二つの歓喜をもう一度!

また乗り越えられなかったKOステージ初戦の壁。 鹿島 2(2-2)1 広州恒大

このエントリーをはてなブックマークに追加

1-0で勝って延長というのは誰も考えていなかったともいます。 ならば、2点差で気持ちよく勝ち上がろう、そう思っていたはず。 しかし、結果はご存知の通り。

前半優磨の右サイドを狙ったシュートが決まっていれば、かなり楽な展開に出来たと思います。 ペドロは凄いシュートを決めました。 決定的な場面ではないところで放ったミドルシュートが、可能性を感じさせました。 前半CKからバー直撃のボレーが決まらなかったところまでは運があったんですけどね。

後半、相手に点を入れられる前に先に追加点が欲しかったですが、 残念ながら次に試合を動かしたのは広州。 またもこぼれ球がゴール前でフリーのパウリーニョに。 押し込むだけのシュートをセレソンが外すわけもなく、 先に同点にされたことで難しくしてしまいました。

ここからは広州は守りをしっかり固めてきました。 鹿島もサイドから切り崩しに行きましたが、決定的なチャンスはほぼ作れず。 なんとかロスタイム直前になんとか金崎がこれまた個人技で右上隅にシュートを決めましたが、 時すでに遅し。ゴールの後残っていた3分弱のロスタイムで、 可能性を感じる場面はなく、無情のホイッスルが響き渡りました。

開幕前は反則級の補強で今年こそACLか?と思ったものですが、 実際は期待していたほどの戦力上積みはなく、ACLも勝ち抜くことができませんでした。

大きな大きな目標を失ったことは痛手ですが、ここで下を向いていても何も始まりません。 残ったタイトル獲得へ向け、またここから這い上がるしかありません。 来年こそACLを制覇するためには当然来年のACL出場権を獲得しないといけませんし、 金銭的には最大のリーグはまだ20試合以上残る長丁場です。 優磨もドイツへの移籍報道がありましたが(実際は飛ばしに近いレベルだと思っていますが)、 その手前のレベルでさえないことを痛感させられていると思います。 (すでに春先の好調さは消え、結果を出せない日々が続いています)

もう一度、チームが結束し、ここからまた次の目標に向け走り出しましょう。 失ったものを振り返って悲しんでいる暇はありません。上を向いて次へ。

余談ですが、後半35分、FKでからファーサイドのほぼ角度のないところから 撃ったパウリーニョのヘディング、あれにはびっくりしました。 あの角度からのヘディングがしっかり強く枠をとらえてるんですね。 それを防いだスンテもすごいと思いましたが、今日の試合で一番びっくりしたシーンです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

また乗り越えられなかったKOステージ初戦の壁。 鹿島 2(2-2)1 広州恒大

 無理してムアントンに勝たなければよかった。川崎のほうが戦いやすかったと思う。

こんな記事も読みたい

ダニルソン退団【吉塚FC日記+】

Jリーグホームスタジアム訪問記~ツエーゲン金沢~【This is J-league】

【ミスをおそれず、武器を貫こう】大分トリニータ-ファジアーノ岡山(J2第16節 2017/5/28@大銀ドーム)【すべてはファジのため】

反省と言い訳 挑戦と暴挙【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

広州恒大が鹿島のスピードを警戒「バイクがテストになる」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

それでも結局やる鹿ない!!!【サッカーをぼそぼそつぶやく】

【鹿島】 対広州の第2戦で真価を発揮したい【常勝紅鹿】

一点差あれば十分?広州恒大がホームで先勝【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconbakabon2234

  • 昨日のページビュー:10352
  • 累計のページビュー:3018168

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. セリーグのベストナインとMVPと新人王予想。
  2. カープの戦力外予想。~投手編~
  3. 中田に勝ちを付けてあげたっか。しかし、そのバカヤローの矛先はいかに? 広島 14-3 阪神
  4. ベテランの去就(梵・永川)と戦力外(3+1)とコーチ退団(タクローと河田コーチ)情報のまとめ。
  5. カープの戦力外予想。~2017:投手編~
  6. カープの戦力外予想。~2017:野手編~
  7. 禁じ手解禁?でソフトバンク3連戦イーブン。 広島 2x - 1 ソフトバンク
  8. 世の中そんなに甘くない。 いい夢見れたけどね。 広島 12-1 中日
  9. どう考えても負け試合でしょ? 広島 10 - 7 中日
  10. 今日の敗因は誠也。 を帳消しにした9回の連打。菊池のスーパープレイもありました。 広島 4x - 3 横浜

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss