Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA

横浜DeNAベイスターズのファンです。 新潟出身ですが、1998年の優勝を見てから横浜ファンに。 ファンとしては辛い時期もありましたが DeNAになってから希望が見えました。

babaron

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:339053
  • (11月06日現在)

最新の記事

日本シリーズ2戦目、DeNAの悪い所がでた7回裏

なんというか、10点獲られた前日の試合よりも悔しい敗戦となりました。 今永の6回10奪三振の好投や、梶谷&宮崎のHRなど良い所もあったんですけど 全ては、7回の裏でしたね・・・ リプレイ検証のNPB審判のレベルの低さとか色々ありますがそれ以前に 7回の継投が疑問というか リンクテキスト 田尾が言ってるように、三上が登板してきた時に不安が大きかったです。 移動日あるし、ソフト......続きを読む»

DeNAドラフト2017 ~清宮を指名する余裕は今のDeNAにあるかのか?~

CSで盛り上がっておりますが、ドラフト会議も1週間を切りました。 毎年、この時期はワクワクしますね。 お仕事もお休みをとり、準備も万端です。一度くらいは会場に行って生で見てみたいものです。 やはり、注目は清宮ですよね。 高田GMは、早い段階から1位候補と言っていましたし、筒香の後継者育成は大きな課題のひとつです。 ただ、正直今のチーム状況で、清宮に特攻できるのでしょうか? 今年の......続きを読む»

2017セ新人王一騎打ち 濵口遥大vs京田陽太 開幕前に予想できた人はいるのだろうか?

セリーグのシーズン全ての日程が終わり、残るはCS&日本シリーズのみになりました。 格タイトルは、決定しましたが今年の新人王の発表はまだです。 今年は、濵口遥大vs京田陽太の一騎打ちになりましたが 正直、予想外というか、この2人の新人王争いを予想できた人は少ないのではないでしょうか。 開幕前は、本命は中日・柳裕也と予想したんですけどね。 濵口遥大 防御率 3.57 22先発 123.2回......続きを読む»

濱口くんの早期復帰は朗報も、どうなる起用法??

7月中盤、DeNAのドラ1ルーキー濵口遥大くんが左肩機能不全という よく分からない症状で登録抹消なって早1ヶ月。 長期離脱で今期は難しいと思われていましたが、 予想外に回復し今週末の阪神戦で1軍復帰するかもしれません。 2軍で社会人チーム相手に登板して、 本塁打こそ打たれたものの6回2安打で抑え順調な回復をアピールしました。 個人的には、100球近くを無事に投げられたのが何よりの朗報でした。 ......続きを読む»

結果は5回7失点であったものの、なかなか面白そうなエスコバー投手

まずは、久しぶりの更新です。 今期トレードでの途中入団選手、エドウィン・エスコバーが初先発となりました。 結果は、5回107球8奪三振2四球7失点。 3回まではストレートで押し切れたものの、4回から粘られて崩れていきましたね。 まあ、広島打線が相手ですし ある程度の炎上は予想通りでしたが、良かった点もありました。 やっぱり、変化球の少なさと精度の低さが、先発としてやるには致命的でしょうかね......続きを読む»

ラミレス監督は倉本選手の2軍調整を決断すべき!!

負けましたね。 10試合中、見に行った5試合全てが敗戦です;; 球場で勝利の喜びを味わいたい;; さて、シーズンが始まって10試合。 なかなか、調子が上がってこない倉本寿彦選手。 全ての試合で6番ショートでフル出場していまが 去年と違い、失策の多さや1割台に低迷する打率など、まあ酷いです。 得点圏でもチャンスを潰す事がとにかくおおいですしね あまり、悪言い方したくありませんが、お金払って球......続きを読む»

2番・梶谷は続けるべきか?

シーズンが開幕して、9試合を経過しましたが、 なかなか勝てませんねぇ・・・ 勝てない要因の一つに、なかなか繋がらない打線があります。 たまには、走者一掃のタイムリーとか見てみたいです。 塁に走者がいても、点がなかなか入らないですからね;; さて、そんな中、2番・梶谷が孤軍奮闘しております。 4/9の中日戦でも、先発・吉見をなかなか攻略できないなか 値千金のHRでチームに勝ち星を、ルーキー濱口......続きを読む»

続々と決まる各球団の新外国人リリーフ

さて、各球団の新戦力が続々と報道されてきましたね。 われらのDeNAも新戦力としてスペンサー・パットン投手の獲得が決まりました。ワクワクですよ。 DeNA以外でも色々と補強が進んでいます。 ちょっと気になったので一覧にしてみました。 H9=被安打  BB/9=与四球率 平均は3.0  SO9=奪三振率 K/BB=投手の制球力を示す指標の一つ 3.5を超えると優秀 成績は去年のAAAの......続きを読む»

DeNA トライアウト組からの獲得はあるのか?

11月12日に甲子園で行われた12球団トライアウト。 その受験組からの獲得の報道がチラホラ出てきました。 元ヤクルト田中浩康→DeNA 元ソフトバンク細川亨→楽天 元ソフトバンク柳瀬明宏→阪神 ソフトバンク巽真悟→ヤクルト まあ、田中浩康は実際にはトライアウトを受けませんでしたが戦力外からの獲得です。 田中浩康以外に、獲得はあるのでしょうか? 現在の支配下人数88人くらいでしょうか? 余裕ないの......続きを読む»

ちょっと気になる関根大気の起用法 ~1軍出場は増大も打席数は減少~

関根大気は、2013年にドラフト5巡目で指名された選手です。 翌年の春季キャンプには、当時の中畑監督から目を掛けられ1軍メンバーにも抜擢されました。 2015年の開幕戦、巨人の澤村投手からの代打ホームランは未だに記憶に残っています。 ファン・首脳陣からも将来を期待されている関根大気ですが、 今年はスタメン出場は少なかったですが、去年を上回る70試合に出場しました。 順調に1軍での出場試合を増......続きを読む»

DeNAの外国人補強を考える ~先発投手~

ストーブリーグに入りましたが、 DeNAはFAには参入せずドラフト及び新外国人選手が補強のメインになりそうです。 11月にジョー・ウィーランド投手の獲得が発表されましたが それ以降の投手の獲得発表はありません。 DeNAになってから新外国人の報道は、獲得が決まってからがほぼなので気長に待つ事にします。 ウインターミーティングもまだですしね。 ですが、DeNAの海外スカウトの評判は低いです。 ......続きを読む»

水野滉也くん3回KO 神宮大会ベスト8で散る・・・・悔しさを糧にプロの舞台へ!!

仕事が休みだったので神宮まで試合を見に行ってきました。 注目だったドラ2の水野滉也くんは残念な結果に終わってしまいましたね。 11/12の試合もストレートが悪く、スライダーでかわすピッチングでなんとか5回1失点でまとめましたが 11/14の試合は相変わらずストレートが戻らず、スライダーも前回ほど良くないように感じました。 案の定、日本大打線につかまってしまいました・・・・ 試合もコールド負けを喫......続きを読む»

エリアン・ロペス残留でシリアコ獲得。来季のDeNA外国人野手はこの3人で決まり??

日本ハムの2016年日本一が決まりました。 中継を見ていましたが、何時か横浜にも日本シリーズで戦ってほしいものです。 さて、日本シリーズの裏でエリアン・エレラ選手の来季契約が決まりました。 推定4500万との事で、約半額までの減俸だったのに エリアンが残ってくれるとは驚きです。 減俸受け入れてくれる外国人はあまりいないですから。 そしてアウディ・シリアコ選手の獲得も決まりました。 BCリーグ......続きを読む»

濱口遥大・大山悠輔 この2人を素直に応援する事はできないのか!!

濱口遥大と大山悠輔は20日のドラフトで1位指名された選手です。 ですが、一部のファンに酷評されまくっています。 自分も、柳と佐々木のクジが外れ、 外れ外れの1位指名が濱口選手と言われた時は落胆したのは事実です。 濱口は荒いというか制球に難がある投手です。 完成度も決して高くはないと思います。 同じ左腕がほしかったら、高卒左腕の高橋や堀がいたのに何故?と思いました。 でも、指名後の会見で泣......続きを読む»

DeNA ~ドラフト指名選手からローテ争いに入れる選手は?~

今回のドラフトでは、大社卒投手4名、高卒投手1名を指名しました。 彼らの中で来季のローテ争いに入ってこれる選手はいるのでしょうか? ① 山口俊  右投右打 ② 井納翔一 右投右打 ③ 石田健大 左投左打 ④ 今永昇太 左投左打 ⑤ ギジェルモ・モスコーソ 右投右打 ⑥ 久保康友 右投右打 候補 熊原健人 三嶋一輝 砂田毅樹 現状の先発陣ですが、もし山口がFAで流出してしまった場合はやはりかなり......続きを読む»

DeNA 2016ドラフト結果 予想が3名的中

ドラフトの結果がでましたね。 最初から波乱の展開でとにかく驚きです。 さて結果ですが ●結果————————————————- 1位 濱口 遥大(神奈川大)左左 投手 2位 水野 滉也(東海大北海道キャンパス)175cm74kg 右右 投手 3位 松尾 大河(秀岳館)174cm73kg 右右 遊撃手 4位 京山 将弥(近江)183cm72kg 右右 投手 5位 細川 成也(明秀学園日立)......続きを読む»

DeNA 山口俊のFAと田中浩康の獲得

### ●田中浩康の獲得 ———————————————————- ドラフト当日の裏で、新聞にてヤクルトを戦力外になった田中浩康の獲得が決定的と報じられました。 正直、1軍戦力になるとはあまり思えませんが 若手が多いチームです、コーチ的は役割も期待しているかもしれません。 バントの成功率やサインプレーなど荒いところが多すぎるチームですので 無駄な獲得という事はないと思います。 凡事徹底をス......続きを読む»

DeNA 2016ドラフト予想 ~4年後を見据えて~

ドラフトまで、あと少しになり各球団の1位指名予想などが飛び交うようになって来ました。 今年はAクラスになり、CS1stを突破した横浜DeNAはどんな指名をするのかワクワクしますね。 毎年8月に甲子園を見て「この高校生を指名してほしいな~」と思い 秋に大学リーグを見て「この大学生は即戦力だ~」と思うのが恒例になってきました。 横浜DeNAのドラ1は田中・柳・佐々木・寺島の4人でその中で、最有力候補......続きを読む»

DeNA ~来季へ向けて②~ 貧打の解消

CSファイナルの1戦と2戦をハマスタで観戦していましたが完敗ですね。 ジーモと三嶋がそれなりに試合を作ってくれたのですが、打線が機能しません。 横浜DeNAの打線は筒香で見栄えはいいですが、貧打状態にあります。 基本的に筒香を抑えればなんとかなりますから。 2016年のチーム成績です。 ——————————————————————————————————————– 広島 打率.272 得点6......続きを読む»

DeNA No.47 砂田毅樹 ~彼が輝くのは先発か?リリーフか?~

2015年の怪我人や調子を崩した投手が多発し、先発ローテが苦しくなってきた後半戦。 そのローテを支えてくれたのは、石田健大と砂田毅樹でした。 残念ながら最下位に沈みましたが、 2015年ドラフト1位で今永昇太を指名し、期待の若手左腕が入団しました。 その時、石田・今永・砂田の左腕ローテを期待した人も多いかと思います。 自分もその一人です。 この3人がローテに定着して、成長してくれれば左腕王国ができ......続きを読む»

総力戦をモノにしたDeNA しかしどうする対広島ローテ

接戦のすえ、巨人を下しCSファイナルへと駒を進めました。 全ての選手の頑張りがあったからだと思います。 正直、嶺井選手が試合を決めるとは思っていませんでした。 見ていて3戦とも面白い試合だったと思いますが、 死球やライナーで怪我人が出たのは残念ですね。故意ではないと分かっていますが悲しいです。 さて、12日からの広島戦に目を向けると先発が困った事になっています。 元々、DeNAの結果を残してい......続きを読む»

2016年 飛躍したセリーグのサウスポー

10/9のCS2戦目 DeNAは負けてしまいましたが、見応えがある良い試合でした。 なにより 今永昇太(23歳)と田口麗斗(21歳)の若いサウスポーの投げ合いは素晴しかったです。 思い起こせば去年のプレミア12の際、 代表に召集されたサウスポーピッチャーは中日・大野雄大と楽天・松井裕樹だけ 球界全体でサウスポー不足が深刻でした。 ですが今年は若いサウスポーが飛躍した年だったように思います。 個人......続きを読む»

CS1stステージ 5-3で勝利 井納の好投が光りました。

記念すべき球団初のCS初戦、僅差の好ゲームだったように思えます。 チケットが取れずに、ハマスタでのパブリックビューでの観戦でしたが 現地も大盛り上がりでした。 試合を決めてくれた筒香はもとより、 今日のゲームは試合を作ってくれた井納によるところが大きいと思っています。 7回_108球_被安打7_奪三振8_四死球2_失点2という内容でした。 CSの初戦という事もあり、プレッシャーのかかる中.。 ......続きを読む»

新潟の星 笠原祥太郎

ドラフトまで2週間となりました。楽しみですね。 今年は、新潟医療福祉大の笠原祥太郎が上位指名候補でリストアップされています。 地元の新潟の選手がプロ入りするのはワクワクします。 新潟県のプロ野球選手って少ないんですよね・・・残念でしかたありません。 2005年に広島にドラフト指名された中越高校の今井啓介。 2014年にDeNAにドラフト指名された日本文理高校の飯塚悟史。 そして今年に笠原祥太......続きを読む»

DeNA ~来季へ向けて①~

球団創設5年目で初のCS進出を決めてもりあがっております。 9名の戦力外の選手も発表され、 CSに出ない若手選手はフェニックスリーグにて試合をしています。 戦力外になった井手選手や長田選手などの苦しい時期を支えてくれた選手なので どこかの球団に声を掛けられて頑張ってほしいです。 Aクラスに満足する事なく、来季は優勝争いに加わってほしいところですね。 来季以降もAクラスを維持する上の課題を書いて......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. 総力戦をモノにしたDeNA しかしどうする対広島ローテ
  2. DeNAの外国人補強を考える ~先発投手~
  3. DeNA トライアウト組からの獲得はあるのか?
  4. DeNA 山口俊のFAと田中浩康の獲得
  5. 日本シリーズ2戦目、DeNAの悪い所がでた7回裏
  6. 濱口遥大・大山悠輔 この2人を素直に応援する事はできないのか!!
  7. 続々と決まる各球団の新外国人リリーフ
  8. DeNA 2016ドラフト予想 ~4年後を見据えて~
  9. DeNA ~ドラフト指名選手からローテ争いに入れる選手は?~
  10. ちょっと気になる関根大気の起用法 ~1軍出場は増大も打席数は減少~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
08
04
2016
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss