スポーツCHINA

体操

中国男子体操、逆境の中の連覇で「新世代の黄金時代」へ

日本時間31日未明、ロンドン五輪の男子体操団体で中国は北京五輪に続く2連覇を果たした。 予選ではミスを連発し、6位に沈んだ中国は、本選では3組目で出場。しかし6つの種目で大きなミスなく終え、275.997点でライバルの日本を抑え、優勝した。 決勝はいわゆる5-3-3方式で、各種目3人が出場し、その採点がすべて得点になる形式。 中国最初の種目はつり輪で最初の2人は得点が伸びなかったも......続きを読む»

中国男子体操、逆境の中の連覇で「新世代の黄金時代」へ

日本時間31日未明、ロンドン五輪の男子体操団体で中国は北京五輪に続く2連覇を果たした。 予選ではミスを連発し、6位に沈んだ中国は、本選では3組目で出場。しかし6つの種目で大きなミスなく終え、275.997点でライバルの日本を抑え、優勝した。 決勝はいわゆる5-3-3方式で、各種目3人が出場し、その採点がすべて得点になる形式。 中国最初の種目はつり輪で最初の2人は得点が伸びなかったも......続きを読む»

中国、体操団体の日中対決に黄信号?

現地時間28日、男子体操の団体予選が行われ、第1組で登場した中国はあん馬でミスが出るなど軒並み、波に乗れず、団体戦に向けて不安を残した。 特に負傷したエースの勝海浜に代わって、ロンドン入りした郭偉陽は状態が悪く、随所にミスが見えた。 中国は269.985で予選通過したものの、同組のイギリスに1位を譲った。 郭偉陽の状態について、チーム関係者は郭がロンドンに入ってから練習時間が少なか......続きを読む»

中国男子体操の勝海浜が五輪欠場

アテネ五輪、男子あん馬の金メダリスト、勝海浜が五輪欠場。 本人のミニブログと補欠選手の書き込みから判明。 中国中央テレビなどが伝えた。 勝海浜は26日、自らのミニブログに「励ましをありがとう。最後の最後まで 私を信じてくれてありがとう。精一杯やったので悔いはない。 私は、みんなと一緒に戦っている」と記した。 一方で、補欠として選考されていた郭偉陽が代わりに 「ロンドンにやってきた」......続きを読む»

体操中国、主力が負傷?その真相は

ロンドン五輪に備える男子の中国体操チームで主力2人がケガ・・・。 「つり輪王」の陳一氷がひざを、また勝海浜がうでを、 それぞれ負傷したという報道をすでに紹介した。 中国体操チームは連日、非公開の練習を行っているが、 黄ヘッドコーチは、勝海浜のケガの状態について「徐々に回復してきている。 選手変更をする必要はない」と語ったそうだ。 現地時間の25日には、試合会場での公開練習が行われ......続きを読む»

直前予想!中国五輪代表の戦い③ 体操

 中国国内の最大の関心事の一つが、体操団体での「金」だろう。 ”ライバルが日本”ということで、連日、日本体操陣の動向も国内で報道され、その関心も加熱している。特に日本のエース、内村航平については、ロンドン入りから、フランス製器具を使った調整具合まで細かく伝えられている。  北京で圧倒的な強さを見せた楊威のような、「柱」が不在。この4年間で、総合力はややダウンした。    一方、日本が内村......続きを読む»

つり輪王・陳一氷が膝半月版を負傷 

北京五輪の体操男子つり輪の金メダリスト陳一氷が負傷。 北アイルランドのクラブで練習中だったロンドン五輪代表の陳一氷が14日、膝を負傷。病院で検査を受けたが、ケガは軽く、五輪本番までには間に合うだろうとのことだ。 髪型も変え、気分一新。「100パーセントの状態」と言っていた陳一氷だったが、練習中、飛び上がったときに、膝半月版を損傷した。チームドクターによると腫れはほとんどなく、大事には至ら......続きを読む»

つり輪王・陳一冰「けがなく順調に」

団体2連覇を狙う体操・中国代表がロンドン五輪に向けた代表名簿を発表。 練習中に腱断絶の重傷を負った程ヒは当然、その中に名前なく・・・。 一方、「つり輪王」陳一冰は順調に代表入りを果たした。 2006年に代表入りし、北京五輪では英雄・李寧以来となるつり輪での金メダル獲得・・・。 そしてことし27歳。ロンドン五輪は主将として臨む。 ここ数日、発熱と全身の痛みを感じるなど体調不良だったが ......続きを読む»

中国体操界に衝撃 ベテラン程菲が重傷

ロンドン五輪開幕を控え、中国体操陣に衝撃が走った。北京五輪の体操団体の金メダリスト、程菲が練習中にアキレス腱を断絶。伝えられるところでは、全治半年あまりで、ロンドン五輪出場は絶望的となった。24歳で、体操界ではすでに「ベテラン」となった程菲だが、今回は、北京五輪の跳馬で失敗した雪辱をはらす五輪だっただけに、残念な結果となった。 ケガは古傷で、14日午前、「床」の演技の練習中に断絶。......続きを読む»

体操中国代表、23日来日へ

 体操男子のトップチームが来日・・・    北京五輪の王者で世界選手権4連覇中の中国代表の来日が今月23日となった模様。関係者が明らかにした。  2012年ロンドン五輪で2大会ぶりの金メダルを狙う日本が世界トップのノウハウを吸収しようと実現した初の「合同合宿」。東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる。  中国側は呂博、郭偉など国家代表10人が来日。7日間の合同合宿......続きを読む»

中国体操のプリンスが反旗?引退宣言に世論沸騰

最近、また中国スポーツが熱くなってきた。 北京五輪で活躍したアスリートたちの現況が次々と伝わってくる。実は、その中には、五輪後に引退することを明言した選手たちも含まれている。すでに、アスリート憧れの国家代表として、五輪でメダルを取り、大歓声に包まれて、自らの競技人生にピリオドを終えた・・・と思われた選手たちだ。 五輪で有終の美を飾った「お騒がせセクシーアスリート」の郭晶晶も春の海外遠征を終え......続きを読む»

プレ五輪会場、渋滞巻き起こす迷惑駐車

先週末から北京の国家体育館で行われているプレ五輪の体操。中国女子のエース、程フェイが登場した1日は、週末ということもあって、多くの北京市民が会場に足を運んだ。チケットは、すでに週末分全て売り切れ。人気競技の体操ということもあり、オリンピックムードが高まっている中、行われる大会ということで、この大入り満員も当然、というところだろう。 いつもは、地下鉄駅と会場をつなぐ「オリンピック専用線」バスは、......続きを読む»

体操プレ五輪、沖口がゆかで金メダル(現地レポ+コメント)

体操のプレ五輪「国際招待戦」は1日、北京の国家体育館で男女の種目別決勝が行われ、男子ゆかでは、日本の沖口誠(日体大)が15.800をマークし、金メダルを獲得した。2位はオニール・ブランドン(カナダ)。 大観衆の前で金メダルを獲得した沖口(日体大) 一方、同じくゆかに出場した内村航平(日体大)は、難度点を狙いにいった前半で大きく乱れ、15.000で7位。あん馬に出場した星洋輔(順天堂......続きを読む»

プレ五輪・体操、日本男子は中国に破れ2位

日本男子は若手中心の中国に破れる・・・ プレ五輪「グッドラック北京」シリーズの一つ、体操の国際招待戦は29日、大会二日目を迎え、男子団体総合決勝が行われた。日本は272.875点で2位だった。1位は中国で275.925。中国は国家代表チームの2軍を中心にメンバーを構成してきたが、同じく若手で臨んだ日本は前半のミスが響いた。 中国はつり輪で2人が16点前後、一人が15点後半。日本は最終ラウ......続きを読む»

体操プレ五輪が開幕!ハイレベルな戦いに・・

11月中旬から、しばらくの間、仕事の打ち合わせと帰郷を兼ねて、帰国していたため、ブログ記事の更新ができなかった。その間にボクシングのプレ五輪が行われていたが、泣く泣く会場に足を運ぶことを諦めた。 まもなく12月。寒さが日ごとに厳しくなる北京だが、気持ちを改めて、中国のスポーツ事情を伝えていきたい。 さて、プレ五輪「体操国際招待戦」が28日開幕する。来年の体操会場となる国家体育館が舞台だ。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconasa8043

筆者略歴
 大学卒業後、民放テレビ局のディレクターとしてスポーツドキュメンタリーの制作・取材に関わる。2003年から中国にわたり、中国国内スポーツの取材、執筆活動を始める。日本の新聞、雑誌で中国スポーツを紹介する記事を書きつつ、ラジオ・テレビで情報を発信。日本に帰国後、現在も中国スポーツ・文化のウォッチを続けている。


筆者への意見、感想等は下記のメールへどうぞ
↓↓
yuya.misa2020@gmail.com

ご注意:当ブログへのリンクは自由ですが、写真の転用はしないでください。当ブログの写真は、報道を目的としたものであり、著作権は撮影者、または写真を提供する個人・組織・団体にあります。
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:1773607

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 卓球・丁寧「あの審判は一生忘れない」
  2. 劉翔ロンドン入りも不調 原因は?
  3. “中国最速男”が10秒08 「10秒切りは日本人より早く」
  4. バレーWグランプリ 朱テイ欠場で中国は準V 
  5. 中国競泳、躍進の秘密は?
  6. 李娜ダブルス問題「事前に知らせたに決まってる」当局主任が反論
  7. 「やっぱり郎平」絶賛される出戻り監督
  8. 中国の新エース 朱テイとは
  9. 競泳・韓国のパクが失格? 中国審判が通報か
  10. 知られざる中国スポーツ(1)

月別アーカイブ

2016
09
2015
08
01
2014
04
03
02
2013
09
08
03
01
2012
12
10
08
07
06
2011
02
01
2010
12
11
08
07
06
05
03
02
01
2009
10
09
07
05
04
2008
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss