僕の中の大投手 諭

四国アイランドリーグplus  2016年ドラフト会議

このエントリーをはてなブックマークに追加

独立リーグ、四国アイランドリーグplusにおいてトライアウト合格者と、テスト免除でリーグ4球団の何れかに入団が内定していた特別合格者の所属球団の発表、いわゆる2016年ドラフト会議が行われた模様です。

愛媛マンダリンパイレーツ
1位(特別合格)   安井勇輝 (内野手 近畿大) 2位(特別合格)   福田融司 (捕手  関西学院大) 3位(特別合格)   安野翔太 (内野手 松山フェニックス) 4位(特別合格)   高下貴生 (投手  福岡ベースボールクラブ) 5位(特別合格)   岡村雄斗 (内野手 皇學館大) 6位(特別合格)   大本聖也 (内野手 関西国際大) 7位(特別合格)   太田直哉 (外野手 愛知ベースボールクラブ) 8位(特別合格)   河津大樹 (投手  久留米工業大) 9位(特別合格)   田邊正尊 (投手  室蘭工業高)

徳島インディゴソックス
1位(特別合格)   伊藤翔  (投手  横芝敬愛高) 2位(特別合格)   久保聖也 (外野手 東洋大) 3位(2次テスト合格)関口明大 (投手  青山学院大) 4位(特別合格)   瀬口拓也 (内野手 日本経済大) 5位(特別合格)   大藏彰人 (投手  愛知学院大) 6位(特別合格)   三國和麿 (外野手 木更津総合高) 7位(特別合格)   山下舜主 (捕手  BBCスカイホークス) 8位(特別合格)   伊藤克  (投手  B.B.C戸塚) 9位(特別合格)   中䑓淳志 (投手  新波)

香川オリーブガイナーズ
1位(特別合格)   三好一生 (捕手  駒澤大) 2位(特別合格)   三木田龍元(投手  ウィン北広島) 3位(2次テスト合格)梶原直景 (外野手 東京学芸大) 4位(特別合格)   松村翔麿 (外野手 広島商業高) 5位(2次テスト合格)中村嵩友紀(外野手 龍谷大) 6位(特別合格)   高島秀伍 (投手  セガサミー) 7位(特別合格)   直野和弘 (捕手  川之江高) 8位(特別合格)   具志堅竜馬(外野手 中央学院大) 9位(特別合格)   藤原龍海 (投手  神戸第一高) 10位(特別合格)  八木亮哉 (外野手 富士大) 11位(特別合格)  高原暢裕 (投手  日本ウェルネススポーツ専門学校北九州) 12位(特別合格)  箱島章矢 (投手  駒澤大) 13位(特別合格)  齋藤雅樹 (投手  嘉麻市バーニングヒーローズ)

高知ファイティングドッグス
1位(特別合格)   安藤優作 (外野手 愛知大) 2位(特別合格)   加藤佳樹 (投手  TFUクラブ) 3位(特別合格)   西川拓馬 (投手  愛知大) 4位(特別合格)   和田有斗 (投手  信濃グランセローズ) 5位(特別合格)   三谷英勝 (投手  エディオン愛工大OB BLITZ) 6位(特別合格)   高野勇太 (外野手 関東学院大) 7位(特別合格)   安田世幸 (内野手 クラーク記念国際高) 8位(2次テスト合格)森田吉輝 (内野手 新日鐵住金大分) 9位(特別合格)   野副星児 (捕手  06ブルズ)

ドラフトのメンツを眺めてみて真っ先におや?と思ったのは徳島5位指名の大藏彰人ですね。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト会議
タグ:
春日井兆治
ドラフト会議
愛媛マンダリンパイレーツ
箱島章矢
三木田龍元
香川オリーブガイナーズ
大藏彰人
徳島インディゴソックス
高知ファイティングドッグス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

四国アイランドリーグplus  2016年ドラフト会議

フリッカーさん

いつもどうもです!

三木田はある意味ドラフト競合指名なんですよね(笑)。彼を貶める気はさらさらないのですが、それにしても独立リーグでここまでの謎人気はホントよくわからないです。
とりあえず彼は滋賀を選ぶのか香川を選ぶのか…どちらにせよ頑張ってほしいところではあるのですが、それにひきかえ駒大に入学したばかりの頃など将来大いに期待されていた箱島の方が非エリートみたいな扱いに見えてしまうのもなんだかなぁ(苦笑)。

大藏は大学時代苦しんでいたイメージの方が強かったですからねぇ…社会人で最低2年以上ゆっくり鍛え直すのかな?と思っていただけに独立リーグで勝負をかけてきたことにちょっと驚きはあったんですよ。

伊藤翔ら各選手の情報ありがとうございます!
安田世幸以外は私、あんまりイメージない選手達ばかりでしたから…例えば伊藤翔については“名前だけは知っている”レベルなので(汗)
しかし伊藤翔、いくらスピードがあっても上背がそこそこのわりに球に角度がつきづらいとなると、上のステージでは苦しそうなイメージを持ってしまうのですが…彼の場合も大学進学でもっとゆっくり自分を鍛えても良さそうな気もしますが、四国リーグでの雰囲気が彼の水に合っている可能性を祈りたいところですね。

四国アイランドリーグplus  2016年ドラフト会議

三木田龍元(香川2位)、確かにモテモテですねぇ~(苦笑)左腕という利点以外にも何か、ぜひとも上位で獲得したい!とスカウトに思わせる特徴を持っているんでしょうね、きっと。私のようなド素人には、なぜ三木田と箱島章矢(香川12位)でここまで指名順位に大差がついたのか、どうもよく分からないのですが(困惑)

大藏彰人(徳島5位)の名前には私も驚きました。大垣西時代の良いイメージが今も私には残っている分、これまた三木田とは対照的にずいぶん評価を落としたなぁ…とある意味ショックを。大藏には右ひじ靭帯損傷をはじめ数々の故障歴があり、また今でも依然として細いままの体型なども考えると、プロで通用する身体づくりに残された猶予はあまりなさそうかなぁ…。光る素質はあると思うんですけれどねぇ(悩)
伊藤翔(徳島1位)は前から関心を持っていた投手でした。140㎞超えをコンスタントにマークする速球派で、千葉県では屈指の好投手。もし島孝明(東海大市原望洋→ロッテ3位)がいなければ、もっと目立って騒がれていたと思います。伊藤は投手としてはさほど上背がなく、腕も真上ではなくわりと下げた位置から振り抜くので球に角度がつきづらい分、リリーフ向きと思われがち。ただ、1位で指名した徳島は相当高く評価してこの指名順位だとも感じるので、今後の育成に大きな期待をかけたいですねぇ。
中村崇友紀(香川5位)もアスリート系の外野手ですね。長打力もある右打者ですから普通なら需要は高いはずですが…その一方で中村には、プレー以外の部分で微妙な噂を時々聞くのが非常に惜しいです。独立リーグの環境で真摯に打ち込めれば、一気に化けてもおかしくない選手なんですけれど…。
高野勇太(高知6位)の名前も久しぶりに聞きましたわ~。私が印象深いのは、4年前の夏の甲子園初戦で藤浪晋太郎(現阪神)からバックスクリーンへ放り込んだ本塁打ですね。いきなりの3点ビハインドから飛び出した高野のソロが追撃ムードを呼び起こし、さすがは木更津総合の4番打者だなぁと。ちなみにこの試合の木総クリーンアップですが、三國和磨(徳島6位)と高橋慎之介(讀賣を2016年戦力外)の2人が4番・高野の前後を固めておりました。
安田世幸(高知7位)は記憶に新しい、今夏の北北海道代表・クラーク国際の4番打者ですね。小柄ながらなかなかのパンチ力、甲子園でも聖光学院相手に猛打賞でしたっけ。彼の放った強烈な打球が味方走者に当たる不運がなければ、聖光から金星を挙げていたかも?

…とまぁ、ずらずらーっと駆け足でコメントさせていただきましたが(汗)、改めて指名選手の顔ぶれを眺めてみると、特に高知は破壊力のある打線を作れそうですよね~。上記の2人に加えて1位の安藤優作も勝負強い大砲候補ですから、今回は狙い通りの大成功ドラフトだったかもしれません。

こんな記事も読みたい

群馬の魅力とは【倉俣監督BLOG】

神宮納め【今日も神宮】

【2016年1部リーグ第10節名古屋大会~全6試合の結果と感想、および雑談】【銀猫の女子ソフトボール観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:1028
  • 累計のページビュー:5137092

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 知られざる2013年ドラフト候補たち
  10. ファイターズスカウト会議で意外な名が

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss