僕の中の大投手 諭

スポーツナビブログって便利ですね オープン戦~札幌学院大×星槎道都大

このエントリーをはてなブックマークに追加

星槎道都大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 札幌学院大 0 0 0 0 1 2 0 0 x 3
9月9日:札幌学院大グラウンド
星槎道都大 小野寺、山田、菅原、西森、今井 - 片桐、木村 札幌学院大 小野寺、近藤廉、見原、山田、管野、近藤昇、大森 - 西里、内林、千葉

私、この日は朝早く起きて札幌へ行って高校野球の秋季大会(札幌支部予選)を観に行こうと電車に乗っていました。 札幌大谷高校にて高校1年生ながら正捕手を務める飯田柊哉と、同じく1年生ながらリリーフ等でマウンドに上がる西原健太の1年生バッテリーに興味があったもので。 その電車の車中で、スマホでたまたま札幌学院大硬式野球部のHPを眺めていたら、ちょうどこの日の午前中に札幌学院大が星槎道都大とのOP戦をスケジュールに入れていたことに私気付きました。
札幌学生野球1部リーグで首位を全勝で独走し現在はシーズンの谷間期間、残り数試合の最後の仕上げに向けて調整中の星槎道都大と、札幌学生野球2部リーグにおいて数日前の試合に勝利したことで今まで首位独走していた札幌国際大に逆転して首位にたったばかりという激しいデッドヒート真っ最中でこちらも現在シーズンの谷間期間、残り数試合も全て勝つことを目指して調整中な札幌学院大の練習試合か…
気付くと私は札幌市ではなく、札幌学院大のある江別市方面へ向かう電車に乗り換えていましたね(←“札幌”学院大と名乗っておきながら江別市の大学なのです)。 札幌大谷の1年生バッテリーはもしかして近い将来もっと大物になってあの時見ておけばと後悔するかもしれないのに…しかも大学の方は公式戦ですらないのに…自分の大学野球へのの深さとでも申しましょうか、そんなわけで1・2部の違いはあれど互いにリーグ首位を走る星槎道都大と札幌学院大のオープン戦を観戦してきました。

シーズンオフ中ではなく公式リーグ戦真っ最中のオープン戦だけあってか、両軍とも控え中心の野手陣でありながら守備は良い意味で緊張感や実戦勘があるというか安定しており、そんなバックの援護もあって両軍投手の方も多少ランナーは出すも失点はあまりしない締まった展開となったこのオープン戦。 ひとつ私が難に感じたのは、両軍とも同じ姓の投手ばかり送りこんでくることでしょうか?
札学院先発 ・小野寺蒼吏⇔道都大先発 ・小野寺賢人 道都大2番手・山田乃輝 ⇔札学院4番手・山田智則 札学院2番手・近藤廉  ⇔札学院6番手・近藤昇史朗
これ、割と本気で困るんですよねぇ(苦笑)。 練習試合のグラウンドに選手の名前が表示される立派な電光掲示板なんてあるわけないですから、出場選手は全部アナウンスや背番号を必死に追ってメモしている私ですが、この試合のようにあっちもそっちも小野寺とかやられると、もう誰が誰やら…となってしまうのです。 しかもこの試合もそうですが、練習試合は投手や野手も小刻みに交代してなるべく多くの選手に出場機会を与えようとしますから、野手も含めて試合観戦しながらのチェックが大変なんですよ。

それはさておき試合展開の方ですが、両軍投手とも制球がやや不安定な感のある投手が多かったなか先述のとおりバックの守りもあって、互いにランナーは出すもそれなりに抑える感じの試合展開。 その中でひとりのランナーも許さなかった投手が両校に一人ずつおりまして、まず札学院側からは3番手投手として5回表に投げた見原貫太(2年)。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
札幌学生野球
タグ:
石田誠吾
橋本球道
伊藤大海
今井那拓
山田智則
小野寺蒼吏
星槎道都大
札幌学院大
札幌学生野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

スポーツナビブログって便利ですね オープン戦~札幌学院大×星槎道都大

nobさん

いつもどうもです!

まさに私もそれで、タグ付けしておけばその選手が昔どんなんだったか振り返りやすい、ちょっと大げさに言えば歴史を確認しやすいから使っているんですよね。これも楽しみ方の一つとして。
他のスポナビブログでももっと使ってくれればつながりが出来て面白いとも思っているのですが、アマ野球選手のタグ付けしているのはnobさんと私以外は少ないので、結局お互いのブログだけが引っ掛かってしまいますよね(笑)。

菊地もいいのですか!札幌大谷高は人材が豊富ですね~後は監督次第と…ここいらでするっと甲子園出場を果たさないと、県内の強豪として名高いながらも延々と甲子園に手が届かない悲劇の高校扱いになるかもしれないですしねぇ…勝負強さって大事ですね。

札学院が7名もの投手をつぎ込んだのも含めて、このオープン戦では3年生もちょっと混じっていたんですけれどほとんど1~2年生選手を投手野手全員試すだけ試している感じでしたね。
ふと、数年前の札幌学生リーグのパンフレットを見返してみたら、札学院は今よりも部員数が少なく、今とは違って他の大学と同じように3~4年生選手の割合も普通で主力もほとんどその上級生、そしてその選手たちは出身校や個人のネームバリューが比較的おとなしめと、今のチームよりもっと地味な感じ。
現在は札学院硬式野球部史上かなり特異な時期のようで、小野寺蒼吏とか札幌日大出身の野手陣とかポテンシャルの高い選手をかき集め、先輩選手達を過去に例が無いほど多めに引退させてまでその下級生達を1年生のころからどんどん使うという再建状況。2部優勝&1部復帰に掛ける執念のようなものを感じましたね。
そんな札学院は、まさに今が見所だと個人的に思っとります。

道都は仰る通り、そんな有力選手を常にかき集めているんですけれどね(笑)。
そしてその有力選手を今もコンスタントに輩出している室蘭地区はやっぱり野球どころですよね、札幌大谷高だけでなく室蘭の大谷の復活も期待したいところです。

スポーツナビブログって便利ですね オープン戦~札幌学院大×星槎道都大

いつもどうもです。

私も後で見つけやすいようにタグにその試合で目立った選手の名前をつけるのですが、大抵フムフムさんか私のブログに該当してしまうという(笑)。後でプロ入った時に学生・社会人の時はこんなだったんですよと記す意味もちょっとだけありますが、自分以外ほとんど見られる事はないでしょうね。

札幌大谷は今年の優勝候補ですし、2年の菊地吏玖も逸材らしいですからねぇ。ただ、創部からですが勝負所でもろい印象もあるので、それを払しょくできれば元々大型選手揃いですし面白そうなチームではありますが・・、あそこも監督次第でしょうね。というかもう少し早く甲子園に出てくるかなと思っていたのでまだ出ていないのは意外ですが・・。

さて、北海道の大学はもう半分かという感じですね。私はまだ秋の大学野球全く見れておらずのんびりしていますが・・。OP戦となるととんでもない投手起用するなぁという大学は多いですけど、7人も継投させるのはそうそうないですよね。しかもここまで苗字が同じだとスコアボードで写されるわけでもないので、四苦八苦するのはOP戦あるあるですが・・。

道都の層の厚さはさすがですし、北海道のその年を代表する選手が来てる事もあり、競争も激しいですね。そういうチームを作らないと全国で勝てないのも確かなので久々に全国で見てみたいチームです。神奈川の大学リーグでも大谷室蘭の選手の名前を見かけますが、確かに全道にあまり出られないとはいえ、結構実力者はこのチームいるんですよね。改めて室蘭地区の層の厚さを感じます。

こんな記事も読みたい

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦開幕直前特集①土谷恵介選手【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権大会1日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バスケットボール部・第93回関東大学バスケットボールリーグ戦 対東洋大①【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年度駅伝シーズンに向けて~上武大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

手を抜くから勝てる?【倉俣監督BLOG】

女子卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦 前半戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

卓球部・関東学生卓球秋季リーグ戦対筑波大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

まずは肥えよ?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:1028
  • 累計のページビュー:5137092

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 知られざる2013年ドラフト候補たち
  10. ファイターズスカウト会議で意外な名が

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss