綾フレッチェblog

ロングパスとスプリントを繰り出せ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Improve your power

J1第4節、コンサドーレ札幌とサンフレッチェ広島のゲーム(@札幌ドーム)を簡単に振り返ります。前半はあっけなく12分、44分に失点したものの、ボールを失った後の切り替えはまずまず。しかし、得点は21分、コーナーキックから水本選手が頭で合わせたシュートのみ。後半は単調な攻めに終始し、中盤ではボールロストを連発。結局、2対1のまま、試合終了。

コンサドーレ戦は悪い意味でフェリペ・シウバ選手が目立っていました。中央突破への意識が強すぎると感じました。フリーになっている両サイドの選手にもっとパスを出していれば、より良い攻撃の形がつくれていたのでは…。ドリブルやショートパスだけでなく、正確なロングパス、攻守に貢献するためのスプリントも繰り出さなければ、シャドー(トップ下の)ポジションは安泰ではありません。

後半途中から出場したアンデルソン・ロペス選手も決して走っていないわけではありませんが、効果的とは言えず。前線に人数を掛け過ぎて機能不全にしてしまった森保監督の責任もありますが、味方がボールを保持している時はミキッチ選手を孤立させ、ボールを失ってからの守備は相手に寄せたり奪いに行ったりするわけでなく、追い込み方が中途半端だったという印象です。

札幌ドームにおけるサンフレッチェはゴールに向かう動きが単調で、退屈でした。パスは時に勇気を持ってより遠くへ、そしてもっと早く出さないと敵に対応されてしまいます。実際、コンサドーレの守備陣が苦しめられていたとは思えませんでした。ボールタッチの多さも目につきました。ワンタッチはもちろん、ワンタッチの連続をこなしていかないと、敵の守備を切り裂くことはできないでしょう。

サンフレッチェの選手は多くを求められます。両ウイングバックはゴールに向かう動き、両トップ下は近いサイドのWBが敵の選手に苦しめられていたら助けにいくことも時に必要です。ボールを奪われてからの切り替えは悪くないが、継続的にこなせていたかどうかは微妙でした。次の柏レイソル戦では、勝利のために、より多くのタスクをこなしているかを見ていきたいと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
J1
Jリーグ
Hiroshima
Sanfrecce
サンフレッチェ広島

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

快勝◎の多摩川クラシコ!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

福岡2-1熊本【吉塚FC日記+】

TEAM AS ONE募金活動(全クラブチェック)(3/5現在) 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

コンサドーレ札幌戦に関して【サンチェ体操が出来ました!】

頑張ろう、スポナビブログ!(特にサンフレ系ブログ)【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

【アウェイ】危機感【札幌戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

サンフレ界隈ズ ~観てない観戦記とウタさんとアナさんと芸人さんが登場します~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

サンフレッチェ応援!対札幌戦をより楽しむために【福山から応援するサンフレッチェブログ☆人生の悲哀と喜び、サッカーと重ねて】

ブロガープロフィール

profile-iconayase2soccer

  • 昨日のページビュー:16
  • 累計のページビュー:2811

(03月20日現在)

関連サイト:twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 中盤に青山選手と柴崎選手を並べるという選択

月別アーカイブ

2017
03
カテゴリー

このブログを検索

https://twitter.com/ayase2soccer

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss