僕の中の大投手 諭

むしろおまえが頑張れよ オープン戦~星槎道都大×JR北海道硬式野球クラブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

星槎道都大 1 6 0 0 4 0 0 0 0 11 JR北海道  0 0 0 0 4 3 0 2 0 9
10月21日:星槎道都大グラウンド
星槎道都大 藤塚、渕上、田中、村中 - 塚原洲、吉田 JR北海道  金澤、清原、畑木、野澤勇、和田、塚野 - 松浦、中浦
本塁打:齊藤(JR北海道)
今年の大学野球・明治神宮野球大会へ出場する星槎道都大と、社会人野球日本選手権へ出場するJR北海道硬式野球クラブ。 ともに全国大会に北海道代表として出場する大学チームと社会人チームが、それぞれの本大会開催時期も迫ってきたこの日にオープン戦を行うということで、星槎道都大グラウンドに足を運んでみました。

星槎道都大グラウンド



試合開始早々の1回表、この試合ホームながら先攻であった道都大の2番大西主将(3年)がセンター前ヒットで出塁すると、4番石黒凌(4年)がJR北海道先発・金澤光基の低めの球をきっちり捉えてレフト前タイムリーヒットでいきなり道都大が先制点を上げます。
更に2回表、このイニング先頭打者だった6番で左打ちの川﨑進也(1年)が社会人左腕の金澤相手でも問題なくヒットを放って見せ、7番高橋航平(4年)の送りバントや8番塚原洲(3年)の四球でつなぎ、早くも打順戻って1番で道都大キャプテンでもある大保優真(4年)が金澤の投じた初球、甘く入ったように見えた真っ直ぐを逃さず捉えてセンター前タイムリーヒットでこのイニングも1点。 続いて前のイニングで得点に絡んだ2番大西がここでは自らレフト前へ運ぶタイムリーヒットで1点、JR北海道側の守備の乱れがあってもうひとりランナーホームインで1点。 社会人投手である金澤をいい意味で見下していた道都主砲・4番石黒のこの試合2本目のタイムリーはさっきと逆方向・ライト前タイムリーヒットで1点。
石黒凌
そして打席に入ったキャプテン大保の旭川実業高時代からの後輩でもある5番山口大輔(3年)が、金澤の投球を冷静に見定め、甘く入った球を逃さずフルスイング!打球はグングン伸びて右中間を深々と破る走者一掃の2点タイムリースリーベースヒット! このイニング一挙6点を入れ序盤で大量リード。そして2イニング7失点と炎上してしまったJR北海道先発・金澤もこのイニングまででマウンドを降ります。
おそらく予定より早くマウンドを降りてしまったであろう金澤の後を受けたのは同じく左腕の清原雄貴。 彼は3回表~4回表を大西のヒット1本だけに抑える火消しをしてみせ、道都大打線を一旦落ち着かせる見事なピッチングを見せます。 そういえば、金澤を打ち崩し、得点にはつながらなかったとはいえ清原からもヒットを放っていた道都大2番の大西ですが、彼は両打ち登録なんですけれどこの試合はずっと左打席に入っていましたね。 その上で金澤・清原の両左腕を苦にしていなかったのですから、立派なものです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
札幌学生野球
社会人野球
タグ:
中谷泰周
田中寿弥
野澤尚
小林勇希
土屋晋助
嶋田源太郎
渕上佳輝
藤塚卓志
中浦大海
松浦昌平
生田目忍
岩見昂
清原雄貴
大保優真
高橋航平
川﨑進也
石黒凌
大西主将
JR北海道
星槎道都大

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

むしろおまえが頑張れよ オープン戦~星槎道都大×JR北海道硬式野球クラブ

北風さん

いつもどうもです!

仰る通り道都にとってライバル・東海大北海道の台頭は大きかったと思います。
つい数年前まではリーグ戦では道都が一人勝ちだが神宮では成績が芳しくなく…という時代がしばらく続いていましたが、東海大にリーグ優勝を奪われ全国大会の成績においても上のものを見せつけられるようになって、道都に危機感が生まれたのかもしれませんね。
今年のチームは(ちょっと投手陣に不安がありますが)一人勝ちしていた時代のチームよりも強力な気がするので、神宮大会でも期待したいです。
…といいながら神宮大会の組合せを見たら道都の比較的近い山に東京六大代表がいるのがイヤンな感じですが(笑)

JR北海道の松浦について、私も北風さんのおっしゃる通り札幌第一時代にプロ志望を出していればまた違っていたのかな…と今でも思ってしまいます。あらためてプロ志望を出すタイミングの難しさを感じさせました。

まぁ今更言っても仕方ないことなので今いるチームで頑張って!社会人のタレント選手になって!!と、齊藤やシャークスの若松らには素直に言えるのですが、松浦に対してはちょっと複雑なところが私ありまして、現在JR北海道の正捕手の座を奪い、この試合でもちょうど活躍していた中浦大海、彼についても神奈川大時代、現DeNAの濱口の球を受けていた時代から見ていて好きで私の思い入れが強い選手。
そのため松浦にも頑張ってほしいが中浦がレギュラーの座から落ちるのは見たくないという…(苦笑)
そういう意味ではプロ志望を出すタイミングもそうですが、どの社会人チームに入るのかという選択も難しいものですよね。

「むしろおまえが頑張れよ オープン戦~星槎道都大×JR北海道硬式野球クラブ」へのコメント

コメント失礼します。
クラブチーム化したとはいえ、まだまだ北海道の社会人野球界では強豪のJR北海道を相手にここまで圧勝するとは、道都大の力も本物ですね。
多分ですが、同じリーグに全国クラスの力を持った東海大北海道がいることも道都大のレベル向上に繋がっているのではないかと思います。やはりライバルの存在は大事ですよね。
明治神宮大会での活躍にも期待してます。

さて、今回は道都大にボッコボコにされたJR北海道ですが、金澤や松浦、斎藤などかつて「ドラフト候補」と呼ばれた道産子選手達のいまを知れたのが嬉しかったです。
松浦なんて高校時代は広島カープの指名リストに入ってたらしいんですけどねー。当時は「打てる捕手」として期待されてたと思うんですが、大学ではDHでの出場が多く、結局捕手としての能力がいまひとつ伸びなかったんですよね。たらればを言ってもしょうがありませんが、もしも高校時代にプロ志望届を出していればどうなっていたんだろうかと、つい思ってしまう選手のひとりです。
そしてこの試合でホームランを打った斎藤ですが、彼も思い入れのある選手のひとりです。高校時代、現在は室蘭シャークスに所属している若松と共に、北海道の高校生としてはなかなかいないレベルのスラッガーとして注目していました。『野球小僧』なんかにも載ってましたしね。若松は亜大、斎藤は法大と二人とも中央の名門大学に進学すると聞いたときはワクワクしたものです。しかしながらさすがは全国屈指の選手層を誇る名門大学、若松も斎藤もレギュラーに定着できなかったのは結構ショックでしたね。
ただ、松浦にしても斎藤にしても、さらに言うなら若松にしても、高校時代から注目していた選手がこうして今も現役で野球を続けているのを見るのはなんだか嬉しいものですね。…なんか以前も小林(オールフロンティア)についても同じようなこと言いましたが(笑)
彼らはもう「ドラフト候補」と言われるような選手ではないかもしれませんが、今後も北海道の社会人野球界で活躍してくれることを期待しています。

こんな記事も読みたい

ドラフト直前期だからこそ思い出して欲しい選手【井戸掘り野球観戦記】

首都大学東京ラグビー部2017-32【Dream Rider  西山淳哉】

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから8.冬季リーグにみる野球選手の国際移動:プエルトリコ・メキシコ編【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 最終週 日体大 2回戦【東海スポーツ】

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対江戸川大②【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【湘南女子バレーボール部】関東大学秋季リーグ戦第1日目【東海スポーツ】

第94回箱根駅伝予選会チーム別総括~5位・拓殖大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対早大ビッグベアーズ【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:263
  • 累計のページビュー:5256779

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2017
  6. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  7. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  8. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  9. ライアン、マリナーズやめるってよ
  10. 知られざる2013年ドラフト候補たち

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss