二つの歓喜をもう一度!

勝負を分けた5分、6年ぶりの元旦決戦は川崎と。 鹿島 2-0 横浜FM

このエントリーをはてなブックマークに追加

序盤はこれでもかというほどマリノスペース。 しかし、この1か月、序盤は相手ペースで防戦一方、そんな試合は見慣れました。 選手も慣れたもので、そういうものだと割り切って戦っていました。

そんな中、前半のいい時間に柴崎のクロスを土居が頭で叩き込んで先制。 こうなると試合は鹿島ペース。 のはずが、相手にはジョーカーがいました。63分に俊輔投入。 これで流れが少しマリノスに傾くと、71分には俊輔のFKから同点弾。

かと思われましたが、主審がしっかり副審とコンタクトを取りオフサイド。 NHKで山本さんも絶賛のナイスジャッジでした。 その後鹿島はやや足が止まったように見え、マリノスのボール回しが続きましたが、 パスミスが鹿島の選手にわたると、そこからパス3本か4本で簡単に右サイドから 優磨ににわたり大きな2点目が入りました。 この5分が試合の行方を決めましたね。 この2点目の完璧なクロスも柴崎からでした。 もはや柴崎は天皇杯をもってサヨナラだと思わないといけませんね。

永木のボール奪取力を考えると、ボランチに満男と永木、2列目に柴崎というのが 現在のベストメンバーで間違いないと思います。

やや斎藤に伊東は手を焼いていましたが、バックアップする昌子の対応はさすがでした。 この2ヶ月で一番急成長したのは昌子の気がします。元々レベルの高い選手ですが。

ファブリシオが決定的な3点目を決めるチャンスはありましたが、 一度鹿島の左サイドから中でフリーでボールを持たれた場面以外決定的なピンチもなく、 内容的には順当に決勝に勝ちあがれました。

ちょっと心配なのは最後筋肉系の怪我をした可能性がある山本ですよね。 直前に交代枠を使い切っていたため最後まで 軽いランニングくらいはしながら試合に出れてはいましたが、 三竿兄が来るまで鹿島の左サイドは山本以外に選手がいないので、ちょっと心配です。 右伊東、左西となると、ちょっと川崎の攻撃に対しては不安になりますね。

決勝は川崎です。川崎は何度も決勝で立ちはだかる鹿島に勝ちたくて仕方ないはずです。 鹿島も負けるわけにはいきません。CWCの悔しさは、タイトルでしか補えませんので。 元旦の決戦で再び川崎の前に立ちはだかりましょう。

試合終了後、斎藤が泣いているように見えました。 あの涙は、斎藤の、移籍する決意の表れのように見えました。 希望する海外移籍が実現するのか、噂されている来期ACL参加チームへの移籍なのか、 どちらかは分かりませんが、なんか移籍する表情に見えました。 夕方にはYahooで俊輔の磐田移籍か?というほうどうもありました。 まさかの俊輔移籍があるんでしょか?よそのチームながら気になります。

2006年のナビスコ決勝からCWCまで、鹿島の優勝が決まる可能性のある試合は全て現地観戦していますが、 ついにその連続観戦記録も今度の元旦で途切れてしまいます。 大阪まで見に行けませんが、19個目のタイトルをしっかり掲げてくれると信じています。

追記:天皇杯の結果不問でxeroxは川崎だと思っていました。 ルールが変わっており、鹿島2冠の場合、繰り上がりは浦和でした。 一部記事を書き換えました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

勝負を分けた5分、6年ぶりの元旦決戦は川崎と。 鹿島 2-0 横浜FM

コメント、御指摘ありがとうございます。
記事を一部加筆、訂正しました。

野暮ですが…

すみません、天皇杯王者とリーグ王者が重複した場合ですが、
08年までは天皇杯準優勝チームが繰り上がりだったのですが、09年からはリーグ2位チームが繰り上がりです。
ですので今回、鹿島が天皇杯も制すると、ゼロックスはリーグ2位扱いの浦和が繰り上がりとなります。

こんな記事も読みたい

夢は叶うと同時に敵となり襲い掛かってくるものなり・・【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

昔観た試合に出ていた選手が広島にやってきた ~稲垣祥選手について語る~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

中スポ紙「田口、退団決定的」記事に感じる違和感【でぷスポ13号館】

【鹿島】日本は鹿島という存在をどれくらい評価できるか【常勝紅鹿】

ファンソッコが天津へ!天津泰達「本当によくご存知で」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

19冠目まであと2勝。 天皇杯準々決勝 鹿島 1-0 広島【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 広島 勝利のみが記憶されていく【常勝紅鹿】

CWC決勝で可能性を見せたのは、Jリーグではなく鹿島だ!【東京ドームに計画停電を!】

ブロガープロフィール

profile-iconbakabon2234

  • 昨日のページビュー:12144
  • 累計のページビュー:2917694

(10月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. セリーグのベストナインとMVPと新人王予想。
  2. カープの戦力外予想。~投手編~
  3. 中田に勝ちを付けてあげたっか。しかし、そのバカヤローの矛先はいかに? 広島 14-3 阪神
  4. ベテランの去就(梵・永川)と戦力外(3+1)とコーチ退団(タクローと河田コーチ)情報のまとめ。
  5. カープの戦力外予想。~2017:投手編~
  6. カープの戦力外予想。~2017:野手編~
  7. 禁じ手解禁?でソフトバンク3連戦イーブン。 広島 2x - 1 ソフトバンク
  8. 世の中そんなに甘くない。 いい夢見れたけどね。 広島 12-1 中日
  9. どう考えても負け試合でしょ? 広島 10 - 7 中日
  10. 今日の敗因は誠也。 を帳消しにした9回の連打。菊池のスーパープレイもありました。 広島 4x - 3 横浜

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss