僕の中の大投手 諭

岡崎で鍛えられた甲斐があったなぁ 第88回都市対抗野球大会~パナソニック×三菱自動車岡崎

このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック  2 0 0 0 1 0 0 0 0 3 三菱自動車岡崎 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2
7月15日:東京ドーム
パナソニック  吉川 - 清水 三菱自動車岡崎 山本、宮尾、戸田 - 三上
本塁打:柳田(パナソニック)、豊住(三菱岡崎)

私、今年の都市対抗でひとり気になる選手がいまして
山本大貴注目したい
三菱自動車岡崎を久方ぶりの都市対抗へ導く原動力となった若き左腕・山本大貴ですね。 以前からこのブログでも語っていた選手(アタシにあんな仕打ちをしておいて今更何よ!?参照)でして、はっきり言うと、私は彼のマウンドを見るためだけに飛行機代やらホテル代やら休みやらつぎ込んで今年東京ドームへ飛んでいったようなものです。 そんなパナソニック(大阪府門真市代表)と三菱自動車岡崎(愛知県岡崎市代表)の試合を観戦しに行きました。

東京ドーム



その山本ですが、立ち上がりから制球がバラつき気味で、先頭打者をいきなり四球で出すと、迎える打者はパナソニック4番ファースト柳田一喜

柳田一喜


柳田は甘く入った138kmのストレートを見逃さずフルスイング!打球はスタンドに一気に突き刺さる2ランホームランとなりパナソニックが試合開始早々先制点を上げます。

山本は失点直後からやや立ち直り、130km台後半のストレートを中心としてスライダーやカーブ、ツーシームを混ぜるピッチングでパナソニック打線を抑えるも、それでも制球のバラつきはなかなか直らず、5回表に2者連続四球を出してしまったところで再び打席に迎えた柳田にこれも甘く入った132kmストレートを狙われてセンター前タイムリーヒットを浴びると5回途中で無念の降板となってしまいました。

山本大貴


ある意味、都市対抗本戦よりも厳しいといわれる東海地区予選で大活躍した山本でさえも気負いが出てしまったのでしょうか? ですが、制球のバラつきをのぞけば速球・変化球ともに質の高さを感じさせ、スケールアップした姿を見せてくれました。北海道から出てきてはや4年目…大きく成長したなぁ岡崎で鍛えられた甲斐があったなぁ、と個人的に感慨深かったですね。

反撃したい三菱岡崎の前に立ちはだかったのは、ルーキーながらいきなりパナソニック投手陣の中で抜群の安定感を見せ付け、そこを買われてか、この試合でも先発マウンドを任された吉川峻平

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
社会人野球
タグ:
戸田公星
宮尾陽佑
鈴木佳佑
吉川峻平
山本大貴
三菱自動車岡崎
パナソニック
都市対抗

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

岡崎で鍛えられた甲斐があったなぁ 第88回都市対抗野球大会~パナソニック×三菱自動車岡崎

コメントへのお返事ありがとうございます!

そうなんですよね、最近は社会人の企業チームが減ってきて、どこのチームも戦力になるのに時間のかかる高卒選手ではなく即戦力の大卒選手の採用がメインの中で、山本は高卒からの叩き上げで主戦投手の座を掴んだわけなんですよね。それは上級生たちが卒業していって必ずチームに「空き」ができる大学野球よりも厳しい道だったんですよね。それを全道大会にも出たことの無い「地方の好投手」に過ぎなかった山本が成し遂げたのだから本当にすごいことだと思います。

そして諸永もルーキーながら社会人でショートのポジションを掴むとは!
なんとなく諸永ってセカンドのイメージ強かったんですけどね。
現在プロで活躍してる社会人出身のショートも多いですし、諸永にも社会人での成長を期待したいです。

岡崎で鍛えられた甲斐があったなぁ 第88回都市対抗野球大会~パナソニック×三菱自動車岡崎

北風さん

いつもコメントどうもです!

そうなんですよ、都市対抗本戦の初戦のマウンドを任された時点で、内容はひとまずおいといてもいいぐらい山本の実力が認められたんだな~と感慨深かったです。
以前、北風さんと北海道の有力選手は地元に残るか、埋もれるリスクを背負ってでも中央へ行くか議論したことがありましたが、この山本は大学より上のコースの社会人野球へ飛び級で、それも激戦区である東海の社会人へ行って見事に花を咲かせたわけですから余計に立派なものですよね。彼は通常であれば道内の大学進学程度の投手だったわけですから。
あとは制球のバラツキがいずれ収まれば社会人の真のエースに、仮に素早く修正できればプロにも…と夢が膨らみます。

諸永は打撃では地味だったのでこの記事ではとくに上げていませんでしたが(戸田の前には二打席連続で瞬殺されていましたし(汗)、この試合スタメンで9番ショート、しかもその遊撃守備をそつなくこなしていたのでこちらも山本に負けず立派なものでしたね。
ま~彼の大学時代の“打力にも優れた貴重なセカンド”というドラフト属性は完全に消え去りましたが(苦笑)、社会人の第一線で遊撃をこなせる優れた内野手という感じでしたね。

「岡崎で鍛えられた甲斐があったなぁ 第88回都市対抗野球大会~パナソニック×三菱自動車岡崎」へのコメント

コメント失礼します。

山本、負けちゃいましたか。それでも社会人野球最高峰の大会である都市対抗野球の初戦で先発を任されるとは、すっかりチームのエースとして認められているようで、高校時代から気になってた選手の活躍を嬉しく思います。社会人を経由してプロ入りする選手でさえ、都市対抗野球のマウンドを経験していない選手がいるくらいですしね。山本の今後の活躍にも期待です。

そういえば、パナソニックといえば昨年まで東農大オホーツクにいた諸永が在籍してるチームだと思いましたが彼は試合には出ていたのでしょうか…?

こんな記事も読みたい

都市対抗開幕 トヨタ冷や汗発進【今日も神宮】

ダルビッシュの意見納得!具体的な案は?米少年達はアメフト➡野球へ!差を縮める対策を!バント禁止e.t.c抜本的改革期待!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

自主的に努力する子どもを育てるには?【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:1105
  • 累計のページビュー:5141753

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 知られざる2013年ドラフト候補たち
  10. ファイターズスカウト会議で意外な名が

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss