スポーツCHINA

スポーツ一般

バンクーバー五輪、中国の旗手は?

 日本時間13日午前11時、バンクーバーで行われる冬季五輪の開会式。中国選手団の「顔」とも言われる旗手の候補者の名前が挙がった。新華社が選手団の事務局長の話として伝えたもの。それによると、フィギュアスケートペアの趙宏博、もしくは男子スキーエアリアルのトリノ金メダリスト韓暁鵬のいずれかに絞られた模様だ。  旗手は今のところ最終決定はされていないものの「これまでの成績、影響力などを総合的に勘案して......続きを読む»

北京が世界陸上招致へ

オリンピックに続いて世界陸上を招致へ・・・ 中国のスポーツを統括する国家体育総局と北京市政府が2015年に開かれる第15回世界陸上の招致を目指すことが分かった。新華ネットが伝えた。  北京市体育局の孫康林局長によると、北京市はすでに今年1月、世界陸上の招致を決め、国際陸連にその意向を伝えていたという。今回、それに国家体育総局の「お墨付き」がついたことになり、今後、招致活動が本格化する。今......続きを読む»

食品安全、競泳テスト大会出場の選手は・・・

日本では、ここ最近、大きくクローズアップされている中国の『食』の安全問題。当然、さまざまな報道を日本で聞いて、選手たちも不安な思いで北京にやってきただろう。 競泳の五輪テスト大会(中国オープン)に出場している、ある女子選手に対して、レース後、記者団が中国の「食」について質問した。 それに対して、あっけらかんと『ぜんぜん心配なかった』と笑顔で答える彼女。「ホテルでもミネラルウォーターがちゃ......続きを読む»

中国、遺伝子レベルでアスリートを選抜?

 国家科学技術基礎プロジェクトグループは28日、中国人の遺伝子情報を収集、整理し、共同使用することができる仕組みを開発したと発表した。中国メディアが伝えた。  現在すでに保存されている遺伝子情報は24万以上に上っており、これによって、遺伝子レベルで“優秀なスポーツ選手”を選抜することも可能だという。 開発に参加した専門家は、「すでに中国の優秀な陸上選手の遺伝子情報を収集し、選手選抜のた......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconasa8043

筆者略歴
 大学卒業後、民放テレビ局のディレクターとしてスポーツドキュメンタリーの制作・取材に関わる。2003年から中国にわたり、中国国内スポーツの取材、執筆活動を始める。日本の新聞、雑誌で中国スポーツを紹介する記事を書きつつ、ラジオ・テレビで情報を発信。日本に帰国後、現在も中国スポーツ・文化のウォッチを続けている。


筆者への意見、感想等は下記のメールへどうぞ
↓↓
yuya.misa2020@gmail.com

ご注意:当ブログへのリンクは自由ですが、写真の転用はしないでください。当ブログの写真は、報道を目的としたものであり、著作権は撮影者、または写真を提供する個人・組織・団体にあります。
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:1773459

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 卓球・丁寧「あの審判は一生忘れない」
  2. 劉翔ロンドン入りも不調 原因は?
  3. “中国最速男”が10秒08 「10秒切りは日本人より早く」
  4. バレーWグランプリ 朱テイ欠場で中国は準V 
  5. 中国競泳、躍進の秘密は?
  6. 李娜ダブルス問題「事前に知らせたに決まってる」当局主任が反論
  7. 「やっぱり郎平」絶賛される出戻り監督
  8. 中国の新エース 朱テイとは
  9. 競泳・韓国のパクが失格? 中国審判が通報か
  10. 知られざる中国スポーツ(1)

月別アーカイブ

2016
09
2015
08
01
2014
04
03
02
2013
09
08
03
01
2012
12
10
08
07
06
2011
02
01
2010
12
11
08
07
06
05
03
02
01
2009
10
09
07
05
04
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss