僕の中の大投手 諭

このブログの登場回数も多い 東京新大学野球2017春季~東京国際大×杏林大 第1戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

杏林大   0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 東京国際大 0 0 0 1 1 0 1 1 X 4
4月15日:岩槻川通公園球場
杏林大   井原 - 難波 東京国際大 中村 - 柴田紘
本塁打:柴田紘

私ですね、妙に東京国際大との観戦の縁があるんですよ、別に狙ってはいないのに。 国際大は嫌いじゃないですよ?それなりの年数見続けていますし愛着はあります。でもこのリーグなら国際大のライバルにあたる共栄大や流通経済大といった赤ユニフォーム組のチームの方が私の贔屓なんですよ。 それでですね、今年の国際大の開幕戦にあたるこの日のホント直前まで私は仕事のため北海道内をあちこち移動する出張中でして、そこからそのまま埼玉へ直行だったんですわ。 普通なら出張から帰宅を挟まずにプライベートの野球観戦につなげるなんて、しかもワタクシ北海道民ですから、はるばる埼玉のそれも岩槻のそれも東京新大学野球にわざわざ出向かないです。そこまで酔狂なわけでもない(笑)。

岩槻川通公園球場


じゃ、なんでこの試合観に行っているかというと、元々何ヶ月も前からホテルや飛行機の予約を取っていたんですね、国際大がこのタイミングで試合をやるということが分かる前から。ついでに、仕事の出張の用事が入ってきたのは今月のまさに直前でした。 …もうね、キャンセルできないタイミングだったんで、仕方ないから出張とプライベートの埼玉への野球観戦をつなげたんですね、その試合がたまたま国際大の2017年開幕戦だったと。 私は以前よりとくに狙いを定めず、なんとなく東京新大学リーグに行くと国際大の試合とぶち当たるということが多く(ゆえにこのブログの登場回数も多いわけですね)、今回もそのひとつだったわけです。

そんな国際大の2017年開幕投手は中村陽太(2年)。

中村陽太


これは結構意外な感じがしました。このチームには中村の先輩で以前よりエースとして期待されている柴田祐斗(3年)がいるし、何より昨年は彼の同期である吉野涼(2年)が主戦格として先に活躍しており、その二人のどちらかが開幕投手かな?と思っていたところでした。 しかしそんな彼のマウンドを見てみると予想以上にいいピッチング。
球場にいた他校の偵察係が構えていたスピードガンを盗み見ると、ストレートは136~139km出ており、またそれ以上に伸びを感じさせ、制球も低めにきちんとコントロールされてそれを軸に投球を組み立てる本格派。 更にこの試合では90km台の縦に大きく割れるスローカーブの制球もよく、杏林大打線はこちらにも苦しめられていました。 この試合で彼はこのカーブも多投し、単に緩急をつける以上の意味合いを持たせているようにも見えましたね。杏林大4番レフト佐伯政紀(2年)ぐらいじゃなかったかなぁ?彼のカーブをヒットにしていたのは。 それも一度のみで得点にもつながらなかったので、実質この試合で杏林大打線は彼のカーブにも手も足も出なかったと言ってもいいかもしれません。 中村は伸びのあるストレートにスライダー、そしてそのカーブを駆使し杏林大を完封。最高の形で大学初勝利を得ました。
私、この試合まで彼のことをあまり意識していなかったのですが、よくよく調べてみると昨年も1年生ながらいくらか公式戦で登板の機会を与えられていましたし、大学以前でも立花学園時代は高校2年生で既にエースナンバーを背負って横浜高校戦の先発を任されるなど元々周囲からの期待を集めている投手だったんですね。 速球もカーブも高校時代からその道では評価されていたらしく、今は細身が目立つ体にもう少し肉が付いてくれば…柴田祐や吉野より彼の方が国際大エースの座に近い可能性だってあると思います。

対する杏林大の先発はエース・井原拓海(4年)。 彼も低めをひたすら攻めたり、緩急を巧みに使ったりとさすがのピッチングを見せていたのですが、いかんせん投げ合っている中村と比べて彼のストレートは120km後半台~131km程度。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東京新大学野球
タグ:
城田祐輔
柴田紘佑
井原拓海
佐伯政紀
吉野涼
柴田祐斗
中村陽太
杏林大
東京国際大
東京新大学野球

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年東京新大学野球1部春季第2週(流通経済大×駿河台大 東京国際大×杏林大) 【北のお部屋】

それぞれの神宮デビュー 【今日も神宮】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対明大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対国士舘大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

18年NBAドラフトNo.1指名濃厚!Michael Porter Jr.フィーヴァー 姉2人と同じ地元Missouri大学進学!MU愛を全面に!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

香港代表サブマリンの趙嗣淦投手がチェコリーグに移籍【世界の野球】

【湘南アイスホッケー部】熱戦繰り広げるも白星ならず【東海スポーツ】

2017年東都大学野球1部春季第2週(中央大×東洋大 國學院大×専修大)【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:318
  • 累計のページビュー:5258945

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2017
  6. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  7. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  8. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  9. ライアン、マリナーズやめるってよ
  10. 知られざる2013年ドラフト候補たち

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss