僕の中の大投手 諭

きゃあああ、筋肉よ 第72回JABA東京スポニチ大会~NTT東日本×JR九州

このエントリーをはてなブックマークに追加

NTT東日本 0 0 0 2 1 0 0 1 0 4 JR九州   0 2 1 0 0 0 0 0 0 3
3月12日:大田スタジアム
NTT東日本 西村、森山、大竹 - 高橋、上田 JR九州   井上、佐々 - 佐野

この時期って“年度”の終わりだけに毎年毎年公私共にいろいろ忙しいものです。
それなのでこの時期にやっている東京スポニチ大会、社会人野球三大大会のひとつにして、日本における硬式野球でもっともその年の早くに始まる公式戦大会としても有名(まぁ今年2017年に限っては、WBC(=わんこそば(W)びっちり(B)食っちゃる(C)大会)の方が先に開催されましたが)である、野球ファンにとって非常に重要な大会であっても行く気がなかなか起きないものなんですよ私は。 それが自分でわかっているので、今年はこの大会の開催日程が発表された瞬間に交通機関やら宿泊やら職場での休暇の予約を先に入れておいて、当日がどんなに忙しくとも無理にでも行かざるを得ないよう自分で仕向けていました。
その甲斐あって、今年も先日まで仕事がいよいよもってやばい状態になっていて、プライベートでもいろいろあって、ついでに雪かき中に建物の出っ張りに頭ぶつけた拍子に頭切って顔にまで流血して、これは今場所直前に稀勢の里が切った程度の傷やな、もう少し流血が多く、しかも真ん中から綺麗に顔の左右に分かれて流れてくれれば車田正美作品のキャラ状態だったんだが、などと思いながら病院で縫ってもらう羽目になり、とりあえずホッチキス(正確にはスキンステープラーと言うらしいですが)で傷口縫合したままの状態で北海道からはるばる飛行機乗ってこの大会に駆けつけることができました。
いやホント今の私、東京まで来て野球見ている場合じゃないんですよね、割とガチで。
でもですね、さすがに色々不安を抱えながら飛行機から降りて、とりあえず大田スタジアムへ向かい、球場へ入った瞬間目にしたのは新日鐵住金鹿島の高卒2年目左腕・佐藤僚亮のピッチングでして。

佐藤僚亮


この若さで社会人の強豪打者相手(相手は関西の名門・パナソニックでした)に堂々たるピッチング。球も左腕から139~143kmのスピードもさることながら、手元でよく伸びて見える実に質のよい速球でしてね。 これを見た瞬間にもう色々な不安がどうでもよくなりまして、やっぱり野球観戦はいいなぁ、って改めて感じましたね。 今年最初の開催ということもあって大田スタジアム名物の鳥の糞もまだ少なめで、爽やかな気分でいられましたし。

大田スタジアム


この試合は私が球場についたときはもう最終盤で、件の佐藤僚もすぐに交代してしまい、試合が延長タイブレークになって代わってマウンドに上がった能間隆彰が初球いきなり打たれてチームは負けたんですけど、いやもう能間って学生時代から才能あふれる割に肝心なところで役に立たない印象しかないのですが(マテ)、それはともかく前置きが長くて申し訳ありませんでしたが、私の心を晴れさせてくれた住金鹿島・佐藤僚が投げていた試合の次の試合が本題、NTT東日本とJR九州の1戦についてこのブログ記事で流して行きたいと思います。

まず試合開始前のスタメン発表、先攻のNTT東日本の先発は西村天裕

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
社会人野球
タグ:
大竹飛鳥
阿部健太郎
上田祐介
下川知弥
高野翔
宮内和也
井上翔夢
佐野洋樹
原口大陸
牛島将太
東向誠
中野滋樹
西村天裕
JR九州
NTT東日本
能間隆彰
佐藤僚亮
稀勢の里

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

きゃあああ、筋肉よ 第72回JABA東京スポニチ大会~NTT東日本×JR九州

フリッカーさん

いつもどうもです!

藤岡観に行かれましたか!しかもショートと!?トヨタの試合は見なかったので気付かなかったですが今季はついに遊撃守ったんですね~
昨年は外野だったのでこれじゃいくら活躍してもプロはないかな?と思っていましたが、ショート守っているならドラフトも期待できそうですね。
ドラフトといえば、佐藤僚は確かに上背が平凡なことが全然気になりませんでした、彼は間違いなく良いですね!彼は来年のドラフト解禁で人気を集められる気がします。

まぁ西村はパワー以外のことが課題なのは皆が思っていることですから(苦笑)。
長友も似たようなところありますね、確かに。ただある意味プロスカウトからは投球術などプロ行ってから鍛えればいいから…(そういってすぐ首にする球団多数なのが現実ですが…)などといってむしろ好まれそうなんで、二人ともこれはこれで悪いことではないと私は思っています。
ネタにしたけれど、どんどん(文字通り)肉付けしてもらって結構なんじゃないかと。

怪我の方はたいしたことありません、お気づかいいただきありがとうございます。流血が宮下作品レベルだったら…重症を超えていますね(笑)

きゃあああ、筋肉よ 第72回JABA東京スポニチ大会~NTT東日本×JR九州

東京スポニチ大会、行って来られましたかーー。
西村天裕(NTT東日本)をひたすら追っかけて大田から神宮まで泊まりがけで行脚されたと…いや、本当にお疲れさまでした。
実は私もこの大会を観戦に、土曜日の神宮を訪れておりましたよ。藤岡裕大(トヨタ自動車)のショート守備をじっくり鑑賞できたので、満足しております。

佐藤僚亮(新日鐵住金鹿島)は順調に成長している感じですか。山形中央時代は1つ年上の石川直也(現北海道日本ハム)との2枚看板で、甲子園でも好投を見せてくれていましたっけ。上背はさほどないのに球には非常に切れがあり、三振奪取率が不思議と高かったような記憶があります。
…しかしパナソニック、昨年の都市対抗でのきらやか銀行といい、今回の佐藤といい、山形出身相手に苦戦するという変なジンクスが出来つつあるのかな?(汗)

西村について“筋肉よりもっと投球術を鍛えて”って…(苦笑)
いや私も同感なんですよ!?同感なんですけど…そこまでストレートに言っちゃあ身もふたもないと言うのか、救いがなさ過ぎると言うのか(汗)
身体を強靭に鍛え上げること自体は、決して悪いことではないんですけどねぇ(悩)。
西村以外にも、例えば長友昭憲(JFE東日本)あたりの身体つきの変貌ぶりを目の当たりにしますと、ちょっとあっけにとられますねぇ私は。比較的スリムだった頃を知る者としましては、複雑な心持ちにもなりますって。
スピードの面に関しては充分ドラフトにかかるレベルに達していると思う西村、今後はさらにどういう肉付け(←というと誤解がありそうなので・爆)別のオプションを増やしていけるかですね。制球を磨くのか、球の切れや変化球の精度を磨くのか、はたまたフィールディングを磨くのか。

頭を切ってしまうほどのお怪我は大丈夫でしたか?流血沙汰を軽くネタにできるほどの様子なら、きっと大丈夫なんでしょうかね?(←暴言)
それでも切った場所が場所ですから、どうぞお大事に。

車田正美作品くらいなら、まだまだ良い方かもしれません。
もしも宮下あきら作品レベルだったら、あぁ想像するだけでおそろしい…(戦慄)

こんな記事も読みたい

世界に羽ばたくには【倉俣監督BLOG】

【2017年オープン戦観戦記③~旅とソフトと小説と酒・その3~静岡オープン(3月10~12日)】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

スポニチ東京大会開幕〜Cブロック〜【ゆきちのすぽーつこらむ】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:2531
  • 累計のページビュー:5199480

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2017
  10. 知られざる2013年ドラフト候補たち

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss