僕の中の大投手 諭

ありのままの姿見せ続けるのよ 第28回BFEアジア選手権大会合宿~日本代表×北海道選抜

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表  4 0 3 0 0 0 0 0 3 10 北海道選抜 5 1 0 0 2 0 0 0 0 8
8月6日:札幌円山球場
日本代表  阿部、鈴木健、渡邉啓、平尾、谷川、田嶋 - 山内、木南、細山田 北海道選抜 今崎、平良、佐藤怜、下川原、和田 - 井川、佐藤大
本塁打: 笹川、神里(日本代表)

今年10月に開催される第28回BFEアジア選手権に出場する日本代表チームの第2次選考合宿も大詰め。 今回の合宿は北海道で行われているのですが、その中でこの日は社会人野球北海道地区における選抜チームとの練習試合が組まれていたので観戦しに行ってきました。

北海道選抜の先発は、北海道地区未完の大器の大物・今崎淳次郎(室蘭シャークス)。

今崎淳次郎


最近は割合調子が良かった今崎。 例え日本代表が相手とはいえ変に気負うことなく、ありのままの自分を出して投球をして欲しいなと私は思ったんですよ。 そんな今崎のピッチングがまずスタートした1回表。
日本代表1番ショート藤岡裕大(トヨタ自動車)→死球     2番サード 北村祥治(トヨタ自動車)→4球で四球
違う、そうじゃない 確かにキミは常に制球難が付いて回る未完の大器だったけれど、ありのままの自分を出すってそういうことじゃない
そしてランナーがたまったところで打席に入ったのは、今回の代表チームで4番レフトを務める榮倉奈々(東京ガス・別名笹川晃平)。 榮倉奈々(笹川)は今崎が甘い球を投じたのを逃さずフルスイング。打球は一気に右中間方向へ大きく飛ぶ3ランホームラン!

笹川晃平


更に、ありのままの姿見せ続けるのよ今崎の甘い球を日本代表打線は逃さず、5番ファースト大城卓三(NTT西日本)が内野安打、6番DH田村強(JR西日本)は初球をライト前ヒット、7番センター神里和毅(日本生命)レフト前ヒットとホームラン後にとうとう3連打。 残念ながら今崎は1イニングもたず降板となりました。

今崎降板後、日本代表は8番キャッチャー山内佑規(東京ガス)の犠牲フライで更に1点を追加し、いきなり4点を先制。試合を圧倒的優位に進めると思われましたが、日本代表側先発の阿部良亮(日本通運)も今回おかしな感じ。 1回裏、北海道選抜側の1番ライト丹澤賢(JR北海道硬式野球クラブ)が阿部の甘い初球をライト前ヒットとすると、これで阿部のリズムが崩れたのか3番セカンド大石悠介(室蘭シャークス)には四球でランナーが溜まったところで打席には、大学時代は彼も未完の大器として苦しんだものの社会人入りしてからは着実に力をつけ、今年はとうとう室蘭シャークスの主軸となるまでに成長し、この北海道選抜チームでも堂々と4番レフトを務めた若松一吉(室蘭シャークス)。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
社会人野球
日本代表野球
タグ:
小林勇希
増川航太
大石悠介
田嶋大樹
渡邉啓太
鈴木健矢
佐藤怜
小笠原大晃
井川直人
伊賀俊輔
若松一吉
丹澤賢
阿部良亮
山内佑規
神里和毅
田村強
北村祥治
藤岡裕大
今崎淳次郎
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ありのままの姿見せ続けるのよ 第28回BFEアジア選手権大会合宿~日本代表×北海道選抜

北風さん

いつもどうもです!

プロなんかと比べてしまうと社会人の宣伝力はどうしても小さいですからね…侍ジャパン公式HPでも扱いは小さいですし。

日本代表阿部の乱調はあったにせよ北海道選抜はもう少しで勝てたぐらいの善戦でしたね。今崎がもう少しもっていれば(笑)
その今崎なんですが、素晴らしい球も時々あるんですよ、それを見せられると彼のことをまだ諦められないですね。
私の中では今崎はまだドラフト候補です。

そして若松!
シャークスに入った初期の頃はチャンスは与えられるもなかなか生かせず、正直彼はもうダメかな?とも思っていたのですが、年々着実に力をつけて、今季は堂々たる強打者っぷりです。打球だけでいえば日本代表の各バッターに劣っていないと私には感じられました。

そういう例もあるので…やっぱり今崎にも期待したくなるんですよね。

ありのままの姿見せ続けるのよ 第28回BFEアジア選手権大会合宿~日本代表×北海道選抜

コメントを失礼します。
社会人野球の日本代表チームと北海道選抜チームがこうして試合していたのをこちらの記事で初めて知りました。
こんな面白そうなカードがあることを連盟はなんでもっと宣伝しなかったんだと憤っています(笑)
そして記事を読んで思っていた以上に北海道選抜が善戦していたことにびっくりしました。
JR北海道がクラブチーム化して北海道の社会人野球のレベル低下を危惧していましたが、少し安心しました。
今崎のあまりにもいつも通りな姿にもまるで実家のような安心感を覚えてしまいましたが。高校時代から注目してる選手ではあるんですが…。
そして個人的には若松の活躍を写真付で見れたのが嬉しかったです。こちらも高校時代から注目していた選手だったので。主様に感謝です。
ていうか改めて見ると室蘭シャークスってここ数年いい選手を獲得してますよね。本州の強豪大学出身者も何人かいますし。元プロまで在籍するとは。

おそらく日本代表の関係者には北海道選抜は知らない選手も多かったと思いますが、こうして実際に対戦してみたことで思わぬ発見になった選手もいたのではないでしょうか?
まさかここから日本代表へ、なんてことは微塵も思いませんがクラブチームから自チームへの移籍話とか出てきたりするんでしょうか。

こんな記事も読みたい

第42回全日本クラブ選手権大会関東予選・代表決定戦(ゴールドジム・ベースボールクラブ×YBC柏)【北のお部屋】

プロ注目! 宮台康平。秋のシーズンで復活なるか?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

稲葉篤紀、日本代表監督就任【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:698
  • 累計のページビュー:5236851

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2017
  6. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  7. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  8. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  9. ライアン、マリナーズやめるってよ
  10. 知られざる2013年ドラフト候補たち

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss