運動科楽からスポーツ再考!!

日常生活における基本動作再考:4 椅子からの立ち上がり動作再考:⑵

このエントリーをはてなブックマークに追加

椅子から立ち上がる動作の研究はすでに1980年代に やり尽くされた感があります。

しかし、実際の生活場面での立ち上がり動作に関して どれだけそれらの結果が反映されているのでしょう?

もちろん椅子の構造や高さ、形状などの工夫は されているのかもしれませんが、 一般的にピンときません。

研究という、一定条件下での繰り返し(再現性など) を考慮しなければならない状況のため、 限界はあると思います。

特に、立ち上がる前の姿勢(座位の姿勢)の影響や 速度や疲労モデル(=筋力低下の想定モデル)などの 研究はあまり見受けられないと思います。

例えば、 腰と背中が丸くなってしまいその可動性がある程度 固まってしまった人を想定してみましょう。

果たして立ち上がりの、特に離臀時の戦略は 立ち上がる前に骨盤がしっかりと起きている状態の人と 同じになるのでしょうか?

様々な座位姿勢 多くの研究は上図の左側のような姿勢で(背もたれにももたれず) 両手も使わない設定で行われます。

しかし、実際には上図右側のような姿勢の人は少なからずいるでしょうし、 我々でもゆったりと座っていると、 右のような姿勢に近いポジションを取ることもあるでしょう。

さて、もし右側のような姿勢の人が、 骨盤を寝かせたまま(腰椎の可動性が低下していれば修正には限界が生じます) 立つとするとどんな立ち方になるのでしょう。

椅子からのっち上がり始め 立ち上がり初期(離臀の瞬間)は、重心の位置を前方に移動させながら 行うのでしたね。

では、背中(と腰)が丸まった方はどうするか? 考えてみました。

円背の人の立ち方 骨盤が起きないので、むしろ背中の丸まりを利用した 回転運動に近い形で、起きる(いわば)戦略をとるのではないか? と考えました。

回転を初期に与えてその後は慣性の法則に沿った動きをし続けることで お尻を椅子の座面から離すきっかけにする、 という戦略は合理的に思えます。

ただしこの戦略は、重心の位置は前方に持っていけますが、 いざ上に向けて重心の位置を変換するタイミングを 失う危険性があるとも言えます。

下手をするとそのまま前に転がってしまう。 そこで、 その危険性を減らし、かつ 重心の上への移動を助ける方法として、 膝の上に手を当てて立つ方法をとるかもしれません。

よく見かける場面だと思います。 これの利点は、上に持ち上げる助けと同時に、 前に転がる力をある程度制御できるという点です。

両手を膝に当てる立ち方 下肢の力が弱いご老人など(背中も丸まった傾向を持つ)が よく使う戦略ではないでしょうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
身体運動を構造化してみる 1.
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本とヨ-ロッパのキックの質の違い いかにして改善していくか その①【 コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ】

にしやん松戸ラグビー教室2017-33【Dream Rider  西山淳哉】

日常生活における基本動作再考:4 椅子からの立ち上がり動作再考【運動科楽からスポーツ再考!!】

夏の強化合宿 part2 ~お盆編~【ソニーHC BRAVIA Ladies ブログ】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-25【Dream Rider  西山淳哉】

第66回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

サポート企業 株式会社ヴェルジェ様 『アスリートベジ』のご紹介です!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

プレイヤーズブログ~ウィルチェアーラグビー~【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:568950

(09月20日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss