運動科楽からスポーツ再考!!

でも闘いは続く、秋に向けて

このエントリーをはてなブックマークに追加

内山選手が引退しました、残念!

山中選手が,,,負けてしまいました!ショック!!  引退はまだしてほしくないというのが正直なところです。  本人が一番悔しいと思いますが、とにかく力を出す前に  終わってしまったという感じですから。

二人ともこれから世界に向けて、 よりビッグなマッチを考えていたと思うので、 とても残念です。

三浦選手もとても残念でした!  まだチャンスはある!と思いたいですね。

でも闘いはこれからも続きます。 まずは、亀海選手!  あのミゲール・コットとのベルトを懸けた闘いです。  勝機はあると思います。  コットは全盛期はすでに過ぎてる感も否めず、  亀海はここまで少しずつ実力を証明してきた過程があります。    しつこくボディなどをコットが嫌気がさすほど攻め続けて行けば  勝機ありと思っています。  とにかく、  エクサイティングな戦いを期待したいと思います。

そして、9月に入ってスーパー・フライ級のイベント。 井上尚弥選手のアメリが上陸初舞台です。  今まで見せてきた圧倒的なテクニックと強さを、  本場アメリカでも見せつけて欲しいと思います。

 あっ!ロマゴンも登場しますね。  ぜひベルトを取り戻して欲しいと思います。

そしてついにやってきた!!! カネロ・アルバレス対ゲンナディ・ゴロフキン戦

ある意味、パッキャオ対メイウェザー以上の 真の最強王者決定戦になると思います。  パッキャオもメイウェザーもはっきり言って  ピークは多少なりとも過ぎた状態での闘いでしたが、  今回は両者とも全盛期!  しかもどちらも逃げの戦法は取らない性格です。

 売上額やファイトマネーはともかくも、  今の所、今世紀最大の一戦であることは間違い無いでしょう。

予想ですか?う〜ん、はっきり言って予想できません。 どちらかピンポイントに急所に当てた方が勝ち、当てられた方がマットに沈む そんな闘いではないでしょうか。

マットに沈みたくないというプライドがお互い強いと 結局ビッグファイトにありがちな剣を交えずの判定、 という危険性ももちろんあります。

そのプライドに打ち勝って攻め続けた方が勝つのではないでしょうか。 とにかく、 スリリングなガチンコでの戦いを超期待します!

8月末から9月も目が離せないボクシング界です。 ※メイウェザー対マクレガーのクロスオーバー・マッチ(ボクシング・ルール) もありますが、どうなることでしょう?※



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

シェーン・モズリーとオスカー・デ・ラ・ホーヤ「才能に苦しんだ男たち」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ【人生マイペンライ】

G1ランキング2017 【プロレスファンタジスタン】

ブロガープロフィール

profile-iconasa20

朝野裕一/Yuuichi ASANO
昭和33年2月6日生まれ、平成29年4月エクササイズをナビゲートする事業として「運動科楽舎」設立。スポーツは観戦・活動とも好きです。最近はかなり運動不足で、もっぱら指導するのみになっています。仕事柄、スポーツを含めたあらゆるヒトの動きに興味を持っています。〜昭和61年3月北海道大学医療技術短期大学部理学療法学科を卒業し、同年4月旭川医科大学医学部付属病院(現:国立大学法人 旭川医科大学病院)勤務。平成28年3月31日同病院退職〜
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:568715

(09月16日現在)

関連サイト:運動科楽舎

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ
  2. ロイヤルトゥルーン劇場;第145回全英プロゴルフ選手権
  3. No レスター,No ライフ
  4. ゴルフの祭典@リオ2016〜マット・クーチャーの予言〜
  5. 真夏の夜明けの夢;第144回全英オープンゴルフ
  6. テラ・ファイト3;メイウェザー分析
  7. 圧力中心について
  8. ボクシング 夢の対決 2017<スーパー・フェザー級>
  9. テラ・ファイト2;パッキャオ分析
  10. テラ・ファイト;パッキャオvs.メイウェザー

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
2016
11
10
09
08
07
05
04
2015
07
05
04
03
02
2014
10
08
06
01
2013
09
03
2012
09
2011
08
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
2009
06
04
03
02
01
2008
12
10
09
06
03
02
01
2007
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss