僕の中の大投手 諭

何故死球が多いのか 第66回全日本大学野球選手権大会~石巻専修大×共栄大

このエントリーをはてなブックマークに追加

共栄大   1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 石巻専修大 0 0 1 0 0 0 0 5 x 6
6月5日:東京ドーム
共栄大   清水、日高、堀江 - 上野、周藤 石巻専修大 松澤 - 粉川

今年も大学野球の日本一を決める大会、大学野球選手権の季節ですね~ 私もせめて1試合だけでも生観戦をと思い休暇を取って一路東京ドームへ、南東北大学野球連盟代表・石巻専修大と、東京新大学野球連盟代表・共栄大との1戦を観戦してきました。

東京ドーム

今日の審判


先制したのは共栄大。 1回表、ツーアウトより3番ショート伊藤ヴィットル(4年)が初球に見事な奇襲!スクイズを決めて出塁すると、打席には4番DH菅野裕志(4年)。

菅野裕志


菅野は138km速球を右中間へと運ぶタイムリーツーベースヒット!流れるように打線をつなげて共栄大が先制します。
しかし対する石巻専修大もすぐに反撃。 3回裏、この回先頭打者が死球で出塁すると、そこから得点圏へ送ったところで打席には主将にして1番セカンド小野侑宏(4年)。

小野侑宏


小野は甘く入った球を逃さずフルスイング!打球はライトフェンスダイレクトのタイムリースリーベースヒット! 石巻専大がすかさず同点に持ち込みます。

試合序盤にいきなり両軍とも1点を入れたわけですが、とはいえ両軍とも投手&守備この試合素晴らしいものでして、逆にしばらくこの1点のみでそれ以上の得点を許さない展開が続きます。 その立役者は何と言ってもマウンドに昇っていた共栄大エース・清水蓮(2年)と石巻専大のサイドスロー・松澤寛人(1年)。

清水蓮

松澤寛人


清水は140km前半台のストレートに多彩な変化球全ての球種で狙ってストライクが取れるがごとくのピッチングで9奪三振。時折甘めに入ったり、死球がやや多かったりするものの、石巻専大打線相手に試合を作ります。 ちなみに彼のこの試合の四球についてはゼロで、投球も基本的にストライク先行、仮にボールツーになってもそこから一気に2つのストライクをとってすぐにカウントを整えると、彼の制球力の高さを感じさせましたね。 なので、何故死球が多いのか?と思わなくもなかったですが(いや何となくわかるけどさ)。
対する松澤は横手投げながらこの試合最速147km、常時140km台をマークする速球を中心としたピッチングで、こちらは清水と比べて球数が多く、ボール先行となったり四球出塁を許してしまったりという場面もしばしばでしたが、初回の失点以降は要所で共栄大打線を力で三振(彼も清水と同じくこの試合コンスタントに三振を奪って9奪三振をマーク)や凡打でまとめる投球を見せていました。
二人とも下級生投手ながら実に落ち着き、技量高いピッチングを見せ、そしてこの二人を援護する両軍バックの守備もそれぞれ素晴らしく(とくに共栄大ショート伊藤ヴィットルの深い位置から何気なく普通の遊ゴロにしてしまう見事な肩と送球)、全国大会の試合にふさわしい実に締まった好ゲームでしたね。

試合が同点のまま互いに譲らない緊迫感溢れる展開の中での6回表、このイニング先頭打者の共栄大2番セカンド宮澤亮(3年)が松澤の140kmの速球を上手く流してライト前ヒットとすると、続く伊藤ヴィットルはショートゴロに打ち取られます。 しかし、4回表には強烈なライナー性打球をジャンピングキャッチするなど堅実な遊撃守備を見せていたショート小野寺悠真(3年)、ここではエラーをしてしまい宮澤&伊藤ヴィットルオールセーフ。ノーアウト一、二塁と共栄大が大チャンスを作ります。
しかしマウンドの松澤は、全く落ち着いていて、続く打者で先制タイムリーも放っている菅野を142kmの速球でひたすら攻めまくり菅野はファールでカットするのが精一杯。最後は139kmの球で遊ゴロゲッツーに打ち取り、この大ピンチを無失点で切り抜けるともに先輩・小野寺にも見事な雪辱の機会を与えました。

ピンチの後はチャンスあり。 8回裏、1番小野が清水の甘く入った変化球を逃さず捉えると打球は物凄い勢いで左中間を破るツーベースヒット! 更に続く打者にまたも死球を与えてしまい、そして迎える打者がこちらも共栄大と偶然同じ「スタメン3番伊藤」だった、3番サード伊藤甲斐(3年)。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東京新大学野球
その他の大学野球
タグ:
日高駿
松澤寛人
清水蓮
伊藤ヴィットル
全日本大学野球選手権
共栄大
石巻専修大
東京新大学野球
南東北大学野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

何故死球が多いのか 第66回全日本大学野球選手権大会~石巻専修大×共栄大

nobさん

いつもどうもです!

実はオフロ・日通・共栄大に東洋大も加えた埼玉セット観戦でした、日通以外負けましたが(汗)。
オフロは本当にこれからが楽しみなチームですね、ついでといっては難ですがオフロに刺激を受けて深谷組の方も奮起してもらえば埼玉県社会人野球は楽しいぐらいの激戦区となりますね!

私も神宮と相当迷ったんですよねぇ…岡山商科大・近藤VS近畿大が見たくて…あっ東農大北海道も(笑)。
でもやっぱり共栄と、石巻専大の下級生投手軍団が見てみたかったんですよ。
調べてみると石巻専大はリーグ戦においても菅野・松澤・羽賀・鈴木琢の1~2年生カルテットでほとんど済ませているんですよね、このチームは最低でも後2年注目ですね。

清水蓮は先輩・矢野剛士と同じく内角攻めが好きな上に、そこが甘くなると死球か痛打というパターンまで継承しちゃってますねぇ(笑)。
でもそれを差し引いても、改めて実にいい投手だとこの試合で再認識しました。怪我だけには気をつけて共栄大4年間を送ってほしいです。

共栄打線は仰る通り昨年よりは非力ですが…でもこの試合相手が悪かったのもあるんですよ、松澤の球は創価大2年トリオより速かったですよ!(爆)

何故死球が多いのか 第66回全日本大学野球選手権大会~石巻専修大×共栄大

いつもどうもです。

遠征お疲れ様でした。今年も来るんだろうなぁと思ったら、オフロと日通、共栄大という埼玉セットだったのですね(笑)。オフロの方は正直想定内の負けでしたので、今回は仕方なしですが3枠の年ならいけるかもというのを出せたのは来年以降光が見えてきそうです。なんとか埼玉に風穴を開けてもらいたいものです。

そして、フムフム様がこの試合選んだのも何となく想像つきましたが・・(私はこの日神宮行ってましたが、まだ記事は全然作れておりません・・)。ホントに本家専修を遥かに越える1年生投手松澤とエース菅野(今日は敗れたものの1失点完投)と見事なまでに歴史を変えましたね。投げなかったですが控えにも甲子園経験者の羽賀や直前で登録変更になりながらも去年ちょろっと私も名前を出した事もあった山形城北のルーキー鈴木琢磨もおるなど面白い戦力だなぁと。しかし、東日本国際大の船迫が2年続けて初戦で負けたのに対し、1年でそれを越えられると・・、来年以降全国厳しいですかねぇ。

そして、その船迫と同じ道をたどってしまった共栄大の清水蓮ですが、今回は彼らしい投球でホッとしました。四球はほとんど出さないタイプなのはリーグ戦でも実証済ですが、結構強気な性格で内角が甘くなって痛打される場面が去年に比べると多いなぁとは感じていたので不安もありましたけども・・。ボールは去年より伸びてるんですけどね。ヴィットルも今年は持ち味を出したと思いますが、やっぱり去年以上に打線全体が非力なんですよねぇ。そういうタイプのチームなので仕方ないのですが・・。これなら創価大の2年トリオ出した方がなんて言われかねないので、ここで1勝してほしかったのが本音です(昨秋横浜市長杯では勝ってますけどね)。

こんな記事も読みたい

2017/6/5 【全日本大学野球選手権】東農大北海道-福井工大、近大-岡山商大、九産大-日本文理大【井戸掘り野球観戦記】

おのれ豊田圭史!! 第88回都市対抗野球大会 南関東地区予選~日本通運×オールフロンティア【僕の中の大投手 諭】

勝ち上がる原点とは【倉俣監督BLOG】

第96回関東インカレ個人的各チーム寸評~箱根予選会チーム~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会第四戦 VS流通経済大【東海スポーツ】

マイケル ポーターJr.入寮!Twitterで画像!NBAドラフト全体1位の大学生活スタートへ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2017' 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会 3回戦 星槎道都大学●62-112○札幌学院大学。【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

2017' 第67回 北海道大学バスケットボール春季選手権大会 2回戦 星槎道都大学○83-61●札幌国際大学。【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:983
  • 累計のページビュー:5139870

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 知られざる2013年ドラフト候補たち
  10. ファイターズスカウト会議で意外な名が

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss