スタジアムの場外へ “葬って”下さいな(笑)

誠に勝手ながら(笑)

宜しく頼んますよ(笑)

そんじゃ、また今度。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
私的野球論
タグ:
敬遠
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

* うめドラさんへ

こんばんは。

「塀の中のプレーボール」

アレにも
野球ってモンの面白さ
素晴らしさってのが
豊かに表現されていましたよね(笑)

「罪を憎んで人を憎まず」

誰だって
多かれ少なかれ
過ちってモンはある筈です(笑)

野球には
“色んな場面”ってのがあって
敬遠
それ自体は
“シラケて”いますが(笑)
僅か4球でも
“止まって見える”
そのゲームの裏側で
動いているモンを見つける
ってのも
また楽しいですよね(笑)

オレの知り仲には
全身に“色”が入った
元あっちのって人もいますが(笑)

呑めば笑って
野球の話になれば
昭和から始まって
って
垣根なんてないですよ(笑)


宇野サンが
タイトル争いの敬遠合戦
ってのに
“巻き込まれて”しまいましたよね?

当時は
ガッカリしたモンですが
今となれば
“アレも野球の一部”
って
そう思いますよ(笑)

野球ってモンは面白い

そう
後から振り返っても
新しく思うことがある
って

本当
偉大ですよ(笑)

コメントありがとうございました。

* 敬遠の申告?そんなモンはいらんね(笑)

コメント失礼します。(毎回、遅ればせで申し訳ありません[汗])

このエントリーを拝読させて頂き、安部譲二さんの「塀の中のプレーボール」が思い浮かびました。
「塀の中」では2ストライクで三振、3ボールで四球、投手が「敬遠」と叫べば打者が歩くそうです。
MLBでは合理的で新しいルールも、日本では限られた運動時間にたくさん打席をまわすモノのようです。

ただ、NPBは「やる人が楽しむ野球」ではなく、「見る人が楽しむ野球」であるハズなので、管理人様のおっしゃる通り、敬遠の「4球の間」も楽しみたいですよね。
屈辱の中「次をどう打ち取ろう?」と考える投手、プライドが傷つきながら「どう打ち崩してやろうか?」と考える次打者、あるいはリリーフの投手や代打の切り札かも知れません。ボーっとした投球の裏で、次に起こるであろう大勝負に備える人々を「探して眺める楽しみ」、削られたくないように思っています。

ダラダラプレーに的を絞った時短とか、最低限の安全を確保したコリジョンとか、「観客に見せられるプレーとは何か?」を選手もベンチも審判も厳しく見直してくれたら、つまらないルールなども無くなってくる気がするんですけどね…(笑)。

* ジャイアンツさんへ

深夜にこんばんは(笑)

ここでまさか
柏原サンの
あの“大根斬り”の話が
出てこようとは(笑)

恐れ入りました(笑)

とても有り難いです(笑)

ジャイアンツで言えば
長嶋サンのアレですね(笑)

写真でしか知りませんが
バットを持たずに
打席で構えているアレ

アレを“超えるモノ”
ってのには
多分
お目にかかれないことでしょう(笑)

そうして

「故意四球そのものが無い勝負を
みたいもの」

おっしゃる通りです(笑)

コメントありがとうございました。

* 敬遠の申告?そんなモンはいらんね(笑)

敬遠と言えば柏原さんは強烈でしたね。
個人的には敬遠で4球投げる間のしらけムードが苦手で、特にキャッチャーを座らせての敬遠なんて「ピッチャーのプライド」とかよく言いますけど、あの中途半端感がたまらなく嫌いな口です。
だからといって申告すればよいではなく、たとえ相手が筒香であろうと故意四球そのものが無い勝負をみたいものです。

こんな記事も読みたい

2017ジャイアンツ。杉内俊哉への期待!【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

藤浪投手とWBC【タイガースを応援しよう】

成田翔 シートで好投【モヤモヤ、まり~んず。】

ブロガープロフィール

profile-iconbaseballforever

ただのオッサン。
  • 昨日のページビュー:4534
  • 累計のページビュー:6978673

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. * カープはこのまま走れるのか?
  2. * ジャイアンツよ、非常事態だろ?こうなったら非常識野球で現状を打開せよ。
  3. * そんで実際、ジャイアンツは来年優勝できるのか?
  4. * カープの次に勢いづくのはどこか?
  5. * カープよ、満塁だよ?(笑)
  6. * ザワついているけれど(笑)
  7. * ジャイアンツの高橋監督よ、取りあえず坊主頭になれ。
  8. * カープは何故、勝ち抜けできなかったのか?って、そこから見える今の“座標”。
  9. * ジャイアンツは巻き返せるか?
  10. * ちょっと勝手に総括させてもらいますよ(笑)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
2011
11
06
03
02
01
2010
12
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss