サッカー健忘録 ときどき感想

ACL2017 ラウンド16進出の行方

このエントリーをはてなブックマークに追加

AFCチャンピオンズリーグもグループステージの5節が終了しました

ここで最終節を前にノックアウトステージ(ラウンド16)進出の条件をまとめてみました

まず、順位確定の前提条件として

1 グループ内の勝ち点が多いチームを上位とする

2 勝ち点が同じチームが2つ以上ある場合は以下のようにする  A:当該チーム同士の直接対戦における勝ち点が多いチームが上位  B:当該チーム同士の直接対戦における得失点差で多いチームが上位  C:当該チーム同士の直接対戦におけるゴール数で多いチームが上位  D:当該チーム同士の直接対戦におけるアウェイゴール数で多いチームが上位  E:上記4つが同じ場合は当該チームのグループ全試合における得失点差が多いチームが上位  F:上記5つが同じ場合は当該チームのグループ全試合におけるゴール数が多いチームが上位

3 2の条件がすべて同じな場合  当該チームが最終節で対戦していた場合はその場でPK戦を行う  そうでない場合はグループリーグ内での警告・退場をポイント化し、ポイントの少ないほうが上位

4 以上の項目がすべて同じな場合はAFCの国別ランキングが高いほうを上位

となります


では 西アジア地区から

Group A アル・アハリ・ドバイ   : 8 エステグラル       : 8 アル・タアーウン     : 5 ロコモティフ・タシュケント: 5

アル・アハリ・ドバイとエステグラル・テヘランは最終節引き分け以上でラウンド16進出 (アル・アハリ・ドバイが勝ち点で並ばれた場合、エステグラル・テヘラン&アル・タアーウンにはアドバンテージを持つ) (エステグラル・テヘランが勝ち点で並ばれた場合、ロコモティフ・タシュケントにのみアドバンテージを持つ)

アル・タアーウンは最終節エステグラル・テヘランに4点差以上の勝ちでラウンド16進出 (当該チーム対決が現在エステグラル・テヘラン3-0アル・タアーウン)

ロコモティフ・タシュケントは最終節アル・アハリ・ドバイにとにかく勝って、かつアル・タアーウンが引き分け以下でラウンド16進出 (アル・タアーウンと勝ち点が同じになった場合はアル・タアーウンより下位が確定)


Group B レフウィヤ         :11 エステグラル・フーゼスターン: 8 アル・ファトフ       : 6 アル・ジャジーラ      : 1

レフウィヤはラウンド16進出決定(1位通過も決定)

エステグラル・フーゼスターンは最終節アル・ジャジーラと引き分け以上でラウンド16進出 (アル・ファトフと勝ち点が同じになった場合エステグラル・フーゼスターンにアドバンテージ)

アル・ファトフは最終節レフウィヤに勝つのが絶対条件、かつエステグラル・フーゼスターンが負けるとラウンド16進出

アル・ジャジーラは敗退決定


Group C アル・アイン    : 9 アル・アハリ・ジッダ: 8 ゾブ・アハン    : 7 ブニョドコル    : 3

アル・アインは自身の成績を上回るチームが最大1つしか出ないためラウンド16進出決定 (勝ち点が並んだ場合、ゾブ・アハンにはアドバンテージを持つ、  アル・アハリ・ジッダとは直接対決が同じなため最終節4点差以上で負けなければ(全体の得失点差で抜かれなければ)1位)

アル・アハリ・ジッダとゾブ・アハンは最終節に直接対決 アル・アハリ・ジッダは引き分け以上でラウンド16進出、ゾブ・アハンは勝つのみ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ガンバ
川崎
鹿島
浦和
ACL

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

カップ戦決勝直前!中村祐人独占インタビュー 4 of 5【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ACL予選突破! 鹿島 4-0 蔚山現代【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 蔚山現代。GL突破決定!!2011年に止まった時計を進めよう【常勝紅鹿】

ブロガープロフィール

profile-iconback_marker

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:3764

(04月27日現在)

関連サイト:@back_marker_spo

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016 日本サッカーまとめ
  2. 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 メモ
  3. ”ACL2017 から全北現代モータース(韓国)が除外” について

月別アーカイブ

2017
04
01
2016
12
08
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/back_marker_spo?lang=ja

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss