僕の中の大投手 諭

強敵とは感じられなかったのかも オープン戦~札幌大×ウィン北広島

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌大    0 0 2 2 4 0 2 1 4 15 ウィン北広島 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2
6月18日:札幌大グラウンド
札幌大    菊谷、坂本、加藤、山下 - 川口 ウィン北広島 吉田、松江、高田 - 長谷田

今年から北海道では「第1回社会人・大学野球交流戦」と銘打った北海道地区の一部の社会人硬式野球チームと札幌学生野球連盟所属の一部の大学硬式野球部が対戦するイベントが札幌円山球場にて開催されます。 しかしその日程は6月21日(水)~23日(金)とオール平日。 仕事のある社会人に喧嘩を売っているとしか思えないスケジュールです。私も残念ながら観戦はできません。 悔しいなあ…私その日程を札幌大学野球部のホームページで確認しながら忸怩たる思いでいたのですが、ふと気付くとその札大、その交流戦がある前の日曜日にウィン北広島とダブルヘッダーでオープン戦の日程を組んでいたんですよ。 そしてこれが両チームともこれがなかなか面白いタイミングでの練習試合。
まず札幌大ですが、自分たちのグラウンドで練習試合Wヘッダーをやるその同日に、札大より10数km離れた距離にある北翔大グラウンドにおいて第8回札幌学生野球連盟春季トーナメント戦の試合もあり、二つのエリアでチームの選手が総動員されるであろう日程であったので、普段公式戦ではあまり見かけない選手の活躍が見られるかもしれない。 また、ウィン北広島は、その次の土曜に開催される第42回全日本クラブ野球選手権大会北海道予選に参加するチームで、都市対抗は予選敗退で終わったこのチームの今年最後の全国大会出場チャンスに向けて最終調整となる重要なタイミング。 これは練習試合とはいえ、第1回交流戦とかいう得体のしれないイベントよりも興味深い内容が見られるかもしれないと思いたった私は、この日の午前中ならば予定が空いていたこともあって早速札幌大学の野球場へ足を運び、Wヘッダーのうち午前中開始の1戦目を観戦してきました。

札幌大グラウンド



…まぁ結果として札大は3~4年生たちのいつもの主力選手達でこの試合に挑んできており私にとっての未知の選手は案外少なく、また、このブログ記事最初のスコアを見てもわかるようにウィン北広島投手陣はひたすらボコられて(苦笑)、興味深い試合というあては正直外れてしまった感もなくはなかったのですが。 その北広島側の先発が、今年入団ながら即戦力を期待されているルーキー・吉田大器

吉田大器


1回表は三者連続内野ゴロ、2回表は三者連続三振と最高の立ち上がりを見せていた吉田でしたが、3回表にこのイニング先頭の札大7番サード小田大稀(3年)に四球を出すと、続く8番ライト後藤望(4年)に送りバントをされたところで打席に迎えた9番ショート佐々木拓真(4年)にボールを上手く運ばれて先制タイムリーを打たれてしまいます。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
札幌学生野球
社会人野球
タグ:
小笠原大晃
吉田大器
横山聖也
坂本大地
菊谷旭
犬伏裕耶
斉藤貴広
藤塚卓志
太田将貴
高田一希
澤田拓海
藤川武志
平田和暉
井上貴喜
佐々木拓真
後藤望
札幌大
札幌学生野球
ウィン北広島

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

強敵とは感じられなかったのかも オープン戦~札幌大×ウィン北広島

nobさん

いつもどうもです!

北海道の大学社会人交流戦の試みはとても良いんですよ、でも次回からは休日開催でお願いしたいところです…後、札幌六大だけでなく北海道学生リーグの大学チームも噛ませて欲しいなと。

札大はこっちの試合で本気メンバーでしたねぇ。
そして札学リーグ春季トーナメントの試合結果を調べてみたらこっちはどうやら1~2年生中心メンバーで挑んだようで、そんな“舐めプ”したせいか対戦した2部チーム・小樽商科大に延長戦でギリギリ勝つと、危うく敗れそうになっておりましたが(汗)。
それと一応ウィン北広島をフォローするなら、このオープン戦Wヘッダーで私が見なかった方の2試合目は元プロの森和樹を先発に立てて10-5で札大に勝利したようで、本気出せばクラブチームとはいえ社会人は強い!というところを見せた模様です。学生さん相手の先発に元プロを持ってくる大人気なさは脇においといてですね(苦笑)

小笠原大晃は今年ウィン北広島に入団した途端3番ショートの待遇で、攻守ともにいきなりチームの要となっています。
控え選手であっても東都ブランドはやっぱり一流で地方のクラブチームにおいては大きな存在。他の大多数の選手から見れば東都に所属したことあるというだけでかなりのエリート選手なんだなとあらためて気付かされましたね。

森和樹も昨年の酷かった状況からだいぶ野球勘が戻ってきたようで今年は活躍していますし、うまくいけばこのウィン北広島、北海道予選を勝ち抜き、9月に西武プリンスドームで開催される全日本クラブ野球選手権にも姿を現すかもしれません。
そうしたら本気野球から足を洗った山田健斗にも再び野球への熱が燃え上がったりして(笑)。

強敵とは感じられなかったのかも オープン戦~札幌大×ウィン北広島

いつもどうもです。

第1回と銘打った大会なのに平日onlyという所が、大学・社会人らしいというか・・。ほとんどの人が第1回があった事に気付かなかったレベルになっていきそうで・・(苦笑)。

割と札大の野手は本気のメンバーで臨むものなのですねぇ。今の札幌六大学のレベルは10年前と比べれば間違いなく上がっていると思うので、クラブチームレベルだと対処するのは難しいのかもですね。でも、札大相手ならもう少し何とかならんもんかという所ですが・・。私的には懐かしい名前が挙がってる中で、小笠原大晃の名前があったのにはびっくりでした。まだ野球やってるんだなぁと。というのも、去年は日大で代打出場か一塁コーチャーやっていた所を思いっきり見ていたので、さすがにすっぱり現役を退いたのかと。確か山田健斗も北広島市役所だったはずで、彼もまたひょっとしたら草野球レベルでプレーしてるかもですね。

こんな記事も読みたい

ミットを動かす弊害【ひまオヤジのG党辛口ブログ】

【九州キャンパス硬式野球部】全日本大学選手権大会 1回戦 天理大【東海スポーツ】

【役立つ野球留学VOICE043】留学生にとっての親への感謝と恩返しとは【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

第64回「六旗の下に」今年は府中の森【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【九州キャンパス男子バスケットボール部】 西日本学生選手権大会 決勝 名古屋学院大戦【東海スポーツ】

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー⑥~専修・上武・筑波・亜細亜~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎男子バスケットボール部】 関東大学新人戦 準決勝 拓殖大戦【東海スポーツ】

第49回全日本大学駅伝関東選考会チームエントリー⑤~拓殖・国士舘・創価・日本~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5138018

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 知られざる2013年ドラフト候補たち
  10. ファイターズスカウト会議で意外な名が

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss