no title

2017.8.20 仙台育英vs広陵

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城出身の高校野球ファンです。 ですので今大会は一応、仙台育英推しでした。 昨日、今日と仕事の合間にチラチラ見るくらいしかできなかったんですが、まさか大阪桐蔭に勝つとは思わず。。。。 9回途中で0-1で負けてて、仕事で離れて、戻ってきたらサヨナラで勝ってたというミラクルが! ベスト8までの組み合わせを見て、これはやっちまったなーせいぜいベスト16までかと思ってました。笑 県大会も生で見たりチェックしてましたが、正直、甲子園で上位を狙えるチームとは感じず、2015年のチームと比べるとちょっとつらいなーという印象でした。 このチームの中心は主将の西巻君、エースの長谷川君なんですが、西巻君は肘痛?で万全ではなく、長谷川君は県大会ではコントロールにずいぶんと不安があるなと。

さて、この試合なんですが、両校ともにエースは先発せず。 両校ともに先を見たんでしょうか? てっきり育英は長谷川君の先発かと思ってましたが、県大会での連投の疲労がまだ癒えないのか?もしくは悲願の優勝に向けて先を見据えたのか? 結果から言えば、両先発の2番手投手の差が勝敗を分けましたね。 広陵は平元君がエースでプロ注目とはいえ、勝手に想像していたようなワンマンではなく、10番の山本君も毎試合しっかりと救援し、試合を作り、甲子園の雰囲気にも慣れていましたね。 一方育英は長谷川君が県大会から全試合先発、佐川君、西巻君が控えるという布陣。 3人とも県大会での登板を見ましたが、今日の先発が佐川君と知って、ちょっと分が悪いかなと。 佐々木監督は今大会初戦後、佐川君は本来制球の良い選手だとコメントされてましたが、佐川君は県大会から調子がイマイチなのか、制球が悪く、失点も多かったんです。 西巻君が登板できれば、自滅するタイプには見えなかったんで良かったんですが。。。 この試合でも途中、遊撃から一塁へ、そしてベンチへ下がりましたから、登板できる状態ではなかったんでしょうと推測します。 あとは育英は他の上位進出校と比べて中軸の打力が弱かったですね。 ホームランの記録が塗り替えられた今年の大会ですが、打率うんぬんではなく、相手投手からみて怖いと感じる、長打がある、見ていて期待したくなる、そんな打者が不在だと感じました。

高校野球通の皆様ならご存知でしょうが、やはりエース一人では優勝は難しく、エースの負担を軽減できる2番手投手が大事ですね! 盛岡大付属も聖光学院も頑張りましたし、東北地方が弱いという印象の時代は終わったと感じます、あとはいつ優勝できないジンクスを打ち破ってくれるのか? とにかく宮城代表の仙台育英、県大会が8/1に終わるというかわいそうな日程のなか、お疲れさまでした!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017選手権12日目結果及び13日目展望【野球傍目八目】

技術、パワー、集中力。すべて東海大菅生の勝ち。 (甲子園ベスト8東海大菅生対三本松)【猫と観るスポーツ】

全国高校野球選手権大会 ベスト4出揃う【Kaipopo】

第99回選手権・第11日の4試合【高校野球観戦日記】

2017夏の甲子園 第11日【スポーツ えっせい】

第99回高校野球選手権大会の優勝校を予想【ゆきちのすぽーつこらむ】

全国高校野球選手権大会 明日からベスト8が激突【Kaipopo】

ちょっと昭和っぽい投球が王者を苦しめる 【今日も神宮】

ブロガープロフィール

profile-iconb-b-ys

  • 昨日のページビュー:3311
  • 累計のページビュー:3458

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017.8.20 仙台育英vs広陵

月別アーカイブ

2017
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss