僕の中の大投手 諭

追っかけの新しいターゲット オープン戦~駒澤大×ヤマハ

このエントリーをはてなブックマークに追加

駒澤大 2 0 0 0 0 0 0 1 0 3
ヤマハ 0 1 0 0 0 0 2 3 x 6

3月1日:浜松球場

駒澤大 片山、谷中、中川、中山 - 高橋亮
ヤマハ ナテル、竹下、栗林、大野 - 千葉、川邉

本塁打 江越(駒大)、高橋(ヤマハ)



2014年一発目の野球実地観戦として、静岡でキャンプ最終日を迎えた東都大学リーグの駒澤大と社会人野球の強豪ヤマハとのオープン戦を静岡県は浜松市営球場で観戦してきました。

浜松球場
ところで私、このブログで2年前でしたか当時まだ下級生だった江越大賀下川知弥福山亮砂川哲平の同級生4人の野手が揃って早い時期から諸先輩方を押しのけてスタメン起用していた駒大を見て、彼らの成長とともに駒大の黄金時代がくる!…とかなんとかいって結局こないまま彼ら今年最終学年を迎えることになったわけですが(苦笑)、今年は彼らの集大成を見せてほしいところと個人的に思っております。 そしてキャンプの集大成を見せる場であるこの試合では、その4人の中で一番プロが注目(先日、プロ野球中日の落合GMも駒大のキャンプ地に自ら視察に訪れたという報道がありましたし)の江越大賀(来月から4年)が順調な仕上がりぶりを見せていました。
江越大賀
この試合4番センターで出場の江越は試合開始直後の1回表にランナーを一人置いたところでヤマハの先発フェリペ・ナテルの投球を軽くスイングしたかと思うと打球は一気にレフトスタンドへ飛び込む2ラン先制ホームラン! そしてその後はセンターの守備で俊足と適切なポジショニングで右に左にヤマハ側の外野への飛球を全く危なげなく楽々といった感じで捕球する広い範囲の確実な外野守備も披露。 更に駒大が逆転された直後の8回表にこの回先頭の齋藤導久(来月から4年)のピッチャー返しヒット&盗塁から前田滉平(来月から3年)がつないでつくった二死三塁の状況で江越が打席を迎えると、ヤマハ側の3番手投手栗林駿一の前に打球はサードゴロも一塁へ全力疾走。 するとヤマハ側の三塁手出場していた高卒ルーキー(つまりこの試合で両軍合わせて最年少選手のひとりとなりますか)前野幹博の一塁送球がやや高めに浮いたこともあって判定はセーフでその間ランナーはホームイン! 結果的に同点内野タイムリーとし、その直後に盗塁も決めるなどまさに走攻守全てにおいて目立っていましたね。 そういえば江越を打ち取りながら同点打を打たれたことになった栗林。彼は駒大OBなんですが私は駒大卒業以来久しぶりに彼のマウンド姿を見ました。
栗林駿一
今回の投球内容的にはまあまあといった感じだったのですが、欲を言えば母校の後輩相手にもっと圧倒的な投球を見せてほしかったところ。 なぜかというと彼はヤマハ入社1年目の昨年は公式戦であまり出番がなかったので今年はきちんと起用してもらえるためにもっと強いアピールしてほしかったなぁ、と…あまり誰も注目していないだろうけど(暴)栗林も一応今年プロドラフト解禁でもあることですし。 ちなみに同じくヤマハ投手陣で今年ドラフト解禁に竹下真吾がいて彼もこの試合登板していましたが、彼の方は両軍投手合わせてこの試合最速となる142kmの速球で件の江越を凡フライに打ち取るなど力のあるいい投球を見せていました。
竹下真吾
竹下はこの試合2番手登場でしたが昨年は先発も務めていましたし、左で140kmをコンスタントに出しつつイニングもそれなりに食うことができる投手自体貴重ですから、プロスカウトの注目度やヤマハ投手陣での期待度などむしろ彼の方が上なんでしょうが。 2番手登場と言えば、私がこの試合で一番インパクトを受けた選手が駒大側の2番手投手としてマウンドに上がった谷中文哉(来月から2年)。
谷中文哉
私、彼の投球を生で見るのは今回が初めてだったのですが社会人の古兵揃いな強力ヤマハ打線相手に2イニング6人の打者をパーフェクトに抑える好投を見せそのうち半分のアウトは三振と数字上は完璧な上に、内容においてもヤマハの強打者長谷川雄一にフルカウントまで粘られたところでズバッと140kmのまっすぐで空振り三振にきってとるなど素晴らしいの一言。 広島県の名門盈進高校時代より玄人筋からは大いに将来を嘱望されていた谷中ですが、腕の振りも凄くしなやかに見えるしなんか他の投手とは一味違う!と改めて彼のよさを再認識。 よし!俺の追っかけの新しいターゲットだぜ!!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東都大学野球
タグ:
東都大学野球
駒澤大
ヤマハ
江越大賀
下川知弥
砂川哲平
落合博満
フェリペ・ナテル
栗林駿一
前野幹博
竹下真吾
谷中文哉
長谷川雄一
福山亮
齋藤導久
前田滉平

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

追っかけの新しいターゲット オープン戦~駒澤大×ヤマハ

>>ちび助さん

お久しぶりです!そしていつもコメントありがとうございます!

鎌田投手はまだ背番号無しですから…1年から背番号与えられていないとそこから這い上がるのは中々大変ですからね…

野球部監督がレギュラーを白紙に戻す!レギュラーも補欠も皆横一線だ!!
…とか言い出しても結局終わってみれば元のレギュラーがほとんどそのまま新レギュラーになるのが学生野球ですし(汗)。

とはいえ1~3年まで背番号与えられていなくとも最後の最後にブレイクする選手だって過去に存在はしているし、鎌田投手もいつブレイクするかわからないのだからあきらめずに野球を続けていってほしいですね。


江越は仰る通りいい意味で粗がとれてきた感じがしてきましたね!ただファイターズは取りに行ってくれるかなぁ?
他球団と比べるとあまり江越にスカウト送っていない感があるんですよね(苦笑)。

追っかけの新しいターゲット オープン戦~駒澤大×ヤマハ

お久しぶりです!
駒澤大学は同級生が野球部に所属してるので去年から注目してたんですが、谷中選手はノーマークでした(汗)

個人的には同じ道産子の鎌田投手に頑張っていただきたいものですが・・・中々うまくいってないようです。

江越選手は順調に成長しているみたいですね。
去年まではまだまだ身体能力に頼ってるかな・・・と勝手に思っていたんですが、最終学年の責任感かすべてのプレーが丁寧になったというか、上手くなりましたね。

このまま順調に成長してスケールの大きな強打者になってほしいですね(そしてあわよくば日ハムに・・・)

追っかけの新しいターゲット オープン戦~駒澤大×ヤマハ

>>育成枠くんさん

いつもどうもです!

確かに江越は某天然系とダブりますね~(笑)。時々試合でおもいっきりポカやるところとかも(爆)。


前野の試合出場には私も驚きました。高卒ルーキーがこの時期に選手層の厚い名門社会人チームでスタメンでフルイニング出場でしたから…
1試合だけ見た感想ですが確かに前野は知名度だけでなく潜在能力も非常に高く見えましたね、今でもドラフト有力候補のままで問題ないレベルかと思います。

追っかけの新しいターゲット オープン戦~駒澤大×ヤマハ

>>フリッカーさん

いつもどうもです!

江越は蓑田や緒方ほどイケメンでは(以下略)
…もとい蓑田や緒方もすべの能力が高い外野手でしたがその中でもスピードによりパラメータが振分けられている感じで、対して江越は長打力に能力のウェートが置かれている感じがしますので私的には秋山幸二タイプですね。


なるほど谷中は初速と終速の差が小さいタイプの投手でしたか。確かに139km前後ぐらいの速球なのにヤマハ側がよく振り遅れたり見逃したりしていたので球速以上に威力のある球の持ち主のようですね~


前野は…とにかくデカかったですね(笑)。
両チームで一人だけ身長が頭一つ抜けていて横幅も適度にある感じ。
PLの不祥事やフリッカーさんも言及している怪我とかなければ普通にプロから声がかかるレベルの身体でした。

こんな記事も読みたい

【東京ベースボールアナウンスアカデミー】第8回目は試合中の諸注意と臨時放送!【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

☆chibiballer tweet 17球目 〜子どもたちの目線〜【☆ちびマッチHP】

チョン・ウラム(鄭우람)【韓国スポーツ考察(旧「データから見る韓国野球(2013年度版)」)】

90回大会を彩った選手たち⑬~D・モゼ~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

学生審判からNPBを目指す男 清水一延内野手(東洋大学→群馬ダイヤモンドペガサス)【高木遊の『熱闘通信』】

90回大会を彩った選手たち⑫~塩谷桂大~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

大学が設立する「総合型地域スポーツクラブ」の可能性 その1【ぶんきち日記】

90回大会を彩った選手たち⑪~山岸宏貴・倉田翔平・佐藤舜~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconb96077

ブログの目的は第一に自分の備忘録なのでアマ野球観戦の記録が主になりますが、一応ドラフト会議や北海道日本ハムファイターズ中心にプロの記事もあげます。

心に残ったヒロインは飯山プロ初本塁打時の「打ったら走るのが基本ですから」
ちなみに好きなヒロインはマクロスFのシェリル・ノーム(Fつながり?)

でも一番美人なのはアルト姫(笑)
  • 昨日のページビュー:780
  • 累計のページビュー:5140649

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 島袋・一二三世代の彼らをおぼえていますか目と目が合ったときを
  2. 近田怜王も加入!JR西日本、着々と…
  3. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2015
  4. 皆イチローの凄さをわかっていないんじゃないのか?
  5. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブ&ポジティブシンキング!2016
  6. 特にひねりのないファイターズドラフト予想2014
  7. ドラフト指名者たちをレッツ・ネガティブシンキング!
  8. ライアン、マリナーズやめるってよ
  9. 知られざる2013年ドラフト候補たち
  10. ファイターズスカウト会議で意外な名が

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss