life is ball play

女子はチームで、男子はエースが(世界卓球、日本代表は男女とも王者中国へ挑戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界卓球、男子日本代表の準決勝の相手はイングランド。 日本は2勝を先勝しながら、3番目に敗北を喫し、エース水谷が負けると、勢いは完全にイングランドとなってしまう場面。 第4戦は、水谷対ピッチフォード セットカウント1-2。 6-10と追い込まれた場面。

そんな絶体絶命の場面から6連続ポイント。 台から2mほども下がって、相手のスマッシュを拾いまくる。 観客から声が上がる。 会場のボルテージが上がってくる。

水谷はピッチフォードのミスを誘った。 ミスをしたピッチフォードはラケットを投げ捨てる。 水谷は両手を高々とガッツポーズ。

これぞエースの戦い。 開き直りの強さだ。 最終第5セットは、完全にピッチフォードの集中力が切れてしまった。

最終セット。 ピッチフォードの打球が、台上に落ちず水谷の胸を打つ。 その瞬間、泉谷は胸の日本国旗を強く叩いた。 ―――

一足先に決勝に進んだ、女子日本代表。 福原、石川、伊藤は誰がエースと言うわけでもなく、3人が一丸となって日替わりヒーローが出ている印象だ。 かたや、男子は水谷のチームと言える。 絶対的エースとして、日本代表を引っ張る。

男女共の決勝進出は、45年ぶり。1971年の名古屋での大会以来とのこと。 ますます楽しみである。 決勝の相手は、どちらも中国。 王者中国との戦いは、チャレンジャーとしての日本代表の戦いが楽しみである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
卓球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

絶体絶命6-10のマッチポイントから、水谷が大逆転勝利! 全日本8勝のエースは伊達じゃない!(世界卓球2016・準決勝)【0 to zeroのhorizon】

ワンダーガール伊藤が見せた名勝負、激闘のはてに涙の勝利!(世界卓球2016・準決勝)【0 to zeroのhorizon】

伊藤美誠が感じた「初」のプレッシャー、そして壁を突き破る(世界卓球女子、日本対北朝鮮)【life is ball play 】

ブロガープロフィール

profile-iconballgame

小さなころから球技を始める。
海の近くに生まれたのに泳げず。
なので水球以外は一通りやりました。
感じたことをそのままに書いてます。
好きなスポーツライター
:木村浩嗣、宇都宮徹壱など。

彼らのような興味深い文章で、いろいろな
スポーツの魅力を少しでもお伝えできればと
思います。
よろしくです。

ご連絡はこちらからどうぞ。
hakohit*gmail.com
(*は@)
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:2981935

(09月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. イチローの日米通算安打記録よりも、すごさを感じる2つの記録とは
  2. 鉄壁対盤石、最強の盾と矛の戦い、世界最高の組み合わせの結末は(ウィンブルドン男子決勝、ジョコビッチ対フェデラー)
  3. 完敗の先に見えるもの(マイアミオープン決勝、錦織対ジョコビッチ)
  4. 脈々と続いていくゴルフの系図(全英オープンのフィルミケルソンと松山)
  5. 日本が逃した魚は想像以上に大きかった(サッカーアジア杯決勝、オーストラリア対韓国)
  6. 杞憂がすべて現実となった一日、日本サッカーの転換点となる「アレナ パンタナウの惨殺」(W杯、日本対コロンビア)
  7. 羽生の強さと、採点の妙(フィギュアスケート中国GP)
  8. 悲願は悲願のまま(全仏オープンテニス決勝、ジョコビッチ対ワウリンカ)
  9. みんなで創り上げる幸せな空間 ~テニスの魅力がすべて詰まった4時間の熱闘(ウィンブルドン、男子決勝戦ジョコビッチ対フェデラー)
  10. フィギュアスケートエキシビジョンで思うこと(魅せた町田樹、伝える浅田真央、そして不在のプルシェンコを思う)

月別アーカイブ

2017
08
2016
10
08
07
05
04
03
01
2015
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2009
11
10
09
08
07
06
04
03
2008
10
09
08
07
06
2007
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss