当てtoto

マリノスは優勝を決めても、いばらの道が待っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

第663回toto 小幡の予想

皆さん、こんばんは。小幡です。


今週の予想は、マリノスの勝利&優勝決定ということになるんですが、ご承知の通りマリノスは今年度が赤字だと、来年も赤字でJリーグから消滅することになります。また、来年度終了時に、16億円超の債務超過が解消されないと、同じく解散となります。

債務超過については、親会社の動向によるので何ともいえないのですが、仮に債務超過解消の目処が立たないにしても、来年度は黒字に向けて最大限の努力をしないといけません。
そこで考えられるのが、高給のベテラン選手切りです。かなり大規模に行われるのではないでしょうか。中村俊輔、中澤選手あたりが筆頭ですが、栗原選手の名前が挙がってもおかしくありませんし、ドゥトラ選手もそうかもしれません。


7.柏 vs FC東京

FC東京は、3位以内の来期ACL出場が絶望的です。そういった情報は監督・選手の間でどの程度まで共有されているものなんでしょうね。
まさか全く知らないとは思いませんが、選手としてはそういったことに惑わされるよりも、目の前の試合に集中するべきであることは確かです。
一方の柏は、ナビスコカップで優勝したものの、天皇杯では大分に負けて敗退し、今期はもう終わったも同然となりました。消化試合の運びとなり、この試合はFC東京が勝つと予想します。

9.大分 vs 川崎

大分はチェ・ジョンファン選手が出場停止ですが、チェ選手の得点は開幕戦の1点のみです。もちろん、得点のみが評価の全てではありませんが、ここ3戦はシュートすら放っていない状況だと、かえって別の選手が出たほうがいい結果を生むかもしれません。
キーパーも若い清水選手に代わって、前節は0点に抑えました。ホームでの対川崎戦の相性の良さも加味し、大分の勝ちと予想します。

2.横浜F・M vs 新潟

冒頭でも紹介しましたが、マリノスは今後が不透明な為、今期優勝しておかないと何かと後味が悪いですよね。優勝争いは、最終節までもつれ込むと予想していたのですが、浦和と広島が負けてしまったのでちょっと拍子抜けしています。
前回大金星を許してしまった対新潟戦ですが、最終戦がアウェーでの川崎戦ということを考えると、是が非でも今節勝って優勝を決めておきたいところです。
よって、横浜F・Mの勝利と予想します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シーズンのラスト~福岡戦~【蹴球観察日記】

最終節千葉戦と入れ替え戦に向けて【鳥取】【強小の力】

【J1第32節・J2第42節】11/22(土)23(日)観客動員数、収容率【のこJournal】

【決戦あと2日】奇跡の今シーズンを胸に刻みつける用意はできたか【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

【決戦あと3日】ニワカによるニワカのための持ち物リスト【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

たどり着こうぜ、最高の場所へ【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

【J2クライマックス】プレーオフ争いに決着。京都×長崎、徳島×千葉から勝ち上がるのは?【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

【J1 ラスト3】気迫のトリコロール、一気に優勝に王手。〜第32節・磐田戦(ヤマハ)1-0【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconatetoto

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1400614

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J1昇格の3枠目はジェフユナイテッド千葉か?はたまたジュビロ磐田の返り咲きか?
  2. あるか?レスター・シティの優勝
  3. チャンピオンチームから移籍するスタメン選手は?
  4. 本田圭佑のミラン10番獲得からペレ・マラドーナ論争まで
  5. 伝説のゴール
  6. 天皇杯は、まず堅い試合を決めろ!今回は4試合を予想します。
  7. マリノスは優勝を決めても、いばらの道が待っている
  8. 躍進レスター・シティが進む道は?
  9. 上位6クラブの3カードは手がつけにくい。しかし、唯一予想できるとしたら、、、
  10. 川又を獲得した西野監督、G大阪の連勝を阻止できるか?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss