僕の中の大投手 諭

おのれ豊田圭史!! 第88回都市対抗野球大会 南関東地区予選~日本通運×オールフロンティア

このエントリーをはてなブックマークに追加

オールフロンティア 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 日本通運      0 0 0 3 0 3 1 0 x 7
6月4日:ZOZOマリンスタジアム
オールフロンティア 西岡、佐伯郁、稲葉 - 大野 日本通運      阿部、庄司、和田、池田、高山 - 木南
本塁打:関本、藤嶋、北川、木南
しょっぱなからこの記事と無関係な話で申し訳ないのですが、この試合のあった日の数ヶ月前のこと、私は6月5日朝より開催される全日本大学野球選手権大会を見るため、前日から北海道より首都圏入りする旅の日程を計画したんですよ。 それでせっかくなのでその前日にも首都圏でうまい時間に別の野球でも見られないかな~ と思っていたらこの都市対抗南関東地区予選がちょうどその日にかかっており、ちょうどいい、北海道→都市対抗予選→ホテルで1泊→大学選手権→北海道へ帰るという日程にしようぜ! と思いつき、準備していたんです。
そしたらですよ、その都市対抗予選において、創部2年目・現在アマ野球ファンの間でもっともトレンディなチームであるオールフロンティアが勝ち進み、ちょうど私が“ついでに”見ようと思っていた試合にぴったり登場するではありませんか!? もうひとつ付け加えるとその“ついで”の試合中は球場の近所で「レッドブルエアレース2017千葉」も開催されていて、野球の試合を見つつエアレースもちょいと見られると… 更に更に、その“ついで”の試合中、私が富士大学時代にどうしても見られなかったアンダースロー・和田悠佑まで登場したではありませんか!

マリスタからみたエアレース2017

和田悠佑

和田はこの試合1死も取れずにあっさり降板でしたが
…まぁ、それでも私が以前彼を見たさに富士大の試合を東北に1泊2日・2連戦連続で観戦しにいったにも関わらず、あろうことか小野泰己(現阪神)まさかの2連投で和田の出番が皆無と…おのれ豊田圭史!!(←富士大監督な) という具合に私を激昂させた苦い思い出のことを考えればどんな形であれ彼の下手投げを見られたことはラッキーであり、要するにこの試合は期せずして色々なものがみられた幸運な観戦でしたね、私にとって。

社会人野球でもっとも大きなイベントである都市対抗大会・南関東地区における第1代表決定戦は、名門・日本通運(埼玉県さいたま市代表)と、創部2年目にして名門・強豪チームを次々となぎ倒しここまで快進撃を続けていたオールフロンティア(埼玉県・春日部市代表)との対決。 先制したのはその新興・オールフロンティア。 オールフロンティア打線は日通先発阿部良亮の球をきっちり見極め、粘り、そしてほとんどの打者がフルカウントと球数を投げさせておりましたが、その流れで3回表、この回ツーアウトまでとられながらも、2番齋藤湧貴が阿部の135kmの球をすくい上げるように捉えてセンター前ヒットとすると、続く3番ショート大塚健太朗がすかさずレフト線へのタイムリーツーベースヒットを放ち先制点。 更に打席には4番小林航

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
社会人野球
タグ:
阿部良亮
稲葉武昭
木南了
藤嶋宏俊
関本憲太郎
北川利生
浦部剛史
小林航
小野泰己
和田悠佑
オールフロンティア
日本通運

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

おのれ豊田圭史!! 第88回都市対抗野球大会 南関東地区予選~日本通運×オールフロンティア

北風さん

コメントありがとうございます!

北海道の高校から東都に行くまでは良かったけれどそこで停滞して…という選手は多いですが、小林航はそこから見事に這い上がって見せたという感じですね、今話題のオールフロンティアで堂々たる姿を見せていました。
仰る通りプロに行くような選手では無いかもしれないけれど、社会人野球で息長く活躍してほしいところですね。

オールフロンティアもこれから徐々に他の企業チームに負けないものを揃えていっている段階でして(何せこの試合中に関係者と思しき方が日通の応援団を見て「チアもつくらなきゃなぁ~」と言っていたぐらいですし)、その段階の中でプロドラフト候補クラスの選手のスカウトも当然あるでしょうから、近い将来ドラフトファン的にも面白いチームになる可能性は十分あると思いますね。

「おのれ豊田圭史!! 第88回都市対抗野球大会 南関東地区予選~日本通運×オールフロンティア」へのコメント

オールフロンティア、北海道の野球ファンとしては4番の小林に注目してます。彼が白樺学園に在籍していた頃、『野球太郎』だかに写真付きで掲載されていたのを思い出します。高校卒業後に確か立正大学に進学したと記憶していますが、大学ではレギュラーを掴むには至らず、すっかり高校時代に注目されていた選手だったということも忘れかけてしまっていました。そんな彼の名を最近久しぶりに目にし、大学卒業後も野球を続けていることを嬉しく思いました。2年目ということは栄えある創部メンバーだったようですね。正直なところ、ドラフト候補とかそういう選手ではないでしょうが、高校時代に注目していた選手がこうして社会人チームで活躍してるのは嬉しいことですね。オールフロンティアというチームとともに、小林の今後の活躍に注目しています。

こんな記事も読みたい

勝ち上がる原点とは【倉俣監督BLOG】

東大 “全国”と戦う【今日も神宮】

天津ライオンズが徳島県・阿南市で四国ILの4チームなどと対戦【世界の野球】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:1019
  • 累計のページビュー:5235341

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2017
  6. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  7. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  8. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  9. ライアン、マリナーズやめるってよ
  10. 知られざる2013年ドラフト候補たち

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss