スポーツCHINA

月別アーカイブ :2007年06月

シンクロ井村氏、中国メディアに何を語るか

宣伝を兼ねて、ご案内をしたい。 私が番組パーソナリティとして関わっている中国の国営放送、中国国際放送で、来週の水曜日(27日)、面白い試みが行われる。 日本と中国のそれぞれのパネラーが、東京と北京に集い、回線を通じて、「日中関係」について話し合う「日中ネット対話」という番組である。中国国際放送は、日頃、AM、短波を通じて、日本に放送を届けているが、この番組はインターネットによる中継。今回......続きを読む»

ヤンキース、中国2選手と契約。どうなる中国戦略?

18日、米大リーグのニューヨークヤンキースは、中国大陸の2選手との契約を発表した。入団したのは、劉凱(19歳・左投手)と張振旺(19歳・捕手)。2人は7月に正式にニューヨークで公式記者会見に臨み、その後フロリダでのキャンプに合流する。 ヤンキースは今年1月30日、中国野球協会と提携関係を結んだ。そして、「中国野球界のヤオミン」を探すことが、中国市場開拓の大きな目標の一つと考えていた。 ヤ......続きを読む»

中国プロ野球に夢をかけて~天津ライオンズ・松岡 功祐氏に聞く

中国プロ野球はいよいよ大詰めを迎えている。先週末にプレーオフがあり、勝ち上がった天津ライオンズと広東レオパーズが今週土曜日から“中国一”をかけた優勝決定戦に臨む。天津が勝てば、2年連続3度目。広東が勝てば、リーグ開始以来初優勝だ。  さて、この天津ライオンズのコーチ陣の中に、一人の日本人がいる。松岡功祐さん(64歳・熊本県出身)。明治大学、社会人を経て、1966年、大洋ホエルズ(当時)にドラフ......続きを読む»

トゥーロン国際、中国五輪代表出場の出場はアリか?

サッカーのトゥーロン国際は9日、決勝戦が行われ、初の決勝進出を果たした中国が地元フランスと対戦。中国は1-3で破れ、フランスの4年連続優勝で幕を閉じた。  さて、この決勝はU-21フランス代表と、北京五輪の中国代表となるU-22中国代表の戦いとなった。 そもそもこのトゥーロン国際はユース選手に国際大会経験をつませることを目的に始まったもので、規定上はU-21、国によってはU-20やU-1......続きを読む»

バスケット女子、中国が日本下す。日本は五輪出場ならず。

 北京五輪の出場権をかけたバスケットボールの女子アジア選手権で、9日、準決勝が行われ、予選2位の日本は、同3位の中国と対戦し、62-74で敗れた。(韓国・仁川)  今大会でのオリンピック出場権は、中国を除く(五輪開催国)最上位国に与えられる。日本のライバル韓国は、すでに決勝進出を決めており、この時点で韓国の4大会連続のオリンピック出場が決定した。  日本は、会場全体が中国応援ムードに包ま......続きを読む»

中国五輪代表、トゥーロン杯で決勝進出

フランスで行われているサッカー・トゥーロン杯で、8日、中国の五輪代表は準決勝に臨み、コートジボアールをPK戦で下して、決勝進出を決めた。中国の今大会決勝進出は初めて。現地では「歴史的な一勝」として大きく報道されている。 ただし、中国五輪代表はU-22であるのに対し、コートジボアールはU-20のチーム。にもかかわらず、見た目にはコートジボアールの方が身体能力が高いように思えた。結果的には、中国の......続きを読む»

学生軍団4連敗・・厳しいプロリーグ残留への道

大学のクラブがプロリーグに洗礼浴びる・・・中国甲リーグ(日本のJ2にあたる)に参戦している北京理工大学が苦戦を続けている。先週末、重慶で行われた試合で、前後半に1点ずつ失い、0-2で敗れ、これで4連敗。順位を10位に落とし、来期の甲級残留は厳しい情勢となった。  相手は現在第4位につけている重慶力帆。現在ゴールランキングトップの王カイが所属するチームで、甲級リーグでも強豪のチームだ。試合開始直......続きを読む»

五輪ボランティア、50万人を突破

 2008年北京オリンピックとパラリンピックの大会ボランティアの募集が去年8月28日に開始以来、先月末までに、申込みを終えた人が50万人を突破した。中国国際放送が伝えた。応募者数は、5月25日までに50万9112人。そのうち北京市内に住んでいる人は30万人以上という。  また外国人ボランティアの募集もすでに始まっており、まだ応募者数は明らかにされていないが、相当多数に上っているという。4月には......続きを読む»

中国フィギュア、世界最強ペアが結婚

フィギュアスケートの名コンビがプライベートでもゴールインだ。これまで3度、世界選手権ペア競技を制している申雪・趙宏博がこのほど、北京海淀区の役所で結婚届けを出した。 今年3月、東京で行われたフィギュアスケート選手権で優勝を決めたあと、正式に交際を認め、婚約を発表。今回の結婚届けとなった。 1992年8月からフィギュアのペアを組んで15年。2人は、今後は公私ともに2人三脚を歩むことになる。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconasa8043

筆者略歴
 大学卒業後、民放テレビ局のディレクターとしてスポーツドキュメンタリーの制作・取材に関わる。2003年から中国にわたり、中国国内スポーツの取材、執筆活動を始める。日本の新聞、雑誌で中国スポーツを紹介する記事を書きつつ、ラジオ・テレビで情報を発信。日本に帰国後、現在も中国スポーツ・文化のウォッチを続けている。


筆者への意見、感想等は下記のメールへどうぞ
↓↓
yuya.misa2020@gmail.com

ご注意:当ブログへのリンクは自由ですが、写真の転用はしないでください。当ブログの写真は、報道を目的としたものであり、著作権は撮影者、または写真を提供する個人・組織・団体にあります。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:1773645

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 卓球・丁寧「あの審判は一生忘れない」
  2. 劉翔ロンドン入りも不調 原因は?
  3. “中国最速男”が10秒08 「10秒切りは日本人より早く」
  4. バレーWグランプリ 朱テイ欠場で中国は準V 
  5. 中国競泳、躍進の秘密は?
  6. 李娜ダブルス問題「事前に知らせたに決まってる」当局主任が反論
  7. 「やっぱり郎平」絶賛される出戻り監督
  8. 中国の新エース 朱テイとは
  9. 競泳・韓国のパクが失格? 中国審判が通報か
  10. 知られざる中国スポーツ(1)

月別アーカイブ

2016
09
2015
08
01
2014
04
03
02
2013
09
08
03
01
2012
12
10
08
07
06
2011
02
01
2010
12
11
08
07
06
05
03
02
01
2009
10
09
07
05
04
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss