ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ

【役立つ野球留学VOICE 036】〜活躍するための個人時間を作れているか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

暖かいカリフォルニアなどの地域では、すでに10試合ほどこなしており、一方ニューヨークなどの東地域は、これから開幕を迎えようとしています。BBC留学生達の活躍が益々楽しみになってきています。 シーズンが始まり、現在の各選手の活躍度が成績となって反映されています。ちなみに個人の成績は毎試合ごとに反映され、州や全米でのランキングも確認できるようになっているので、どういう活躍をしているかを定期的に確認しています。

さて、本日お伝えさせて頂く事として、『活躍するための個人時間を作れているか』についてです。ここで言う個人時間とは、個人での練習時間のことです。 この個人での練習時間は、あなたが活躍するために必要なゴールデンタイムとなります。

◆活躍している=個人での準備ができている! シーズン中なので、ピッチャーはキャッチボールほど、良くてブルペンでの軽いピッチング。野手は、バッティング練習とノックが中心だと思います。 アメリカでの練習時間が短いからといって、それで終えるのではなく、短いからこそ、どこかで補う必要があります。そして実際にやり続ける事が上手くなるために必要になります。大学生活を考えると、1日30分集中してやる時間は、あなた次第でいくらでも作り出せると思います。 日本の練習をやってきたあなたであれば、正直物足りないと不安を感じると思います。逆にアメリカ人からしてみたら、日本人は練習をしすぎるという見解ではあります。 どっちが良いとか悪いとかではなく、日本の野球は、教育的な背景が絡んでいる事から、チーム単位で勝つ事が優先され、チームで練習する事を優先的に行われます。選手を教育する上で、もちろん態度や生活などもすべて管理されます。 一方、アメリカの野球では、個人の力量を上げ活躍していく事が、チームに貢献しているという考えです。なので、すべてにおいて自分次第。小学生の頃から、チームを選び、あわなければやめて、チームを自由に変える事だって出来ます。また、上手くなるための指導をアカデミーで個別で受けていき、個人での力量をアップさせる時間を大事にしています。

◆アメリカの環境で、活躍するために アメリカの野球に適応し、活躍をするのであれば、『1日30分でも1時間でも、あなたが試合で活躍するための個人練習が出来ているか』がアメリカ大学野球で成功するカギになります。その練習内容は、レベルや状況によって変わるとおもいますし、あなたが一番知っていると思います。

2〜3時間のチーム練習で、活躍する事が出来ているのであれば良いのですが、例えば、ピッチャーであれば、投げ込めないのに対して、どうやって調子や感覚をコントロールしていくかを考える必要がありますし、バッターであれば、ボールを強く打つという感覚をどう養っていけるかが重要になります。 ここは貪欲になって、『あなたがどんなシーズンを送りたいか』という事にとことんこだわってください。決めた成績を出すために、『今の自分に何をすれば、その結果にたどり着くか』を考え、時間をみては、どんどん個人での練習をやってみてください。そうすれば、おのずと今しないといけない練習だってわかってくるはずです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
〖留学情報〗大学野球留学について
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

力があり余った壁要員【僕の中の大投手 諭】

【16 東京ベースボールスクール】最終回【ベースボールコミュニケーション 野球教室ブログ】

チーム選択の基準【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconbaseball-com12

ベースボールコミュニケーション(BBC)
http://www.baseball-com.jp
野球を通じて、人と人とが集う明るい社会に貢献することを理念に掲げ、エンジョイ・ベースボールを提唱する。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:138559

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【カナダ高校野球留学】<埼玉県:雄太選手>日本人対決が実現!軍配はどちらの手に・・・
  2. 【カナダ高校野球留学】<埼玉県:宗大選手>高校野球は日本だけではない。より良い環境を求めて辿り着いた場所。
  3. 【アメリカ大学野球セレクションツアー2013】<4日目>セレクション本番2日目!スカウト絶賛、魅せた日本野球のレベル!
  4. 【アメリカ大学野球留学】<山梨県:翔太選手>チーム不動の切り込み隊長として活躍中!
  5. 【カナダ大学野球留学】<北海道:航選手>1年目でいきなり最優秀投手賞を獲得!カナダが認めるピッチャーに!
  6. 【努力で勝ち取った背番号】アメリカ大学野球留学 直孝選手
  7. 【アメリカ大学野球セレクションツアー 2016】<3日目>
  8. 【アメリカ大学野球留学】<神奈川県:翔太選手>大学野球シーズンに向けて、着々と前進!
  9. 【アメリカ大学野球セレクションツアー2013】<3日目>セレクション本番1日目! 日本人選手の持ち味を発揮できるか!?
  10. 【アメリカ大学野球セレクションツアー 2016】<7日目>

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
08
04
2014
08
07
05
2013
08
07
05
04
03
02
2012
09
07
06
05
04
03
02
2011
08
07
04
03
01
2010
12
11
06
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss