2012年04月30日

選手のタトゥ-の是非

 28日の横浜マリノスvsヴィッセル神戸の試合を録画で観ていて、「ついに来たか・・」と複雑な思いがしてしまった。 マリノス、小林祐三選手の腕のタトゥーのことだ。 

 ヨーロッパで活躍する選手たちの腕が、最近、タトゥーで賑やかなのは知っているし、日本で活躍する外人選手たちもタトゥーを入れている選手がいることも知っているけれど、いざ、日本でサッカーをする日本人選手の腕にタトゥーが入っていると、少なからずショックを受けてしまった。

 他にもタトゥー入れている日本人選手がどれほどいるかも知らないし、若い人たちは、あんまり気にもとめないのかもしれないけれど、正直、みんながみんなタトゥーを入れていると「いやだな-」と思う。 髪の色はあんまり気にならないけれど、タトゥーは、いやだな。 第一、子供たちにまねしてほしくない。

 古いのかなあ・・。

 この文章を目にする人たちに、広く意見を聞いてみたい。

「日本のサッカーにタトゥーはあり?」

  

 

この記事に対するコメント一覧
(事務局では、サービス全体の雰囲気醸成の為、全コメントをフィルター/目視チェックし、削除等しております。見逃し等も有りますので、ご不快な思いをされた場合は、事務局宛 support@plus-blog.sportsnavi.com にご意見頂けると幸いです。)
選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : jam1jam1

自分もちょっと違和感があります。見えない場所ならいいですが、腕に所狭しとあるのは嫌ですね。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : OOH00004283

是非の話以前に、元々いるので違和感はないです。
例えば佐藤寿人・勇人、鈴木隆行、槙野、栗原、明神、長谷川アーリアジャス―ルとか
つけてますよ。
国が変われば、街を歩けば半数どころか9割近くつけてることもありますが・・

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : NID00000808

セカンドキャリアのことを全く考えていないですね
刺青は完全に不利です
Jリーグはそのあたりも指導すべきです

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : NID00000235

個人的にはさほど不愉快ではないです。他人ごとですから。自分の子供がいれようもんなら親子の縁を切りますけど。選手達はどの程度の覚悟でいれてるのやら。選手はいずれ引退します。預貯金が潤沢にあればいいでがなければ次は何をして飯を食っていきますかね?誰にも文句をいわれない経営者が一番いいけどそんなに世の中甘くありませんよね。タトゥーをいれるということは職業選択を狭めるということですよね。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : OOH00008449

はじめまして

入れ墨はヨーロッパ選手の影響かもしれませんが当然安易にまねるべきではありません。ヨーロッパ、特にイギリスは日本よりずっと階級社会で入れ墨は労働階級(言い方は悪いですが日本のワーキングプアに近くかなり生活が厳しいほう)の象徴的、アイデンティティ的な意味合いが大きいと思いますし、そのような習慣の無い・もしくはヨーロッパに比べれば、社会制度的にはかなり平等な日本とは相容れないと思います。

それぞれ事情や文化・習慣があるので、逆に入れ墨のヨーロッパ選手を安易に批判することも出来ませんね。

「紳士のスポーツ」たるゴルフで入れ墨はまず見かけませんが、それは『紳士』だから、という理由より、そもそも入れ墨をする習慣がゴルフができる上流層には最初からない、というのが実際のところでしょう。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : OOH00008263

当然ですが、賛否の難しい問題だと思います。
個人的にはタトゥーが好きでも嫌いでもないです。ファッションの一部だと思うので、似合う人は良いと思います。

「髪の色はあんまり気にならないけれど」とありましたが、たとえば高校野球ファンの中には、選手の髪型が嫌いで、サッカーが嫌い、という人もけっこう居るんじゃないでしょうか。どこまでが許容範囲かは人それぞれで、時代によってもかわります。
日本(アジア)では比較的ハイソな印象がありますが、そもそも世界的にみればサッカーは庶民のスポーツです。タトゥーが似合う競技と言えなくもありません。

とはいえ、自分の子供がタトゥーを彫る、と言いだしたら止めるでしょうから、やっぱり全面的に賛成、とも言い難いです。
ただ、興味はあるけどセカンドキャリアを考えて彫らない、なんて根性無しは大成しないでしょうね。そういう意味では、自分の好きな図をバン! と彫ってバリバリ活躍する選手は大好きです。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : NID00000670

タトゥーを入れたいのなら入れればいいと思います。個人の自由ですから。
サッカー選手の場合、それでサッカーが上手くなるとは思わないし、タトゥーを入れたから女の子にモテモテ、なんて事もないと思いますけどね。つまり自分にはタトゥーを入れる意味が分からないのです。実際は単なるファッションなんですがその割にはリスクが高い。

何しろタトゥーは入れる際に少なからずウイルス感染の危険があります。特に欧米ではインクの問題でMRI検査が出来ない場合もあります。欧米で使われているインクには金属のラメがあり、火傷したりするんだとか。おまけに消したくなっても保険が効かない上に何度も除去手術をする必要があり、おまけにそれでも完全には消えない。

自分、Jリーグが始まった93年は中学生でしてちょうどその頃から茶髪・金髪が流行りだしました。自分が知っている限りでは前園ですかね。それ以前からサーファーの間で流行っていたようですが。で、同級生で染めた奴がいました。しかもよりによって受験だというのに。
教師も呆れて黙認してましたがいざ、受験が始まり面接という時になって「今更戻すな、そのままでいけ」と言われてました。しかも複数の男子教師から一斉に凄まれたらしい。当たり前ですよね。その時は本人と親が謝罪して黒髪に戻してましたが(まだこういう事をしても特に問題にはならなかった時代です。さすがに体罰はやばかったですが)。

茶髪とタトゥーではちょっと違うかもですがタトゥーと聞いてあの時の事をちょっと思い出しました。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : OOH00036781

2002年のW杯だったかな、先発メンバー全員茶髪というより、金に近い状態だったが、もっと昔なら批判対象だった。
刺青に関して言えば、悪いもの、悪い人が入れるもの、日本人社会では受け入れられない、という考え方が古いというか、問題だと思う。
嫌悪感を抱く人は、やはり悪だと潜在意識に刷り込まれているのが、原因でしょうね。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : OOH00030891

初めて外国へ行ったのはハワイでしたが、
警察官がタトゥーをしているのを見て、
びっくりした経験があります。

現状日本では、極めてマイノリティですね。
下町でもほんとに見かけなくなりました。
昔は、弁天様の彫り物してるおじさまとか
いっぱいいましたが。

まっ、no way outの覚悟は必要ですね。

Re:選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : fctamago

私は好きではないです。

それぞれ考え方は違うのでしょうけど、私は苦手ですね。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : OOH00006806

スタジアムなら気にならない、テレビだと「あ・・」、街中なら「うわぁ・・・」

度合いにもよります。ちょろっと見える程度ならまあ良いけれど。あれは浦和、清水の永井雄一郎選手だったかなぁ、見た目にえぐいほどいれてて・・どうよ・・
ユニフォームの袖に隠れる二の腕に入れてる選手も多いですね(ちらちらと見える・・)。入れるのは構わないけれど一応隠そうとはしてくれ、と思います。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : NID00001515

どう思うかと聞かれれば、良い印象は持たないですね。欧州などで僕の好きな選手もタトゥ入れてるの見るけど、入れてない方が良いと思ったりします。

入れてるのが理由で嫌いになったりはしませんけどね。

選手のタトゥ-の是非

コメント投稿者ID : ELG00040753

他の方もコメントしてましたが、欧米ではタトゥーに対する偏見はほとんどなく、職種にかかわらずタトゥーをいれる人が非常に多いです。日本もちょっと前までピアスや茶髪が問題視されていたわけですから、もう少し経てばタトゥーに対する偏見も和らいでくるかとは思います。
ただ、この偏見は日本だと刺青=ヤクザというイメージが強過ぎるのが原因で、日本で暴走族の影響でモータースポーツがメジャーになりきれないのと状況的には同じだな、と思います。
タトゥーに賛否あるのは仕方ないことですが、タトゥーが入っていることでその人の人間としての評価が変わる、というのは本当はあってはいけないことだと思うので、その辺は改善されてもいいのでは、と思います。

コメントする

コメントの投稿方法はこちら

トラックバックURL
トラックバックは「スポーツナビ+」内の記事からのみ受け付けております。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/baka_of_soccer/tb_ping/18