僕の中の大投手 諭

MLB

これ日本人打者じゃない?

MLB殿堂入り選手が発表されましたが、今回もエドガー・マルティネスは届かなかったですねぇ…もうほとんど無理っぽい雰囲気になってきたのが悲しいところです。ホフマンやゲレーロなら次回あたり殿堂入りしそうな感がありますけれどね。 でもティム・レインズだって、名選手には違いないが選手人生後半の衰えが急激なこともあって殿堂入りは微妙かなぁ?と思っていたのが、今回資格最終年でギリギリの殿堂入りでしたから、最後ま......続きを読む»

欠点も含めて若き日のアップトン

2016年MLBドラフトまで1ヶ月切りましたか。 今年の1月に上げた前回の記事(欠点も含めて若き日のランディ参照)では、右腕投手にライリー・ピントとアレック・ハンセン。左腕ではジェイソン・グル―ムとA.J.プーク。外野手にはブレイク・ラザフォードとコーリー・レイという6名のMLB2016ドラフト最有力候補選手を紹介しました。 その中で、ハンセンはドラフト人気が以前より落ちてきたようで…どうも怪我の影......続きを読む»

欠点も含めて若き日のランディ

2016年MLBドラフトもあと半年を切りましたか。 今の時点ではまだ評価が上下する時期なのでドラフト直前になれば状況が大分変るかもしれませんが、とりあえず現時点でほとんどのサイト等においてドラフトピックTOP10に入るとされるような最有力候補となると、投手と外野手が多く他のポジションの選手はあまり顔を出していない印象を受けます。 後、その投手と外野手にしてもほとんどスピード自慢の選手ばかりで…まぁ、......続きを読む»

ピッチャーはボールを投げるな

2015年MLBドラフトも来月に迫ってきてドラフト予想もぼちぼち出揃ってきましたか。 1月末ごろ、このブログで今年度のMLBドラフト関連の記事を上げましたが(ブレンダンという名前が貧打参照)、その記事を上げた後の3月末に有力候補の一人、左腕投手のBrady Aiken(ブレイディ・エイケン)が肘を痛めてトミー・ジョン手術を受けたため彼の価値が急落。 同じく1月時点ではトップ候補と目されていた右腕投......続きを読む»

コウモリは右に右にスロー

つい先日でしたか、MLB公式の各ポジション・ベスト10のトッププロスペクトが発表になったようで、 “コウモリは右に右にスロー”とかいう謎翻訳をする使えない翻訳ソフトを駆使して(ちなみにBat right Throws rightを訳した結果で、要は“右投げ右打ち”のことですね。野球用語&MLB用語専門の翻訳ソフトとかないもんかなぁ)読んでみたところ、昨年の同じ時期に三塁手部門で8位にランクインしてい......続きを読む»

ブレンダンという名前が貧打

2015年のMLBドラフト候補ですが、今年は将来の殿堂入りが期待できると誰にも思わせるような飛び抜けた才能の、いわゆる“怪物”級の選手が見当たらず、大体似たようなランクの選手が集中して存在している状況で、そのせいもあってか昨年のドラフト全体1番目指名ながら指名したHOUとの契約&関係がこじれたため今年も再びドラフト候補に上がるとされる左腕投手Brady Aiken(ブレイディ・エイケン)が評価をそれ......続きを読む»

呪いをかける

シアトル・マリナーズ、マイケル・ソーンダースとTORのJA・ハップとのトレードを成立させたようで。 この動き自体は悪くは無いと思うんですよね。経験と実績がそれなりにある先発投手クラスの補強は毎年必須なのがMLBの常なので、そこにハップは悪くはないピースだと感じました。 ソーンダースでハップしか取れなかった・これだったらソーンダース残留の方がマシ、という意見もあるみたいですが私はその意見には賛成しかね......続きを読む»

あぁ、来ちゃったのね

シアトル・マリナーズ、今年のMLBで唯一の40本塁打を放った打者、ネルソン・クルーズを獲得したようで… 4年総額5700万ドルらしいですが、あぁ、来ちゃったのねという微妙な感じですかね、個人的には。 いやまぁ、打ってくれれば別に何も文句は無いですよ?文句は。 彼については2013年のゴタゴタで印象が良くないのもあるのですが、そういう印象を抜きにして純粋に野球能力だけ語るとしても2014年シーズンに......続きを読む»

マリナーズ最大の強敵

シアトル・マリナーズ、OAKに4-2で勝利し連敗ストップ。80勝にも到達しましたか。 今シーズンは勝ち越しさえできれば上出来、などと思っていましたが、もう少し上を望んでももしかしていいのかしら? …いやいやそういって穴に突き落とすのがマリナーズだ!現に今、一時期より低調だろ?実際に好調のままシーズンが終わるまでは信用しないぞ!!(←暗黒が長いと猜疑心が強くなる典型例) でも、ここのところ欠場してい......続きを読む»

昨日までの奴には殺意

シアトル・マリナーズ、HOUに4-1で逆転勝利ですか。 復帰したばかりのソーンダース、7回表同点HR阻止をちゃんとキャッチしていれば、あるいは今日も好投・先発キングの勝ち星も消えずに済んだのかもしれませんが、今は一人の投手の勝ち星よりチームの勝利が大事って状況だから勝利出来てなにより。 6回で1点だけのリードしか取れなかったのだから同点にされるのはやむを得ないとも言えるし、昨年までだったらそのまま......続きを読む»

語呂はいいんだけどな

シアトル・マリナーズ、TEXに10-2で勝利。 味方の大量援護もあってエリアスは何とか10勝目。 いや~本当によかったよ、多分彼には―― メジャーでは一応新人ということもあり ――シーズン通してのイニング制限が確実にあるだろうし、ずっと9勝で足踏みしていたから二桁勝利に届かないまま今シーズン終了、ということが無くて安堵しました。 私は勝ち星にもある程度こだわりたいというか、先発ローテを担うなら二桁......続きを読む»

(むこうの)猛攻は

シアトル・マリナーズ、OAK相手に8回表までで6-0、そして…いろいろあって勝利。 …いいんだ、とりあえず勝ったのは間違いないのだから、8、9回裏(むこうの)猛攻は忘れよう(爆)。 先発のパクストンは素晴らしい力のピッチング! 今日は制球も比較的安定していたし、時折ある失投くさい甘いコースがあっても球威で押すことが出来るから、ある程度安心して見てられるのがいいですね~。 パクストンと同じく、最......続きを読む»

何か見たことのある代打

シアトル・マリナーズ、TEXに5-0で勝利。これで昨シーズンの勝ち星を8月で上回りました。 先発のパクストン、ランナーも比較的背負う場面もありボール先行の場面も度々ありと、全く危なげない、というほどではなかったかもしれませんが、力強い真っ直ぐをきちんと低めに集め、相手打者も差し込まれてフライやゴロを打たされる場面が多く、結果無失点の勝利投手となりました。 3回表に併殺とってチェンジ!かと思いきやT......続きを読む»

今日は振り返れば、ばかり

シアトル・マリナーズ、DETに7-2で勝利し5連勝ですか。 いきなり1回裏から、スタメンショートのクリス・テイラーのゴロの取りそこね・エラーなどでピンチを招くも、そこを先発のジェームズ・パクストンが何とか踏ん張り無失点にすると、その直後の2回表にこの回先頭のシーガーのセンター前クリーンヒットからズニーノの死球、好調モリソンとチャべスの連続タイムリーで先制。 その後もテイラーの汚名返上のバントヒット......続きを読む»

アナログなことした方が

シアトル・マリナーズ、HOUに10-4で逆転勝利。 それにしてもHOUは今日の敗戦どころでは無いようで、球団のデータバンクがハッキングされてデータ流出で大変なことになってますね~。 これは今回たまたまHOUが被害に遭ったというだけでどの球団も他人事ではないでしょう、明日は我が身。 これからの時代、本当に大事な情報はアナログな方法で保管・やり取りした方がむしろ安全かもしれません、デジタル情報を奪うや......続きを読む»

自分が見ていた選手が贔屓球団にドラ3だとうれしいより吃驚する

MLB 2014 ファーストイヤー・プレーヤー・ドラフトも2日目になると有名選手はさすがに少ないし特に言うこともないよなー、とぼぉっと見ていたら全体80巡目、つまりマリナーズ3番目の指名でAustin Couslno(オースティン・クージノ)が指名されて驚きました。 何故かというと、昨年の日米大学野球選手権において実際現地で観戦していた選手でちょうど私の記憶に残った選手だったからですね、そんな選手が......続きを読む»

マリナーズ2014ドラ1はジャクソン

最近のマリナーズ調子いいです。 このまま今シーズン勝率5割かそれ以上で終われれば最高ですけれど、今のマリナーズに求めることといったらパクストン早く戻ってきて~ぐらい? さて以前に記事(マリナーズの2014年ドラフト1位は?参照)を上げた時点ではマリナーズ1番目の指名にアーロン・ノーラを予想する向きが多かったのですが、その後更新が何度かされ各サイトの最終モックでは高校生捕手兼外野手のAlex Ja......続きを読む»

マリナーズの2014年ドラフト1位は?

今年のMLBドラフトも開催がだんだん近付いてきましたか。ぼちぼちモック、いわゆるドラフト予想も出そろってきているようで… 昨年末ぐらいまではこのブログでも何度か紹介したことのある大学生左腕投手カルロス・ロドン(ノースカロライナ州立大)が全米トップ指名だろうという予想が大半を占めていましたが、ここにきてハイスクール選手の方の評価が大分変動し、ロドンの評価は相変わらず高いものの全米トップ指名については......続きを読む»

欲を出しちゃいかん

シアトル・マリナーズ、ホーム開幕戦でLAAに5-3の逆転勝利なんですが…あぁ、パクストンがぁ! 先発のパクストンが6回を投げ始めた頃に上腕でしょうか?肩でしょうか?なにか筋肉の張りというか違和感を感じたようで降板。これからMRI検査をするみたいですがもし重症だったら…もう今季マリナーズ見るのやめちゃうかも(おいおい)。少なくとも楽しみがかなり減るなぁ。 今季のパクストンに......続きを読む»

ずっと寝違えているべき

最近のスポナビMLBブログはいまだにまーくん初勝利の余韻が残っているのか日本人投手の話題真っ盛りですね~ でもこのブログのMLBの話題は基本的にシアトル・マリナーズ中心なので、ここにおいては岩隈久志が復帰するまで現在メジャーにいる日本人は全員憎むべき敵(←死ね死ね団? 川内康範フォーエバー)というスタンスなのでよろしくお願いします(おい)。 このブログはNPBならば北海道日本ハムファイタ......続きを読む»

1 3 4 5 6

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:358
  • 累計のページビュー:5248148

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2017
  6. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  7. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  8. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  9. ライアン、マリナーズやめるってよ
  10. 知られざる2013年ドラフト候補たち

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss