ブラッサム・ウェイダーの戯言。

* 「選手をどう使うかは監督やベンチが決めることで、オレ達はゲームに出て結果を残すことが仕事だよ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ってのは

選手時代の 落合サンの 台詞ね(笑)

何かあれば エントリー させてもらおう って 構えていても

オフってのは 何もない だろ?(笑)

ちょっと前なら ムリヤリ シリーズを “開催”して

次の春まで “必死に”(笑) 繋いでいたんだけど

スポナビさんも 終わっちゃう ってことで

“ま、いいか”の昨今 っていうわけで 更新に至らず って日々が 多いんだけれど

ん?

オレの話ね(笑)

って

そこに タイガースの 藤川投手の記事を 見つけてね(笑)

フムフムと 触れさせてもらって

オレ個人的には 安心させてもらって

ちょっとした 感謝を

藤川クンに 伝えたくてね(笑)

って

今年は “敗戦処理”も やってくれたわ。

かつてのことを 思えば どうなんだろう?

ってのが オレ個人的にあった んだけれど

藤川投手

彼が どうやら

“ひとつの境地”

そこに 辿り着いてくれたみたい なんで 安心させてもらったよ(笑)

って

藤川クンよ

オレ個人的には いつも 言わせてもらうように

たった3人しかいない のよ(笑)

そう 真っすぐが決め球の 抑え ってのがね(笑)

阪急の 山口サン

カープの 津田サン

そして 藤川クン

君だよ(笑)

今はもう 君しかいない のさ(笑)

ん?

JFKの頃?

それから 抑えを任された頃?

そいつは いい思い出だし

オレ個人的には 死ぬまで 忘れることはない だろうよ(笑)

改めて あの頃を ありがとう(笑)

でも 話は来年ね(笑)

今のタイガース ってのは “中”がいないのよ(笑)

そう

バッター陣でも ピッチャー陣でもね。

そこに “幸い”

君の役割も 残されている

ってわけね(笑)

もう “火の球”を 見させてもらえない

そいつも 分かっているよ(笑)

でも

残された時間で 新しい何か

そう “something new” ね(笑)

来年は 是非 そいつを 頼んますよ(笑)

藤川クン

君はもう十分に オレを 幸福にしてくれたよ(笑)

でも 頑張れ(笑)

オレ個人的にも 最後まで 見届け させてもらいますよ(笑)

着地した 左足が 突っ張っている

ここさえ 修正できればね(笑)

藤川クン 頑張れ。

若い時よりも マウンドでの 仕草が多い

そいつを 切り離せれば ってね(笑)

藤川クン 頑張れ。

そんじゃ、また今度。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
冷酒でオレ流与太話
タグ:
藤川投手
タイガース

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

* うめドラさんへ

おはようサンです。

おっしゃる通り
ですね(笑)

いつでしたか
英智選手が
何でもないようなフライを
落として
ってことがあった時

落合サンが言った
「アイツが捕れないなら
誰も捕れないさ」

あの言葉の中にあるモノ

ちょっとや
そっとじゃないモノ

選手達を
厳しく鍛える代わりに
注ぐモノ

そのバランス

はっきり
言わせてもらって
決して
戦力的に充実している
とは言えなかった
当時のドラゴンズを
導いた
そのやり方

それまで
お目にかかったことのないモノ
でしたね(笑)

素晴らしかった
ですよ(笑)

って

藤川投手に関しては

燻って
あわや引退からの
あのベラボーさ

高知商でしたか

あの頃からずっと
見させてもらってきましたんで(笑)
っていうわけですね(笑)

って
最後に

いつも
コメントありがとうございます。

可愛い店員サンのいる
大きな居酒屋サン
その片隅で
これまでの感謝を
酒に置き換えさせて欲しい
ですよ(笑)

って

どうか
良い年を迎えて下さいな。

来年は
今年よりも
ナゴヤドームへ
行かせてもらうつもりでいます(笑)


コメントありがとうございました。

* 「選手をどう使うかは監督やベンチが決めることで、オレ達はゲームに出て結果を残すことが仕事だよ。」

コメント失礼します。

確か、落合さんは監督として「上手くいったら-選手のおかげ、失敗したら-オレのせい」と言っていたように記憶しています。野球人として一貫した考え方を持っていた方だったようですね。

藤川投手の考え方も、阪神の若手選手たちに端々で見えているような気がします。それが金本監督の選手起用とマッチして、阪神ベンチに良い循環をもたらしているのかも知れませんね。

ドラゴンズでは岩瀬が似たような立場にいて、近い考え方で野球と向き合っているように見えるのですが、若手選手たちに「どんな起用でも、ゲームで結果を出せるように頑張るぞ(試合も、練習も…)」という姿勢があまり感じられないのが寂しいところです(哀)。

きっと、藤川投手は「色んな状況で起用されること」に適度なプレッシャーと楽しんで捉えることによって、広く想像力を膨らませながら向き合っているのかも知れませんね(笑)。
ドラゴンズでも、こういう雰囲気がチーム内に芽生えるよう、岩瀬や荒木といった兼任コーチの戦士に期待したいと思っています。

こんな記事も読みたい

ホークス暖冬更改は成果報酬システムにあり【スポーツ えっせい】

年末に朗報【今日も今日とて】

夢の向こう側へ。2018年に向けて・・。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

大和流出の後の遊撃手候補は?②【ラテンアメリカの虎】

大和流出の後の遊撃手候補は?【ラテンアメリカの虎】

新外国人投手 ディエゴ・モレノの活躍の可能性 【ラテンアメリカの虎】

F/A大野獲得 中日ドラゴンズ/人的補償プロテクトリスト予想【ラテンアメリカの虎】

F/A野上獲得 読売ジャイアンツ/人的補償プロテクトリスト予想【ラテンアメリカの虎】

ブロガープロフィール

profile-iconbaseballforever

ただのオッサン。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7027611

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. * カープはこのまま走れるのか?
  2. * ジャイアンツよ、非常事態だろ?こうなったら非常識野球で現状を打開せよ。
  3. * そんで実際、ジャイアンツは来年優勝できるのか?
  4. * カープの次に勢いづくのはどこか?
  5. * カープよ、満塁だよ?(笑)
  6. * ザワついているけれど(笑)
  7. * ジャイアンツの高橋監督よ、取りあえず坊主頭になれ。
  8. * カープは何故、勝ち抜けできなかったのか?って、そこから見える今の“座標”。
  9. * ジャイアンツは巻き返せるか?
  10. * ちょっと勝手に総括させてもらいますよ(笑)

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
2011
11
06
03
02
01
2010
12
05
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss